最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
吊り金具のコツ
銀座伊東屋展開催中です。

私の所謂『隠れブログファン』さんが
「いつも読んでます」とカミングアウトしてくださるのが楽しいです。
初対面なので「むぎゅ~!」と抱きしめたいところを気持ちだけで応えておりますけど・・・

日曜の体験教室は午前満員
午後は残りのお席 あと1~2名となりました。

お申し込みありがとうございます。張り切って準備いたします。

シャドーボックスは通常奥行きのある額の中に
半立体の作品を収めるペーパークラフトです。
DSC02716.jpg
↑こちらは作品が引き立つように背景を黒い生地にしています。

私は主にそういった作品を作っていますが会派の特徴として
他のクラフトの手法を取り入れた作品作りもしています。

前々回は木工&樹脂、ステンシル、クラフトパンチ、スタンプ、ガラスエッチング、トール・・・・
昨年は木工&樹脂、トール、シール、クラップブッキング、ビーズ

そして2010年はさまざまなスワロフスキービーズを使ってデコクラフトをイメージし
トール、毛糸や刺繍糸の取り入れ、金の絵の具による装飾などをしました。

他の会派ではLEDライト、紙粘土を使った土台作り、写真の利用
レーザー加工によるおしゃれなマット加工など
シャドーボックスを新鮮に感じてもらえる工夫をしています。

観に行かれる方はどうかそんな部分も見ていただけたらと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて今日は額を飾る際のコツをご紹介します。

多くの額は裏面の左右上寄りに吊り金具がついて紐で絵を飾ります。
DSC02818.jpg


シャドーボックスは奥行きと重さがあるのでその方法ですと前かがみになってしまいます。
金具の位置を高めにつけるのも良いのですが
手っ取り早くて簡単なのは上の中央に金具1個つける方法だと思います。

↓昨年裏技を教わりました。
下のようにはずした金具を曲げてから(←怪力でなくても可)中央に一個つければ
ピクチャーレールのフックを簡単に通すことが出来ます。目からウロコでしょう!?
DSC02819.jpg


作品展の搬入前にねじ回しで金具をはずし、定規で測ってねじ穴をマーク
最も細いドリルで小さな穴を空けねじを取り付けます。
これを会場でやったら時間がかかって大変です。(笑)

ピクチャーレールをその金具一個でかけると高さの調整も楽になります。
(紐だと随分不安定になります)
知らなかった方お試し下さい♪


↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

開いているようでしたので、午後の部予約させていただきました!
よろしくお願いします!
【2010/04/03 09:32】 URL | Kanju #- [ 編集]


なるほど~!

怪力でなくても可ですか(笑)
でも流石に手で曲げるのではないんですよね?
ハンドパワー?
なにか道具を使って曲げるのですか?

それと、一カ所で左右のバランスをとるのは難しくはないのですか?
金具を付ける際に、中央をきちんと確認して取り付ければ大丈夫なのでしょうか?

お忙しい所、質問してしまってすみません。
忙しかったら、質問はスルーしてもらっていいですから^^
【2010/04/03 15:06】 URL | ネネ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/03 15:59】 | # [ 編集]


Kanju様
ご予約ありがとうございます。
お声かけようか迷ってましたので良かったです。若い男性だから(笑)
お荷物で大変でなければ新作のキット見せていただけないでしょうか?
他の先生方も興味を持つと思います♪

kazumi
写真でご紹介した金具は手で曲げられるんですが一応ペンチではさんで戻しました。
でもちょっと歪んでます(笑)マスターにやってもらいましょう。
中央が最も膨らむ位置にねじの穴をマークしてから空ければ大丈夫です。
ラチェット式のドライバーも私のお気に入りです。
慣れれば力が入りやすくて便利です。

鍵コメ様
お忙しいのにありがとうございます。
お顔見られるだけでも嬉しいです。
桜も満開だね。お花見がてらどうぞ♪
【2010/04/03 20:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


回答ありがとうござます。

マスターの機嫌のいい時をみはからって、やってもらっちゃいます(笑)
でも自分でも挑戦してみます。
【2010/04/04 06:03】 URL | ネネ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1371-53d2d948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索