最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
私見
生徒の石原さんが制作されました。
かわいい楽しいPoohさんたち。
PC140472.jpg
プロフェッショナルかアマチュアか
この違いにはいろんな解釈があると思うのですが

私なりに考えていますのは

プロはまず違法なことをしない
商取引のルール、慣例を守るのがまず挙げられるかと思います。

シャドーボックスの場合は作家さんなど絵を描いた方の著作権を
侵害しないという理由で絵のコピーを使って作るのは避けたいと思います。
カードやポスターなどをたくさん買って作家さんには敬意を表したいです。

また公の場所で作品を飾るなら作家さんの許可を得るか
印刷しているカード会社等に展示の許可を得ることが必要な手続きでしょう。
経験では多くの場合「展示のみ」なら許可が出やすいですが
作品販売となるとハードルが上がります。

結構面倒な場合もありますが
展示会場が名前の通った場所なら
そちらにご迷惑をかけないようにするのも大事なことです。
PC140471.jpg

またお仕事してわずかでも収入を得ている以上は申告、納税も大切で・・・
この時期私も大変頭が痛いです。(笑)
青色にうなされます。

個人的に楽しむだけならまだしも
シャドーを教えている方でも
まれにコピーを使って制作している先生もいらっしゃるようで
個人的には「ちょっとまずいのでは?」と思っています。
それでは「もぐり」と言われかねませんよね。

仕事は正々堂々と長く働けるようにしたいものです。
僭越ながら何事も意識からと思っています。
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/03 23:55】 | # [ 編集]


鍵コメ様
コメントは公にしないほうが良い場合があります。
私は覚悟の上で書いていますが
誰が読むか分らないし、誤解する人も居ます。
小心ではなくて思慮深ければ公にしないほうが賢明よ♪
【2010/03/05 11:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1355-daa00efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索