最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
昔の作品、変わらぬ好み
フィギュアースケート感動しましたね!!

やっぱり今回のプルシェンコは偉そうなので応援したくなくなりました(笑)
DSC02664.jpg

只管制作に追われブログのネタがないので
まだご紹介していなかったトールの作品を掘り返しました。

私がトールを習っていたのは随分昔、10年以上前のことです。
これは本を見て一人で描いた物入れです。
教室を辞めてからもずっと「ソレイユ」というトール専門店の会員なので
情報だけは得ていて今でも技術をシャドーに生かすことがあります。

さてただ今製作中のプリントに半月形の蓋をを乗せてみました。
DSC02662.jpg


配色がかなり似ていました。
トールのほうはアメリカのトール作家ゲール・アンダーソン女史の図案で
変わった形に合わせてアレンジしました。

下の方は100年以上昔のデザインです。
丸善に出展しますが絵柄が大きいので
針金で形状を整える作業が・・・鬼~!(笑)
きれいなカーブを出すのには実はこんな手間がかかっているのです。
DSC02658.jpg
それにしても「色の好みってあんまり変わらないのね。」
と思いました。
関連記事

この記事に対するコメント

「丸善に出展」・・ドキドキしちゃいます。素敵な絵柄ですね。
普段kazumiさんは簡単に素敵な作品を作り出してる様な気がしてしまいますが
「針金」の作業・・こうした表には見えない地道な努力が必要なんだと改めて思いました。

トールの作品もとっても可愛いです。

今年も「東京」に行きたいとすごく思います。

【2010/02/20 07:41】 URL | SAKURA #- [ 編集]


色の好み・・・・・便乗して私もこの配色、好きです^^

眺めてるだけでも落ち着くのに これが作品になるなんて・・・素敵!!

それにしてもkazumiさんは どこまで奥深い方なんでしょう・・・・と自分の浅さを痛感してしまいます^^


私も早く8月にな~れ~!と叫んでしまいそうです(笑)
【2010/02/20 16:03】 URL | 杏子 #- [ 編集]


SAKURA様
1年あっという間ですね。
出展は大分先なのですが図録の映像提出は4月なので「まき」で作っています。
全く簡単に作れませんよ(笑)葉書サイズで透かし切り20分かかります。納得いくまで続けます。
是非是非またお会いできるのを楽しみにしています。
オフ会みたいに出来ると良いですね。

杏子様
奥深いですか?(笑)
皺深くならないようにします。
この配色お好きですか?嬉しいです。ゴールデンリリーという絵です。
今度の作品には自分で金の立体的な文字を作って入れる予定です。
多分誰もやったことのない方法に」なると思います。
8月にお待ちしてますよー!
【2010/02/21 01:41】 URL | kazumi #- [ 編集]


>今回のプルシェンコは偉そうなので応援したくなくなりました

↑に笑っちゃいました
kazumiさんでもそうですか?
あははははは

私も応援しなかったわ
ジャンプはバンバン飛ぶけど、ほかが雑い気がして・・・
金メダルの人の演技は鳥肌もんでしたよ
高橋さんも4回転の失敗にめげなかったところがよかった
感動!感動!
【2010/02/22 10:56】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


kana2ちゃん
みんな思うでしょう?
4年前は素敵な王子様だったのにね~。おっさんになって態度もかわいげが無くなったよね。
ジャンプのアマン君みたいなのが良いわよ。金とっても仲間の支えを称えてて(笑)
やっぱり才能の上に努力がないと勝てませんね。
「ライサチェックは大人の色気を感じた」とは講師のTさんの弁でした。
あのジャッジはフェアだと思います。
【2010/02/22 21:54】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1345-97792eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索