最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
傘と雫②
一昨日の続き

絵柄の雫部分にスワロ製のしずくを貼るのですがこれがなかなかの曲者でして
裏はぼっこりとがっています。
DSC02586.jpg

雫は正面に向けたいのでどうやって支えたら良いか工夫しました。
下に支えるためにまず絵柄の雫型をスワロの形に合わせて切りました。
普段ですとその上にシリコンを乗せ、スワロを支えるところですが

より安定させるために逆の方法にしました。
スワロを逆さまにしてテーブルに置くとすわりが良いのです。↑の写真

その上に「雫型に切って小豆大のシリコンを乗せたカード」を
ピンセットでひっくり返して乗せます。
上の写真の右端。
DSC02588.jpg
横から見るとこんな感じです。
シリコンがはみ出ない量で且つスワロを正面に向けておける量が必要です。

シリコンが乾いてから紙の支えを小さく切ってさらに目立たなくしました。
↓オリジナルの絵葉書に乗せるとスワロが少し小さいです。
DSC02590.jpg
この額も葉書サイズでマットなしで飾る特注額です。
背景も爽やかな水色にしました。
DSC02611.jpg
関連記事

この記事に対するコメント

傘直撃で穴が開いてしまいそうな、
豪華な雨粒ですね~~♪
【2010/02/12 08:21】 URL | pira #- [ 編集]


傘の色合いがなんとも言えません~!
素敵!

スワロの雫を貼るのにも、こんな手間があったとは~!
作品への愛情感じます
【2010/02/12 14:05】 URL | ネネ #- [ 編集]


piraちゃん
あはは~迫力ある雫でしたねぇ。言われてみれば穴が開きそうかも・・・
きらきら光るイメージですわー♪

ネネさま
この色味気に入ってくださいましたか?握手~!
青い色ってバリエーションが多くて土台のペールブルーの紙探し
・・・都心の店行脚の予定です。(泣)
【2010/02/13 00:56】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1339-7c57b7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索