FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
丁寧ということ
物づくりにはいろんな取り組み方があると思います。

私はどうも素朴なものや逆に「お金がかけてます!」みたいな物
先鋭的な表現にはあまり惹かれないようです。

シャドーボックスの表現の要素には
まず絵の選択があり
次にどう立体にしていくか
最後に仕上げ方
額装があると思います。

私が表現で追求しているのは
自然な立体感なのですがその際欠かせないのは
いかに心を込めて丁寧に取り組むかなのだと気づきました。
「良い仕事してますね。」
そう言われたらかなり嬉しいですね。
やはり前世は職人に違いない。

具体的にはピースの丸みつけひとつとっても縁まで丁寧に
端っここそ気を抜かずに・・・の作業です。(笑)
その積み重ねでやっと見応えのある作品になると信じています。
(こんなこと書くと自分のハードル上げているわけですが)

細かいたくさんのピースが山ほど貼っってあっても
ぱっと見は大きくて立派でも
丸み付けで粗雑な印象がある作品はがっかりしてしまいます。

残念な作品にならないようにしたいものです。
ただ今時間が許す限りオリンピックちら見しながら
作品展用の作品制作をしています。
自分への戒めとして書きました。(笑)
関連記事

この記事に対するコメント
大切なことですね
朝からやる気が出ました。
私も「心を込めて丁寧に」を忘れないで作品作りしていきたいと思います。
「丸みつけ」頑張りま~す。
【2010/02/15 09:25】 URL | SAKUIRA #- [ 編集]


丸みつけは 本当にやればやるほど完成度が高くなるんですね

kazumiさんに教えていただくまでは あまり丸みをつけないやり方やスタイラスでつけるやり方などを試していたのですが どれもいまいちしっくりこなくて途方にくれていました

最近 また細々とやっています
kazumiさん流の丸みつけをまねては手のひらに乗せて「うん!」^^とにんまり~~♪(←自己満足)
丁寧にする楽しみってこういうことなんだな~とこの出会いに感謝せずにいられません

いつか実際に丸みつけを見せていただけることを願っています
【2010/02/15 21:01】 URL | 杏子。 #- [ 編集]


SAKURA様
マニアックな文にコメントありがとうございます。
作っている方に少しでもお役に立ったなら書いた甲斐がありました。(笑)
マジ制作に追われています。
やり過ぎて手がおかしくならないように気をつけるくらい。
切ったら縁塗り等したほうが手を傷めないですみそうです。
丸みも20分が限界ですね。

杏子様
紙質によっても方法は変わるなと思いながら作っています。
今回の紙は版画なので絵の具にボリュームがあってひびが入ります。
3Dマーカーでは切り口の白さがカバーできないのですわ。
技法がお役に立ったなら何よりの喜びです。
上京の際はお知らせ下さい。デモしますよ♪
【2010/02/15 22:00】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1329-60dce194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索