最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
英知
神様へのインタビュー
宗教のサイトですが心洗われるような風景と共に
示唆に富む言葉に触れることが出来ました。
お時間が数分間ありましたらどうぞ。
今日も1日頑張って過ごしましょう!
P5250024.jpg


昨日は感動して思わず数回涙が出ました。

一つ目はフィギュアスケートの大会。
鈴木明子さんと真央ちゃんの演技が健気で。

2つ目は夫が頼んで届いたマイケル・ジャクソンのDVD「This is it」
ダンサーやコーラスやミュージシャンたちの特典映像にまた
胸がいっぱいになりました。
なんでも一生懸命って素晴らしいです。
関連記事

この記事に対するコメント
癒されました・・
「神様へのインタビュー」
なんだだろう・・・涙が出ました・・
今の自分に必要な言葉だったのかも・・
紹介してくれてありがとうございます。
私も人が頑張ってる姿に感動します。
自分は・・・・頑張らなくちゃ。
【2010/01/30 11:46】 URL | SAKURA #- [ 編集]


神様へのインタビュー・・・・

いいですね

私の場合 こういう分野を覗くと
好き嫌いが歴然としてしまいますが このサイトは言葉に無理がなく す~~っと染みていく感じがしました
本当に 言葉ひとつひとつが・・・
素敵な紹介 ありがとうございます


もしかすると・・・ですが 私の日記でも紹介させていただいてもいいでしょうか? 
【2010/01/30 22:41】 URL | 杏子。 #- [ 編集]


SAKURA様
心の琴線に触れるというのでしょうか。何かしらお役に立てたならお知らせして良かったです。
謙虚であることは大切ですね。

杏子さま
宗教色が強いのは私も苦手ではありますが普遍的な御教えは共通していますね。
良い物は良いと思いますのでどうぞいくらでもご紹介下さい。
【2010/01/31 01:06】 URL | kazumi #- [ 編集]


ピエタですね。
死ぬまでに1度見て見たいです。涙が出るだろうなぁ。

真央ちゃんの演技も鬼気迫るものがありますね。四大陸は出て良かったのでしょうね。明子さんも勢いあって、光り輝いてますね。バンクーバー、楽しみですね!
【2010/01/31 20:09】 URL | sora #nOJiXcNY [ 編集]


 お久しぶりです。神様へのインタビュー見ましたよ。そして泣けました。
 自分が踏み込んでしまった第一歩。思うように行かないことくらいわかっていたのに、壁にぶち当たるとすぐにくじけてしまう。
 こんなんじゃいかんと思いました。死んだように生きたくはないといつも思っていたじゃないの。と、一日一日を大切に生きること、大切な人を大切にすること。

 わかっていても、投げ出してしまいたくなる。そんな気持にブレーキをかけてもらいました。

 昨日は孫と水族館、今日はスキー場でそり遊びとストレスを発散しに行ったはずなのに、心が晴れず、モヤモヤしていました。

 自分の力で跳ね返さなければならないと、もがきすぎた気がします。へこむ自分も自分自身なんだと認めようと思います。

 こっそり泣いて、また力が湧いたら、前に進みます。

 素敵なヒントをありがとうございました。
【2010/01/31 23:13】 URL | ももぷー #- [ 編集]


sora様
涙出ました。イタリアは遠かったです。(距離以外に境遇として)でもきっと行けますよ。
真央ちゃんは本当にアスリートでしたね。精神力の強さも魅力に加わりました。
鈴木さんも大好きですが選曲がまた良いですね。音楽だけで泣けてきます(笑)
本当にオリンピックが楽しみです。

ももぷーさま
何かしらお役に立てたなら幸いです。
人間は弱いものですが幾つになってもいつでも前を向いて希望の灯を点せるところが嬉しいです。
歳をとることは気づきが増えておもしろいことだと思っています。
泣いたら今度は笑う番ですよ♪

【2010/02/01 01:16】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1328-5b878cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索