FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
伊東屋展2
 合同作品を作ることになった経緯を書きますね。

 今年も新しいものを皆さんにお見せしたい。例年のように8会派それぞれのテーマで展示するだけでなく、違う物に取り組もうということになりました。
 マンネリはいけません。せっかく集まっているのだから力を合わせて個別にはできないテーマに挑戦しましょう。エイエイオー!?

 「何を皆で作るか」から始まって候補があがり、使うカードは昨年の夏頃確認した覚えがあります。話し合ってシャドーにむく絵柄を新しく選び、購入して仲良く分けました。

 額装は皆で随分悩みました。立体的に飾ろうとか、布に作品を置いていこうとか・・・。
 パッチワークのフレンドシップキルトみたいに作品をそれぞれが持ち寄る形式に落ち着いて・・・。
 一個ずつを小さな額に入れて、それらをデザインして飾ることになりました。
 使用した和風のカードはシルバー地でシャドーに大変むいていました。
 プリントそのものの光沢が美しく「作ると良い絵」なのです。
 絵柄は主に花のリースで統一感と華やかさがあります。壁に並んだ様子は壮観だろうと今から私も楽しみです。
PICT1885.jpg

講師の内田ちひろさん制作。39個のリース中でもっとも細かい柄でしょう。とても綺麗です。
リースの直径は約10cmです。DMにも使われています。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/132-549ef332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索