最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
オーラな夫?
「オーラの泉」という番組を私は深夜枠のころから
殆ど欠かさず観ていました。

今は無くなって寂しいですね。
DSC02432.jpg
↑ピンクのオキザリス

最初は霊感の強い美輪さん、江原さんとゲストとのやり取りに興味がありましたが
段々人生を前向きに捉える感じに好感を持ち
仰っていることは至極真っ当で明確であり
癒されると言うより励みになる感じがしました。

夫はつきあってたまに観ていましたが自分から見る感じでもなかったんです。

それがこんなの買ってきた!
DSC02420.jpg
おったまげた。

オペラ歌手でのある江原さんがメッセージソングを歌っています♪

「あなた私の為に買ってきたの?」

「ううん、自分が欲しくて買った」

「そんなに好きだったっけ?」

「必然です」(笑)
だそうです。
関連記事

この記事に対するコメント

夫に買ってあげようかしら。必然という言葉が気になります。
【2010/01/19 07:21】 URL | 彩 #ZLn3rJJ2 [ 編集]


みみさんもこの人のシリーズは全部買ったし、救われたなぁ。
今は読まなくなってしまったけど・・・。
でもホントにいいこといっぱい言うんだよね。
歌のCDは前にもそんな本があったよね。
胎教にもいいとか、書いてあった・・・。
【2010/01/19 07:33】 URL | なすみみ #- [ 編集]


私も大好きで本も何冊も持ってます。
彼の生い立ちや体験談が漫画になってるものもあり読みました。
この本は読んでませんが心に残る言葉でもあったら紹介してくださいね。
【2010/01/19 14:13】 URL | SAKURA #- [ 編集]


私も「オーラの泉」はよく見ていました。
毎回見ていたわけではないのですが
不思議なことに「今日は見なくちゃ!」という気になるんです。

そうして見ると、自分が今困っていることだったり
悩んでいることだったり、ずっと感じいていた違和感であったりがテーマになることが多く
「この人は呼んで下さるんだ!」って思ったことがあります。

本当になくなって寂しいですね。
【2010/01/19 22:17】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


彩様
物質社会に生きていますとどうしてもその価値観に翻弄されますね。
一線を退いた夫は内面をみつめたいのかも知れません。

なすみみちゃん
それこそ愛の実践者ですよ。みみちゃんは。
患者さんはどれだけ癒されているかと思います。
みみちゃん自身も幸せにならないとおかしいわ。

SAKURA様
人生において大事なのは経験と感動だそうです。
物を買ったりするより友人や家族との時間、素敵な人たちとの出会い、
そんなことが嬉しく価値のあることだと気づく年代かもしれませんね。

美景様
誰しも抱える世の矛盾などをどうとらえれば良いか、
オカルト扱いされがちな霊的なものを
健全な心の有り様から導いた功績は大きいですね。
江原さんはテレビの仕事を減らしホスピスの建設などをメーンの活動にされるようです。
【2010/01/20 02:31】 URL | kazumi #- [ 編集]


先日、TVで江原さんのお宅が紹介されてましたよ!
大きな部屋で歌ってました。びっくりしましたが、オペラ歌手なんですね!
僕はオーラ~はほとんど見たこと無いですが、黄色い髪の方がどーも気になって(笑)。
一度、見ていただきたいです。ちょっと怖いですけどね。
【2010/01/20 22:38】 URL | sora #nOJiXcNY [ 編集]


sora様
さんまちゃんに「ぺ天使、相撲取り」と言われてましたね。笑いました。
soraさん黄色やピンクの激しいな色使いは苦手なんですね。(笑)
オーラの色診断?アメリカのいとこの娘は出来るそうです。色々見えるし・・・
亡き父と伯母は霊感強くて。似ないで良かったですゎ。怖いから。
【2010/01/21 01:41】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1319-2158b014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索