FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
コルテオ
シルクドソレイユは奇跡のサーカス集団とも呼ばれているんですね。

1984年の創設以来、世界5大陸200都市で、8,000万人もの観客を魅了してきたシルク・ドゥ・ソレイユ。

現在、40カ国以上から集結した4,000名のアーティストとスタッフが、世界中に夢と感動を与え続けているそうです。日本人の男性も一人鉄棒などのパフォーマンスをしています。

コルテオを一度は親にも見せたくて行って来ました。
(夫と佐倉の父、私と世田谷の母の4人)
PC010468.jpg
ま、自分も観るのは初めてなんですけど(笑)

シルク・ドゥ・ソレイユ史上最も数多くの出演者が登場し、18もの演目で構成される、壮大なスケールの作品です。

アクロバティックな肉体の美しさや躍動感が
洗練された音楽と照明と衣装によってひき立てられて
観ていて大変楽しめるショーでした。

コルテオはイタリア語で「行列」を意味し、あるひとりのクラウンが思い描く夢や美しい過去、理想などが
一つ一つの演目として表現されています
円形の劇場の中央に舞台があって中央に巨大な2枚のカーテンがありました。
そこでベッドや天使が空を飛んだりトランポリンや綱渡り、など不思議な世界が繰り広げられます。

時にユーモラスに時に幻想的に。感動しました。

コルテオは原宿で4時半開場でしたのでお昼には新宿の伊勢丹を見物。
PC010463.jpg

ワンダークリスマス!
このデパートは子供の時から東京ではセンスが1番だと思います。
PC010461.jpg

最近デパートは高いし買うものないと思ってましたが
やっぱり素敵な物がいっぱい並んでいました。
私はせいぜいオーナメントと地下でおやつ買うくらいですけど。
PC010466.jpg

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m
関連記事

この記事に対するコメント

とってもかわいいディスプレイですね。
私も伊勢丹には数回行った事がありますが
残念ながらクリスマスには行ったことがありません。

でもこうしてお写真を見ているだけでワクワクしますね。
今年もいいクリスマスにしたいなぁって、素直に思えます。
【2009/12/01 23:49】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


美景様
都心のデパートやブランド店のディスプレーは最新のトレンド、
アートを感じられるので勉強になりますね。
やっぱりいつも一流のきれいな物見ていたいと思いました。
お宅は素敵な作品が揃って準備万端ですね!                                            
【2009/12/02 17:28】 URL | kazumi #- [ 編集]


シルクドソレイユ私も一度は見てみたいです。

以前紹介していたお友達のブログからも拝見しましたが、デパート全体がワンダーエデンの動物達でいっぱい!!
私はこのデパートに行きたい!!
素敵です~!!
【2009/12/02 20:53】 URL | ネネ #- [ 編集]


ネネさま
けっこうディスプレーなのにとっても凝っているので
「じとー」って観たいし写真も撮りたいのですが浮く感じで。
横に夫もいるのでちょっと遠慮(笑)
デパート恐るべし!!お客さんの身なりも良かったです。
【2009/12/02 22:20】 URL | kazumi #- [ 編集]


人間業ではないような 美しい舞台の宣伝が テレビであっています。
こちらでも 来年博多興行の 宣伝や予約始まりました。
サーカス好きの家人が 行きたいと言っています。
【2009/12/03 06:34】 URL | 小紋 #- [ 編集]


小紋さま
以前日本のサーカスは見たことがあるのですがかなり違いました。
異空間へ誘ってくれます。
小さな人が風船で空も飛びます。夢とファンタジー・・・
機会があれば是非!!
【2009/12/03 23:07】 URL | kazumi #- [ 編集]


福岡ドーム公演のとき 内容がよくわからず すぐに帰ったことがあるのです。
あまりに広い会場だったからでしょうか・・・今回は専用のテントをはっての公演です。
【2009/12/04 06:40】 URL | 小紋 #- [ 編集]


小紋さま
内容が分からないっていうのは?
力技やバランス技アクロバティックは誰が見てもわかる気はしますがちょっと子芝居の設定は分からない部分がありました。
でもけっこう日本語で語りかけてました。
円形テントなので後ろの席でしたがそう遠く感じなかったです。
あるカード会社経由で申し込んだから数千円安いお値段で鑑賞出来ました。
だから後ろだったのかも(笑)
【2009/12/05 01:30】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1284-adab4340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索