FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
北海道4日め
4日目は
PIC_0159.jpg
ホテルで美味しい朝食バイキングの後
PIC_0169.jpg
娘の運転(公道はなんとまだ人生2度目!!)で11時のオンネトー湖をめざしました。
P9300325.jpg
こちらがもっとも多のく観光客が見るポイントです。絵葉書みたいでしょ?
後ろの山は阿寒富士と雌阿寒岳の裾野です。
P9300313.jpg
ひげさんによると「阿寒湖よりはオンネトーだね」
お勧めビュースポットはキャンプ場の所から入った岸辺の辺り。
P9300305.jpg
なるほど東山魁夷画伯の白馬の絵「緑響く」にそっくりの木立です!!
2midorihibiku(2B).jpg
感動~。
P9300316.jpg
エメラルドがかった青く澄んだ湖面が神秘的。紅葉も始まって大変美しいのでした。
P9300320.jpg

足腰の強い皆さん(母ほか)の要望で展望台へ行くことになりました。
P9300329.jpg
800メートル頑張りましたがオンネトー湖は殆ど木立で隠れております。(笑)草臥れた。
熊は7月に出たそうな・・・
↓国立公園は規制があるのか展望台はどこも木が多すぎて良く展望できません(泣)
P9300323.jpg
雌阿寒岳は近かったかな。噴煙が白かったです。次に阿寒湖へ向かいました。
P9300333.jpg
阿寒湖は風が強かったです。ちょっと寂れてました。毬藻はやっぱり不思議ですけどね。
まりもっこりの造形とネーミングは悪趣味と思います。(笑)
P9300337.jpg
お昼は阿寒湖でおそばを食べましたがこの辺りはクロレラ入りの緑色が普通です。
味付けは意外にも10年前の東京風のおそばの味!!おしょうゆが勝った懐かしい味でした。
P9300334.jpg
娘が気に入ってる「けいふぁ~」(阿寒の森ホテル花ゆう香1階)というお店で
5色のパン(220円)をおやつに買いました。
P9300339.jpg
かぼちゃあん、サツマイモあん、紫芋あん、ベリーのジャム、りんごが入ってました。
パン生地もしっとりして美味しかったです。

次に摩周湖へ。前日見たのは北側、こちらは表側というか南側です。
P9300342.jpg
何しろずっとお天気は最高です。私は晴れ女なんですわ。
風もなく全く霧のない摩周湖。
展望台からぐるっと360度、ずっと先の地平線まで見渡せました。超感動!
(雨女のhiromiちゃん、ごめんよー)

私は摩周湖アイス、夫は念願悲願の焼きとうもろこし(カクテル)を食べました。
(どこのお土産さんに行っても探してたのです。↑)
食い気の夫婦と呼ばないで~♪
P9300346.jpg
後で聞いたら「霧のない摩周湖を見れた若い女性は婚期が遅れる」とか・・・
夫はポツリ「それでもいい」(笑)

P9300349.jpg
その後ひげさんに言われたとおり、夕焼け目当てに5時前に釧路湿原細岡展望台へ。
ここの売店で娘1号のために(丹頂)鶴形の木製絵葉書を買いました。
P9300348.jpg
行く途中にきつねさんが・・・触れ合ったり餌をやってはいけないんですよね。
P9300355.jpg
P9300361.jpg
P9300363.jpg
P9300368.jpg
夕日がきれいなんですよ。手付かずの湿原越しに沈む太陽を眺めます。

小腹が空いてベンチに座って阿寒湖で買った五色パンにかじりついていたら
ひげさんが登場!!ブログで何年もやり取りしてますが実はそれが初対面!いやはや・・・
でもお人柄は良く存じ上げているのでいきなり楽しい時間が始まりました。

夕食はかかさま(ひげさんの奥様)も加わって なごやか亭で美味しいお寿司をご馳走になりました。
回転寿司でこんなに美味しいのは初めてです。
鮮度が良いので東京の高級店でも負けますね~。
エンガワやホッキ貝の美味しさを初体験しました。
パン食べたのを後で悔やみました(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

kazumiさん おはようございます。

父親の娘への想い・・・わかります・・・。
【2009/10/06 03:55】 URL | ひげ #- [ 編集]


ずるいーーーーーー

ずるいーーーーー

ずるいーーーーーー!!
【2009/10/06 05:25】 URL | hiromi #- [ 編集]


娘さんと一緒の旅行 一番うれしいとおもいます。
水の色 夕陽の色のすばらしさ ほれぼれします! 
おすしもおいしそうで 行きたくなりますね。
【2009/10/06 08:04】 URL | 小紋 #- [ 編集]


ひげさん
娘と二人で撮ったひげさんのお顔が嬉しそうで!
また娘ができたと思ってください。

hiromiちゃん
ごめんーーーーー

ゆるじてーーーー

また今度ねーーー!(笑)

小紋様
是非、ぜひ!お出かけください。
ひげさんは冬も良いと仰いますが
まずは春から秋までに・・・
と言っても6月10月でしょうか?
あんまり美味しかったのでしばらくは魚介の生ものこちらで買う気がしませんわ。(笑)
【2009/10/06 09:46】 URL | kazumi #- [ 編集]


北海道は紅葉もそろそろはじまっているんですね。

私のお友達も北海道へ旅行中。
なので私は行ってもいないのに、2方のミクシーを読んで、すっかり北海道旅行気分です。
なんだかお得!

北海道良い所ですね!
【2009/10/06 10:29】 URL | ネネ #- [ 編集]


ネネ様
りんごの産地のそちらも負けず劣らず良い所だと思います。
お米も美味しそうですし(笑)
紅葉前線は南下中ですね。
東京はまだまだ・・・例年11月末なんですよ。
【2009/10/06 15:27】 URL | kazumi #- [ 編集]


オンネトー、摩周湖、一度行ってみたいところです。
北海道には3回行っているんですが、まだ行った事がありません。
次に行くなら道東にと思っています。

本当に素晴らしい景色、夕日もとても美しいです。
癒されます。

お寿司もとっても美味しそう(^^)
羨ましいです。
【2009/10/06 18:03】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


 お久しぶりです~。何も邪魔者がない夕日・・・きれいですね。はぁ~。説明は要らないですね。

 オレンジが濃く変わっていく様がとてもいいです。

 私は青森なんですが、いいなぁ北海道!!

お魚は青森もおいしいですよ。最近、めっきり日が落ちるのが早くなってしまって、仕事帰りはいつも夕日に癒されていたのが、お月様になってしまいました。長い冬が来るんだなぁと思うと、ちょっと切ないですね。

 そろそろ白鳥が渡ってきます。早朝、鳴き声が聞こえますよ~。
【2009/10/06 22:23】 URL | ももぷー #- [ 編集]


こんばんは

大自然満喫。。。そんな感じですね。
感動が伝わってきます。

摩周湖アイスも気になります。
色からして。。。ミント系?

娘さんとの会話も弾んだことでしょう。
【2009/10/06 22:23】 URL | Rika #- [ 編集]


美景様
私も北海道には親戚がいたので今回は4回目。
ですが広いのでまだまだ行ってないところがいっぱいです。
食べ物が美味しいし風景の雄大さが魅力ですね。
北見、釧路も是非!

ももぷー様
青森なんですか。昨日松山ケンイチ君が青森訛り話してて面白かったです。
青森も行ってみたいですよー。大昔の青函連絡船の思い出しかないんですよ。(笑)
長い冬、楽しいこと見つけながら乗り切りましょうね♪

Rika様
以前北海道に行かれた時の日記拝見しました。
摩周湖アイス・・・洋酒の品の良い風味だったと思います。話のネタです(笑)
ラクトアイスの味。
やっぱりハーゲンダッツは ごいす~♪
反抗期は卒業して親孝行娘になっておりました。(笑)
若い時に苦労はするものですね。
【2009/10/06 23:17】 URL | kazumi #- [ 編集]


いいですねえ~
湖の水の色、見たことがない色だなあと思いました

公道2度目のドライブ
いかがなものでしたか(笑)?
【2009/10/07 17:28】 URL | parko #- [ 編集]


parkoちゃん
オンネトー湖は澄んだ酸性の水で魚も住めず木が腐らないで白くなるのも不思議なんですよ。
「バスクリンみたい」と言ったら「こっちが本家」と夫に言われました。
この娘は運動神経が良い(マラソン大会校内優勝×2)運転は上手かったですがバックの駐車は困ってました。慣れですよね~。
【2009/10/08 02:41】 URL | kazumi #- [ 編集]

素敵なブログですね
 オンネトーの写真を紹介し、拙ブログでも、北海道の大自然、釧路地方などを中心にさまざまな写真を毎日、公開していますので、アクセスいただけたら、大歓迎、感激です。
【2009/10/11 17:25】 URL | つき指の読書日記by大月清司 #fSetjLGc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1251-c4006900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索