FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
皆既日食
皆さん皆既日食、コロナは難しくても欠けたのはご覧になれましたか?

東京は雨、曇りでしたよね。

私は作品製作しながらテレビで観てました。

屋久島はまるでダメ・・・硫黄島や船上観察は感動的でした。

夫は伊豆にダイビング。

帰ってきて
「今日の企画はダイビングしながら皆既日食観ようツアーだったんだよ。
僕何とか欠けたところ観たよ。」

なんか悔しい・・・。

しっかりあのメガネも持ってました。
こんなことなら付いて行くんだったなぁ。

車でシャドーボックスしながら待ってれば良かった。

今度生きていれば海から見てみたいと思ったのでした。長生きせにゃぁ。(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

 kazumiさん、おはようございます♪

 なんでも今度は26年後らしいです^^;;

 日食は不思議ですよね~><
 インドあたりでは、悲鳴と歓声がいりまじり、
 日本では、江戸?明治?時代から模写があったそうで!!

 私のところでは、曇りでまったく体感できませんでしたが、
 ぜひ、人生で一度は見ておきたいものです♪
【2009/07/23 05:35】 URL | 旬 #- [ 編集]


お早うございます。
こちらも、観測会で部分日食を
観た人も多かったようですが、僕は、定休日、テレビ観食でした。
ダイヤモンド リング、感動的でした。世紀の大天文ショーも天候に左右されますね。豪華客船による観測ツアーでは、船長が
暗雲を避けるよう苦心して針路
をとっているのが、印象的でした。海上360度の夕焼けも綺麗でした。次は26年後、一緒に
観ましょう~~

>車でシャドーボックスしながら待ってれば良かった。<
さすが先生、なんといじらしい ほど仕事熱心ですね。(微笑)
感心しました。

【2009/07/23 07:26】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


こちらも曇りで全く見えませんでした・・・・
事務所から一生懸命空を眺めてましたがダメでした・・・

次回の国内皆既日食は26年後なのでその時には見える場所までツアーで行きたいと思います!
【2009/07/23 12:36】 URL | やちまる #- [ 編集]


kazumiちゃん、こんにちは!
シャドーボックス展、伺いますよ~
kazumiちゃんの写真、とってもキレイで女優さんみたいでした。
当日は女優さんに会えるかしら?
近くなったら連絡しますね。

部分日蝕も見られず、本当に残念。
kazumiちゃんも見られなかったのね~
26年後はダーリンと肩を並べて見られるようにお祈りいたします(笑
【2009/07/23 14:37】 URL | hiromi #- [ 編集]


旬君
旬君はまだまだこれからがあるけど
私の次は70代半ばなのよ。夫は80くらい・・・。ひゃー!金婚式も超えてる予定です。
その前に日本以外を探さないと間に合わないかも・・・(笑)

権兵衛様
こういう時はやっぱりN○Kかと思って見てましたが屋久島にはがっかり。
直後民放に換えたら見えた場所もあったらしくそれをライヴで見損ねてがっかり・・・。
船と硫黄島で後半はなんとか(笑)
船長さんは重責を担って大変でしたよね。昨日は日本一ほっとした人でしょう。
次まで一緒に長生きしましょう!
仕事熱心というより気が気でないのです。
でも仕事し過ぎで腕が筋肉痛なので今晩は花火大会に出かけます。

やちまるさん
がちゃめで焦点が良く合わないのもあって星や天体にあまり興味がないのです。
でも生きているうちにこういうのは体験しないとと思いを強くしましたわ。
家にいるばかりじゃいかんわ。
ツアー、私がまだ元気だったらご一緒させてね♪
さーちゃんはお嫁さんに行ってるかな。

hiromiちゃん
写真のイメージで探されたら会えませんね。きっと(笑)
自分ではラメラメ化粧の皺隠し・・・無理です。
まいっか。作品がメーンですからね。
宜しくお願いします。8月になったらDMお送りします。
展示前にご一緒に現代美術館行けるように頑張るわ♪
早く遊びたいぞー!
【2009/07/23 18:08】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/24 06:23】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1210-0c0c5cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索