FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
シャドーボックス展
Shadow Box Art Exhibition in Japan 2009
という全国規模の展示が東京駅前で開催されます。

期日は8月26日~9月1日まで。
場所は丸善丸の内本店ギャラリー4階

全国の70人の先生方や作家が参加しますので大作が並んで見応えがあると思います。

興味のある方入場無料ですので是非ご覧になって下さい。

本日付でその展示の図録が(丸善出版より)全国有名書店で発売されます。
あんまり売ってないようですのでお取り寄せはこちらなど。
展示会場でもし欲しくなりましたら(私がその時いればいれば)一声かけてください。
DSC01950.jpg
私のは91ページに載ってます。

展示する作品はまだ出来てませんので以前作ったミュシャを載せました。

ずっと残る物なのでプロフィール写真にはちょこっとこだわりまして・・・

写真館でメイクをしてもらって撮りました。

注文は「若く写してください!!」(笑)

果たしてその成果の程は?・・・生徒さんたちには受けております♪

結構目の周りラメラメで「けばい!」と思ったんですが
「さすがプロ」と後で思いました。
DSC01949.jpg
因みに紹介されている作品が1ページなのか2ページかの違いは自分の選択です。(笑)

DMも少しありますのでご高覧いただけそうな方は是非鍵コメでご連絡下さい。

ご案内の葉書を郵送させていただきます♪

シャドーボックス愛好者の皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。
関連記事

この記事に対するコメント

はぁ~すごいっすね。世の中、いろんな世界があるんですねぇ。是非、見に行かせて頂きます!
ミュシャをシャドーボックスで・・。想像付かないです。ミュシャは好きなのですが、どんな感じなんでしょう?
そろそろ追い込みの時期でしょうか。
ボクも絵を習っていた頃、「最後まで諦めなければ何とかなる」と信じてやってました。
「もうダメか」と思ってたら、急に目の前が開けたり。
頑張ってくださいね!!
【2009/07/20 19:57】 URL | sora #nOJiXcNY [ 編集]


案内のはがき、
プロフィール写真がおっきく
うつっているものヨロシク♪
【2009/07/20 20:51】 URL | ぴら #- [ 編集]

早く見た~い
発売日と言う事で早速本屋さんへ行ったのですが売ってない・・
函館では結構大きい本屋なので店員さんに確認・・
かなり調べた結果・・「取り寄せるとなると2週間位かかります」と言われました・・で2件目へ・・
その店にもない・・でもそんなに待てない・・
どうしても早く欲しいのでインターネットで注文しました。
楽しみ~!!先生見せていただきますね。
【2009/07/20 20:53】 URL | SAKURA #- [ 編集]

いよいよですね!
伺うのを楽しみにしています~♪
綺麗なKazumiさんを拝見出来るのも楽しみです♪
【2009/07/20 22:10】 URL | マリ #- [ 編集]


いよいよですね~~~!
こんなに立派な本ができるのですね~凄い!

こちらも何せ離島なので^^入荷にはしばらくかかるでしょう
来週東京行きなので早速探して拝見しますね

頑張ってください!!
遠くから応援させていただきます^^ 
【2009/07/20 23:57】 URL | 杏子。 #- [ 編集]


sora様
まだまだマイナーな世界です。
平面の絵が絵柄の良さをそのままに立体的に浮かんだ感じです。
百聞は一見に如かずの最たるものでしょうか。是非お待ちしております
(ってずっとはいませんけど)
制作は根性あるのみ・・・です。ありがとうございます。

ぴらちゃん
葉書送りますね。
ラメラメのは今度あった時L版生写真を差し上げます。
魔除けに使ってください。

SAKURA様
ありがたいことです。
ご面倒をおかけしたみたいですね。
一般的に売れる本ではないですから本屋さんだと大変ですね。
届いたらすぐ91ページ・・・
御恥かしい。

マリさん
DMは8月になったらお送りしようと思っています。
写真は無修正ですけど普段の3割り増しという噂が・・・
30代に見えると言ってくれた生徒さんもいます。
はい、生徒さんにはかなり恵まれてます。(笑)

杏子様
ありがとうございます。
見つけにくいようなのでネットで取り寄せる方法もご紹介しました。
皆さん代表作を掲載していますからやはり立派です。
絵や額装も様々で観ていて本当に楽しいし私は刺激を受けました♪
上京されるんですね。今回はお会いできず残念でした。
【2009/07/21 02:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


近く、名古屋に出る機会があるので書店を覗こうと思っています。
きっと丸善ならありますよね!
ネットでも取り寄せできるようで嬉しいです。

こうして図録が出ると、いよいよなんだなぁと思います。
夏休み中で、伺えそうにありませんが、成功をお祈りいたしております。
【2009/07/21 21:42】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


行きますよ~!
作品も楽しみですが
プロフィール写真も楽しみです^^
メイクもして頂いたのですね。。。♪

すみませんが、私も葉書お願いします。
【2009/07/22 10:08】 URL | りん #.SkkPQig [ 編集]


某TAYAに行って予約してきました!今回は行けませんが、遠くから展覧会の大盛況を願っています。
【2009/07/22 15:02】 URL | foo #- [ 編集]


美景様
8月の下旬は宿題のラストスパートまたは子守の疲れがピークの時・・・・
私の場合は忙しかったです。上京できないの良く解ります。
また様子は出来るだけお伝えいたしますね♪

りん様
8月になったらDMお送りいたしますね。お待ちしております♪
プロフィールは普段の3割り増しと思ってください。(笑)
ただ今マジで痩せたいと頑張ってますが・・・

foo様
コメントありがとうございます。
皆で力を合わせれば大きな事ができる気がします。
図録を見て先生方の力の結集と思いました。
私も頑張りますね。
【2009/07/23 01:08】 URL | kazumi #- [ 編集]


こんにちは!スケールの大きい展示会になりそうですね!シャドゥボックスを始めたお友達と是非伺いたいと思います!お葉書、送っていただいてもよろしいでしょうか?
宜しくお願い致します。
【2009/07/26 14:43】 URL | ショコラン #- [ 編集]


ショコランさま
是非ご高覧下さい。
私は販売も参加することになったので在廊時間は長いと思いますがお越しになる日時をお知らせいただければ嬉しいです。
DMお送り致しますね♪
【2009/07/26 17:19】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/16 22:55】 | # [ 編集]


今晩は。
お名前がないので出来ましたらハンドルネームだけでもお知らせ下さい。
3月のシャドーボックスの展示はご縁があって8会派のリーダーが集まって銀座伊東屋本店ギャラリーで何回かやっているものです。
展示と言うのは普通銀座など都心の一等地ですと数十万単位のギャラリー代を払って生徒さんたちにも少し費用を負担して頂きながら行うものです。
伊東屋展でも開催までには綿密な打ち合わせを重ね、企画書提出、展示内容、作品の数や内容の把握、販売物の確認、配送の手配、などなど労力が必要で手弁当でやっています。
16年会派を率いている私が中では最も若手です。他の大先生がたの足手まといにならないように必死に付いていっているのが現状です。(笑)ですから生徒といっても参加者の多くは講師クラスなのです。

丸善のほうは昨年から始まりましたが全国70人の先生の展示です。30代の方もいらっしゃるかと思いますが作品展で入賞した方、推薦があった方などです。
2010年8月末開催予定の2回目はうち20名が入れ替わったそうです。ですから来年応募されてはいかがですか?キャリアは審査の目安になりますが何よりも作品のレベル重視です。門戸は開いていますからその気があれば応募方法などお知らせ致しますよ。規定は横幅1メートルまでの作品です。
作品制作にかかる費用の他に出展費用、作品撮影代、などざっと10万円程度は必要です。
ハイソな趣味と思われるでしょうか?歌手が華やかな衣装を着るようにせっかく観に来てくださる方の為に見応えのある一生懸命作った作品を披露したいと思っています。
ただ私は見栄を張るというよりは自分の家に飾りたい作品を作っています。(笑)
【2010/01/17 02:01】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/09 21:51】 | # [ 編集]


鍵コメさま
ご質問の件ですが私はミュシャのポスターを7枚購入して作りました。
基本的にコピーは使いません。(絵柄を合わせる時や穴をふさぐ時は使います)
印刷した物のほうが色が良いし、作者に敬意を表しているからです。
著作権の問題は非常にデリケートな問題です。
作者が亡くなってから何年たっているか、あるいは許可を得たかなど。
ですからここではっきり「大丈夫ですよ。」などとは言えないのです。自己責任でやってます。
カード屋さんなどとも話しますが著作権は作者を守るためのものです。
プリントを正規にたくさん購入し、私が膨大な時間をかけてシャドー作品にしても大儲けできません。
それを見つけて訴える作者は多分いないだろうと考えています。
丸善で出展している先生の中にもコピーを使った方がいたらしく実は問題になりました。
意識が低いと言う方もいました。
伊東屋などに出すにもご活躍の作家さんなどに許可を得ています。キットにして良いか
シャドー作品を販売しても良いか、謝礼はどうするか・・・それはなかなか大変な作業です。
愛好者で一人楽しむ分にはコピーで無邪気に作るのは良いでしょう。
でもブログに乗せることも含めて公にするのならコピーは使わないほうが良いのではないでしょうか。
【2010/02/09 23:11】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1209-c7536b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索