FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
Spring assorted flower その1
私の最新オリジナル・キットの製作工程をご紹介します。今日は前編です。
夜撮影すると暗くて美しさ半減ですが・・・・
DSC01899.jpg
左下が素材のカードです。カラーコピーしてテキストを考えました。(下書きです)5枚使います。
DSC01900.jpg
ほぼテキスト通りに切りました。バラバラにしないのがコツです。(嗚呼、公開しちゃった!笑)
DSC01901.jpg
薔薇の部分。ふさわしい丸みをモデラーで付けました。
左から右へ若い番号順に並べて重ねれば薔薇になります。
DSC01902.jpg
単純に重ねてみました。これから立体感が自然になるように微調整します。
DSC01905.jpg
実物が手に入らない時は映像で確認して作ります。
タチツボスミレ&ブルーデージー&ロサ・カニカ
DSC01906.jpg
ズレの確認をしたいのでベースの絵は汚さないようにクリアファイルに挟み
その上で花の各パーツで組み立てます。
シリコンボンドを乗せたところです。重ねる絵柄を安定して支えられるだけ置きます。
DSC01907.jpg
丸みや縁塗りなど済ませたら一気に組み立てます。
シリコンが固まらないうちに微妙なズレの調整をしたいからです。
関連記事

この記事に対するコメント
興味津々!
本当にありがとうございます。
そして初めて見るココまでの細かな進行がとても興味深いです!
紙なのに、木のようにも見えますね♪
【2009/07/10 00:47】 URL | マリ #- [ 編集]


 すごい勉強になります!><
 こいう風に創られて、
 そして、綺麗に立体に・・

 まるで、生きているように感じます!
 
 
 
【2009/07/10 01:58】 URL | 旬 #- [ 編集]

感激~
な~るほど!とうなずきながら見せていただきました。
こんな丁寧な指導を受ける事の出来る生徒さん達が本当に羨ましいです・・・
続き楽しみにしています。
【2009/07/10 08:41】 URL | SAKURA #- [ 編集]


ははあ、モデラーで膨らませるから5枚くらいでも3Dに不足は無いんだねえ、ふ~ん。

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);
【2009/07/10 10:09】 URL | ぎやまん亭主 #- [ 編集]


これいいですね!
初心者用には頭悩みます。
やっぱり初めが肝心なので、
素敵なものが良いと色々と考えます。
自分で作ってしまうのがさすがです。
お花は万人受けするので、いいですよ。

ところでこの度はコメント有難うございます。
まだ軽くすんで不幸中の幸いです。
kazumiさんも高速での玉突きなんて、ご無事で何よりです。
怖いですね・・・ブルブル
【2009/07/10 11:29】 URL | りん #.SkkPQig [ 編集]


本当に丁寧でわかりやすいですね。台紙を汚さないような細やかな心遣い・・勉強になりました。ラッカーがけにも影響しますものね。
細かいところまで気配りして作りたいと思います。
【2009/07/10 17:45】 URL | Reco #- [ 編集]


 丁寧な説明と写真を見ると はじめたくなりますね。まてしばしといいながら うっとりです。
【2009/07/10 20:26】 URL | 小紋 #- [ 編集]


マリさん
興味を持っていただけて嬉しいです。おかげ様で私自身「大のお気に入り」となりました。
このタイトルをカード名にしようかと思っていますが如何でしょうか。

旬君
ありがとうございます。
最初にシャドーボックスを見た時の驚きや感動を私も見た方に感じて欲しいと思って作っています。
心を込めれば力のある作品になると信じて・・
物作りには共通しますよね。まず熱い思いが大事って。

SAKURA様
実は丁寧なんだか良くわからないのです。
ブログの紹介は教えてる内容のほんのサワリと思ってますし。(笑)
他の教室のキットに付いたあっさりしたテキストが理解できない生徒さんばかりなので
過保護過ぎるのもどうかとたまに思ったりしますよ(笑)

ぎやまん亭主様
シャドーボックスは重ねて立体的にする手法と丸みにこだわる手法とに分かれるんですよね。
今回は従来の手法の方にも違和感ないようにやや重ねています。
無理すると4枚で作れますけど土台が欠けて作りにくくなるのです。

りんさん
コメントできるほど回復されましたか?車はまた買えますが怪我は本当に心配ですね。
ブレーキが間に合わず玉突きの最後・・・って加害者なんですよね。(泣)
その時サンフランシスコに行けなくなったおかげでシャドーの店発見したので私は災い転じてます。
りんさんもきっと次は良い事が訪れますよ♪
カード気に気に入ってくださったならそれだけで嬉しいです♪

Reco様
教えながら徐々に進化してるのが自分でも白いです。
台紙の貼り方、位置づけの方法などとっても通販のS社の指導法とは全く違います。
制作予定のDVDにはコツ網羅しますので機会があれば御覧になって下さい。

小紋様
興味を持っていただけたら充分ですよ♪
私もさき織りには手を出さないよう我慢してますからね。
何しろシャドーボックス普及委員ですから。(笑)
【2009/07/10 23:45】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1204-111d2aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索