FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
新作キット
DSC01923.jpg
初心者向けのキットはシャドーボックスの教室運営をしていると必ず必要になります。

簡単でいて飾りたくなるような見栄えの良い絵柄。
プレゼントしても喜ばれて価格も手頃であることが条件でしょうか。
是非初めて作った作品に満足し、このクラフトに魅力を感じて頂きたいと思います。

カードには色々な入手先がありますが見飽きた教材ではつまらないですし
伊東屋展の体験講習等いくつかが同時期に体験レッスンを行なう際は
絵柄がぶつからないように
また過去に使ったことのない絵で、できれば季節に合ったものを・・・
そうすると結構悩ましいのです。

先日もお気に入りのカードがあったのですが廃版になってしまいました。がっくり・・・

それで私は思い切って自分でプロデュースすることにしたのでした。
構図、絵柄の題材の資料を集め「、こんな感じの絵を描いて下さい」と絵描きの真理さんに頼みました。
結局真理さんにはラフスケッチを3枚も描いていただいてしまいました。
「簡単に簡単に・・・」
シャドーボックスの基礎が分るように3種類のお花(一重の薔薇&デージー&スミレ)が学べます。
それを印刷屋さんに出しシャドーボックスに最適な紙に印刷してもらったのです。
絵に合わせて額も特注し、色も合わせて塗ってもらいます。でも手頃な価格です(笑)
DSC01922.jpg
パールのピンクベージュの額です。(ガラスを外して撮ってます)
ガラスをさせる部分(中桟)も塗ってもらっているのでマットなしで飾れます。
ニスを掛けると発色が良くなるので作品に合わせて色はさらにマッチさせます。

今日プリントのサンプルをお見せしたら早速3人の生徒さんから予約が入りました。
「やっぱり素敵な絵でしょう?」 私も嬉しく手ごたえを感じました。
こういう気持ちが同じ趣味に携わる者同士の喜びであり醍醐味だと思います。

DSC01920.jpg

如何でしょうか?
真理さんのおかげです。ありがとうございました。
近いうちに原画に作品を添えてお返しします♪

追記・・・額が見たいとのご要望がありましたので自然光の中、額に収めた映像もご紹介しました。
自然光だと全く色が違いますねぇ。
関連記事

この記事に対するコメント

とても優しげでかわいらしい絵ですね。
とても素敵です。
kazumiさんは、きっとこれに合う素敵な額をご用意なさったのでしょうね。
額も見てみたいです。
【2009/07/09 00:23】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


 kazumiさん、こんばんわ~
 素晴らしいです!
 みずからプロデュース!
 
 素敵な絵、優しさを感じます
 私も優しい絵が描けるよう、
 精進しなくては><

 P・S
 今・・・ふと思ったのですが、
 創る側も楽しいですが、プロデュースする側もいいですね!
 スプレーアートのプロデュースする先駆者に・・・
 なんて、夢みたいな事をポロリ?っと思ってしまった旬でした(*´∀`*)
 
【2009/07/09 02:00】 URL | 旬 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/09 06:03】 | # [ 編集]


とっても可愛いです。

kazumi先生の考え方素敵ですね。

私も額に入った状態が見たいです。
ぜひ見せてくださいね。

【2009/07/09 06:49】 URL | SAKURA #- [ 編集]


美景様
ありがとうございます。これから額をオーダーに行きます。
ニスで濃くなるのを見越して印刷の際は淡い色にしましたがかなり深みが出ました。
先に用意することも多いですが額やマットは作品に合わせないとですね。
こちらは一応仮の額装です。

旬君
ありがとうございます。
「いつもお花?」と言われてしまいそうですが好きな物を追求して行きたいのですよ。
それでついてきてくださる生徒さんがいる限り。
誰にでも好かれる美しさは王道を行きながら今までなかったものを打ち出せたらと思います。
常にアンテナ張ってお互い頑張りましょう。時間はあるからね♪
「プロデュサー旬」も素敵!です。何でも良いですよ。主体的に行きましょう。

鍵コメ様
ただ今こちらの作品の説明文がA4用紙8枚分になりました。読むだけで30分を越します。
添削した夫には「こんなに教えちゃうの?」と言われています。
「もっと教えたいことあるのよ~」と答えましたけど。(笑)頑張るから待っててくださいね♪

SAKURA様
額はとりあえず手持ちの色でお見せしました。
パールホワイトもありますがありふれてますよね。
リスクはあっても自分が望む物を打ち出せる喜びを感じています。
今日いらした生徒さんも予約二つ。まず身内に評判が良いのでほっとしてます。
【2009/07/09 14:36】 URL | kazumi #- [ 編集]


kazumiさん おばんです。

読むだけで30分・・・・!!・・・・そんな物がかけると言うのが凄い・・・おっちゃんは2分分もかけんやろう・・・・。笑)
【2009/07/09 20:35】 URL | ひげ #- [ 編集]


ひげさんへ
釧路の自然と風物・・・
なんてテーマならひげさんだってエンドレスで語れるでしょう?
書いた原稿に合わせて映像を作る予定です。できるんだろか(笑)
【2009/07/10 00:21】 URL | kazumi #- [ 編集]


kazumi先生様

先生はやっぱり、すごい!
自ら、プロデュースとは!
テキスト作りはたいへんです。
創る過程を文章で表現するってむずかしいですよ。
ホントに・・・。

作品も優しげでかわいいですね。ピンクベージュの額も素敵です。
【2009/07/10 11:46】 URL | keiko #GfpP4ma6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1203-773c7f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索