FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
山種美術館
中学生の時に本好きの姉の本棚から借りて読んだ「青眉抄」
P7010801.jpg


それ以来大好きな上村松園の展示に行ってきました。
日本画の収集で知られる山種美術館は千鳥が淵のこの場所から引っ越して
10月1日からからは恵比寿(広尾)で新しくオープンするそうです。
s0903.jpg庭の雪

松園の描く美人画はまず品格があって
女性の優しさや柔らかさ内面の美を感じさせてくれると思っています。
男性の描く美人画にある変な色っぽさや艶っぽさ、媚びたところがないのが清々しい。
特に青い色や若草の色が印刷の色とは全く違います。ただただ美しい。
この若草色↓に憧れて私は成人式の着物を敢えて若草の色無地を作ってもらいました。
s0901.jpg牡丹雪

彼女が遺した文章からどんな気持ちで画業に取り組んだのか
どれだけ厳しい気持ちで男性優位のあの時代に道を究めて往ったのかが分ります。

n60c10910.jpg春芳

時や場所を超えて励みになる人です。
私も次の展示会に向けてまた頑張らないとと励まされました。
関連記事

この記事に対するコメント

見たいです!!。
【2009/07/02 18:54】 URL | ひげ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/02 20:39】 | # [ 編集]


美人画、詳しくは知らないないのですが、好きですよ。
松園の美人画
>媚びたところがないのが清々しい。<
ホンとだ。魅力的だが、邪念が湧きません。(笑い)
松園の描く美人は、どこか
「良家の子女」と言った気品を感じますね。
こちら岡山には、松園と同時代の画家に竹下夢二がいますが、
夢二の描く女性は、「あどけなさ」の中に媚があるようです。(笑い)
【2009/07/02 22:27】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]

序の舞
”序の舞”という松園の絵をタイトルにした、もちろんモデルも松園の宮尾登美子の小説があります。惹きつけられて一気に読んだ記憶があります。伝記ではなく小説なので、作者の創作も含まれていると思いますが松園の絵画、人間、社会に対する熱い生き方が描かれています。
男女関係はkazumiさんには関係ないでしょうが、松園好きなら
お勧めの本です。
【2009/07/03 09:42】 URL | 名がないの #- [ 編集]


ひげさん
見たいの?(笑)
では途中の裏を次回はお見せいたします。鬼のようですよ。はははは・・・

鍵コメ様
ご丁寧にありがとうございます。
了解です。私ははぐれなければkana2ちゃんにくっついて行きます。

権兵衛様
他にも伊藤深水、鏑木清方奥村土牛、小倉遊亀など展示がありましたが全く趣を異にするのでした。夢二・・・実は苦手です(笑)

名がないの様
コメントありがとうございます。
序の舞は有名ですね。タイトルの絵のほうは鑑賞済みなんですが
お話は味わった事がないので今度楽しんでみます。
ご親切にお教え頂き感謝です。
【2009/07/03 15:30】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1201-f4561f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索