FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ピサの斜塔 6日目の午前中
ピサは昔海洋都市として栄え以前はもっと海のそばにあったとか。

子供のころから知っていた建造物ピサの斜塔に自分がいくとは思っていませんでした。
「あらよっと」
PIC_0773.jpg
お決まりで・・・手に乗せた写真を撮ってみました(笑)
ガリレオ・ガリレイが斜塔の上から羽毛と鉄球を落とし、重量に関わらず落下にかかる加速度は同じという法則を発見した所です。


想像していたより大きくまた周りの建物も立派だったというのが感想です。
洗礼堂(↓右の建物)も音が響く構造でした。歌声が響いて感動的でした。
ガイドさん「あなた方は幸運ですよ。たまに音痴な人が歌います。」
洗礼堂内部は中央には大理石の 洗礼盤があり
ビザンチン様式の柱の上には青銅の近代彫刻が置かれています。
P5290361.jpg
ニコロ・ピサーノによる説教壇 下のライオンは強さ=宗教心の強さを表すそうです。

P5290363.jpg
ちょうど要人(政治家)のお葬式がありドゥオーモの中は見せてもらえませんでした。
ガリレオ・ガリレイが「振り子の法則」を発見したところなんですって。
P5290362.jpg
壁のあちこちに文字が唐突にありました。
ローマ時代の遺跡のリサイクルが興味深かったです。


ところで旅行に行くとお土産の購入やお買い物が楽しい反面、気苦労でもありますね。

ツアーだとお土産物屋さんに連れて行かれるのが痛し痒し・・・。
言葉が通じるとか円が使えるのは安心ですが必ず割高です。
私はできれば現地の人が買うところで買い物したいです。
庶民の暮らしぶりや好みが分るのも嬉しいです。

ピサではフィレンツェ郊外カンピビザンチオにあるホテル「スターホテル・ヴェスプッチ」に泊まりました。
目の前にイタリア最大級ジッリ・ショッピングモールがあったので夕食後お散歩しました。
スーパーではお水も50セントでかなり大きいボトルで売ってますし食材を見るのも楽しかったです。
結局(在伊邦人御推薦お土産)クノールのポルチーニ茸のスープの素や
青い袋のBACCHIチョコレートも買えました。

珍しいところでは日本にないZARA  HOME がありました。

洋服のお店は日本にもあって私もたまに利用しています。
(アパレルの世界の売り上げ1位:GAP (United States)、2位:ZARA (Spain)、3位:H&M (Sweden)

でも比べると総じてやはり日本は豊かだなぁとも感じました。
関連記事

この記事に対するコメント

ピサ、懐かしいです。
私は「倒れないで~」って、支える格好で写真を撮りました(笑)

ピサは、主人が一番行きたい所だったんです。
私はヴァチカンだったので、新婚旅行は迷いもなくイタリアになったんです(笑)
【2009/06/16 18:12】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


あら、kazumiさん力持ち♪
あとで肩こりませんでした?

そしてやはり甘いチョコのお土産は欠かさないのですね
お味はいかがでした?
【2009/06/16 19:58】 URL | parko #- [ 編集]


美景様
支えたり、もたれたり手に乗っけたり・・・・いずれにしても良い記念ですね。白い大理石はたまにきれいにするようです。
鳩がいっぱいいて糞害を心配したら上の方には電流を流して避けてるそうです。
建築に携わる方はイタリアはまた一層興味深く周れるでしょうね。工法なども考えるのでしょうか。

parkoちゃん
parkoちゃんは是非背負ってみてね~。
この手の写真が思うように撮れなくて口喧嘩する熟年カップルがいてなんか微笑ましかったです。
私は厳しく夫にダメだしするだけだから(笑)
バッチ(バチェッチ)チョコはイタリア版キスチョコでヘーゼルナッツがいっぱいです。
普通に美味しいですがとんでもなく高級ではありませんね。私には充分ですけど。(笑)
【2009/06/17 02:10】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1190-c5471bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索