FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
写真でシャドーボックス
「 写真でシャドーボックスはできますか?」
と聞かれたら私はこう答えます。
 「できますが、あまりむいていませんよ。」

 だいぶ前にトルコへ旅行した生徒さんの希望で絵葉書を使って試みたことがあります。
 それは複雑な建物の写真で構図に奥行きがありました。おもしろそうだと思ったのです。

 説明書を私が考え、生徒さんが作りました。
 そもそも写真は立体物をそのまま2次元に写しとった物です。
 シャドーボックスの手法でカードを切って立体的に再構成しても
「変わり映えしない・・・か。思ったより。」が、私の感想です。

 それ以来写真ではシャドーボックスを作らなくなりました。では、「どんな絵がむくか」って?
 最も向いているのは比較的平面的で輪郭線のある絵と言えるでしょう。
 代表的なのは浮世絵等。作ると立体感が強調されて影で陰影がついて変化が楽しめます。
 4月の伊東屋ギャラリーでは浮世絵も幾つか出展されるので私は楽しみにしています。
きっと素晴らしい作品ですからご興味のある方は是非どうぞ!
シャドーボックス 招き猫

 津崎久仁子さん制作の招き猫。和風のシャドーボックスの一例です。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/119-b8c62e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索