FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
フィレンツェの自由時間 6日め午後
殆ど自由時間のないツアーでしたが必ず訪れようと楽しみにしていたのが
フィレンツェ名物「マーブル紙」のお店でした。
P5300394.jpg

今年の銀座伊東屋に出展した額にマーブル紙が使われていて本当は、ピッティ宮殿の前にある『Giulio Giannini & Figlio(ジューリオ・ジャンニーニ&フィーリオ)』工房も見学したかったのですが時間がないので中心部シニョリーア広場のすぐ近くにあるVANNUCCHI(支店)に行きました。
小さいお店で一度通り過ぎました。(笑)
P5300396.jpg

女性一人がお店番でしたが店内には洒落た小物がいろいろありました。
でもやっぱり高価なのでした。
P5300397.jpg

マーブル紙は1枚ずつ手作りで2度と同じ模様は出来ない伝統工芸品です。
因みに日本でのイタリア製手染めマーブル紙は買いづらいお値段です。
私は5枚買いました。テンションが上がりました。バッグや宝石より嬉しい!(笑)
この喜びを皆様にお分けしたくて帰国後私はこれでお土産を手作り致しました。
フィレンツェのお店に行って見たい方はこちらへ。地図も役にたちました。

次にサンタ・マリア・ノヴェッラ教会方面へ。
↓レオナルド・ダ・ヴィンチがモナリザ(ジョコンダ夫人)を描いたと言われる場所です。
P5300401.jpg

目的のサンタマリア・ノヴェッラ(SMN)世界最古の薬屋さんへ行きました。入り口も古風でしょう?
コピー ~ P5300402
先日銀座の支店でチェックしましたが本店の格調の高さと言ったら美術館並みでした。
「王妃の水」を清水買いしました。シトラスとハーブの爽やかな香りです。
P6120433.jpg

このコロンはSMN(店名と同じ)とも言いメディチ家一族のカトリーヌ・ド・メディシスが16世紀、フランス王アンリ2世に嫁ぐ際もっていきフランスではこの香りから香水文化が花開いたとも言われています。
また連れて行ったイタリア料理人はフランス料理に大きな影響を与えたそうです。
それから映画「ハンニバル」のレクター博士もこのお店でお買い物してますからDVDを観ようと思います。

天井のない美術館 フィレンツェ
PIC_0793.jpg
↑ヴェッキオ宮殿 ↓ミケランジェロのダビデ像(レプリカ)
P5290382.jpg

↓サンタ・マリア・デル・フォオーレ(ドゥオモ)の壁。見学するのに少し並びました。
巨大過ぎて写真に入りません。すごいのなんの!
PIC_0789.jpg
P5290384.jpg

ブログにコメントを下さる皆様へ。お土産作りました。
マーブル紙を使ったkazumi特製マグネット差し上げます。3,6センチ角です。
P6060425.jpg
電動ノコで木を切りヤスリをかけて光る絵の具を上面と縁に塗りました。
お店のマークに似た百合の紋章のクラフトパンチでマーブル紙を抜き土台に貼りました・
滲まぬようにシーラーを3回塗って樹脂をかけて2日固めマグネットシートを裏に貼りました。
P6120434.jpg
欲しいと思ってくださるかたは鍵コメでご応募下さい。2個づつ3名様。
ご応募多数の場合は阿弥陀抽選により決めたいと思います。
応募締め切りは丸2日間と致しますね。(19日の夜23時59分まで)
P6120436.jpgピカピカが身上です。
関連記事

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/18 00:49】 | # [ 編集]


イタリア旅行の記事を懐かしく、そして又いつか行けたらいいな~と拝見しておりました。

私はローマ、フィレンチェ、ミラノ、ベニスしか行っていないのですが、でもなぜか
マーブル紙は買わずに、ビーナス誕生と春のレターセットを買いました。

素敵なマーブル紙のマグネット。さすが手作りオタクのKazumiさんですね!
【2009/06/18 05:11】 URL | Hiro #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/06/18 12:52】 | # [ 編集]


鍵コメ様
ありがとうございました。
あまり期待しないで下さいね。本当にささやかですから。

Hiroさんへ
時間があればミュージアム・ショップで大人買いしたかったです。美術書とかも立ち読み(?)したり。
大橋かなえ先生はシスティーナ礼拝堂のプリントをバチカンで買われ立体にしています。http://www.ne.jp/asahi/shadow-box/hanamizuki/ これを見たら凄すぎて・・・・sigh
イタリアは何度も行きたくなる国ですね。
オタクです。こんなことばかりやって喜んでます(笑)

鍵コメさま
これは応募とみなして宜しいのですね?
当選しそうですよ。(笑)
【2009/06/19 02:12】 URL | kazumi #- [ 編集]


 マグネットの下
 ありがとう
【2009/06/19 10:25】 URL | 小紋 #- [ 編集]


小紋様
こちらこそありがとうございます。
青い色がぴったりで嬉しかったです。
【2009/06/19 17:40】 URL | kazumi #- [ 編集]


お~~ 麗しき王妃の水^^

私は五月に福岡に帰省した際に サンタマリア・ノヴェッラのお店を知りました
ぐいぐいと惹きつけられて店内に入り、香水も欲しかったのですが ひとまずルームコロンを購入して大満足しているところです

私は大昔 薬草などに関係していたらしく(笑) このお店の歴史などを探るのも結構楽しいもので 一度行ってみたいな~と思っているところでした

そのタイミングで まさかkazumiさんが行かれて こうしてお写真を拝見できるなんて ラッキーです


マーブル紙は初めて知りました
とても素敵ですね~


私は携帯から覗くことが多いので まだまだゆっくりと旅行日記読ませていただきますね(PCから)
【2009/06/20 18:01】 URL | 杏子。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1187-ea09efda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索