FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
イタリア旅行その1
P5240003.jpg
ユーロのお札
5月下旬から10日間イタリアに行って参りました。
P5250016.jpg
ヴァチカン内部
母と夫と3人で(我々夫婦はヨーロッパは初めてなので)某社「旅物語」というパックツアーにしました。
P5250035.jpg
「天使と悪魔」で謎解きのモチーフのAIR
添乗員さん付き、直行便、全食事つき、盛りだくさんのオプションなし・・・・
P5250043.jpg
ヘップバーンも驚いた「真実の口」30数名の参加者にびっくり!メンバーはリタイヤした年代のご夫婦連れが多かったです。
P5260162.jpg
カプリ島青の洞窟。幸運でした。
何しろ行く先々で好天に恵まれ、陽気は最高、花が咲き、オリーブの葉は灰緑色に輝き・・・
ベストシーズンだったと思います。
P5270221.jpg
ナポリの通称卵城。
私は晴れ女ですが皆様の心がけが良かったのでしょう。
P5270250.jpg
ポンペイの秘儀荘
体調を崩すこともなくスリに会うこともなく無事に帰って来れました。
P5280309.jpg
聖フランチェスコ縁のアッシジ

一番感じたことは・・・またヨーロッパ行くために体力をつけて頑張って働きましょう・・・。
PIC_0182.jpg
ヴェネツィアの「ためいき橋」の穴から
病み付きです。
PIC_0410.jpg
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア内。
ミラノの黒地に金のマクドナルド。周囲のお店と合わせて多分世界で一番シックな外装だと思います。

これからしばらくは塩なめて暮らします。(笑)
PIC_0484.jpg
ミラノ大聖堂の上です。屋根の勾配がわかりますか?母と私。
関連記事

この記事に対するコメント

ボンジョ~ルノ!
お帰りなさい
行ってきたのね~~!
いいなぁいいなぁ
私はローマにしか行ったことがないので、いつか絶対行ってみるのだ。
青の洞窟・・・本当にあるのね
すってきぃ~
【2009/06/04 09:45】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


青の洞窟にもいかれたのですね!
私はナポリに行く途中、カプリ島を眺めただけでした(笑)

ミラノのマクドナルド、懐かしいです。
とってもシックなので驚いた覚えがあります。

ヴァチカンは、やはりいつ見ても素晴らしいですね。
【2009/06/04 14:22】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


kazumiさん お帰りなさい。

青の洞窟・・・・ここだけでも行きたいです・・笑)・・まだまだ写真出てくるのですね・・・楽しみにしています。
【2009/06/04 17:11】 URL | ひげ #- [ 編集]


おかえりなさいませ~

何事もなく、楽しい旅となったようで何よりです。

カードなんかも探されたのかしら???


海外・・・う~ん、新婚旅行と友達夫婦と出かけたアメリカの某観光地以外行ったことない~

なのに息子は3年前にヨーロッパに行ってる!!(部活の遠征ですけどね)
イタリアにも立ち寄ったのですが
そこで怖い目にあい・・・と本人ではなく先輩が・・・
なので、イタリアには2度と行かない!と贅沢なことを言っていました。
【2009/06/04 18:09】 URL | Akiko☆ #TM/XUuYM [ 編集]


私の拙いブログへのコメントをいただき、ありがとうございます

きっとこの感動がこれからのKazumiさんの作品に活かされてくるのでしょうね。
楽しみにしています。
【2009/06/04 18:38】 URL | ERIKO #- [ 編集]


イタリアは、古代から美術・芸術の先進国、そして、恋の国でもありますねえ。憧れの国です。

権兵衛、実際にイタリア旅行できませんので、次に示す映画や歌を思い出しながら先生の旅行記を読ませてもらいました。

映画「旅情」と
その主題歌♪「夏のベニス」、 
カンツォーネ♪「ナポリは恋人」等・・

天候にも恵まれ楽しい10日の
旅でしたねえ。
どれも素敵な写真ですが、中でもミラノ大聖堂の美人のお二人の写真が、権兵衛一番気に入りました。

【2009/06/04 21:00】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


夕べ長時間かけてお返事書いたのに・・・ないなんて・・・・へこんでます。皆様遅くなり御免なさい。

kana 2ちゃんへ
ボンジョ~ルノゥ!
最初の訪問地がローマ&ヴァチカンだったので凄すぎました。世界一の教会だものね。「天使と悪魔」のこともあってミーハーでした。
青の洞窟・・・エメラルドの洞窟になってますけど。想像以上にワイルドであっという間の体験でした。いつか行ってみてねぇ。





【2009/06/05 22:21】 URL | kazumi #- [ 編集]


美景様
今日は銀座の和光の前を通ったんですがイタリアの後だとちっとも珍しくなかったのでした。
どこもかしこも装飾的デザインで溢れてました。
ミラノのマックで夫は食べたそうです。自由時間は夫婦別なんですよ(笑)

ひげさんへ
やっぱり自然の神秘で感動しました。
入り口が想像以上に小さくて合図に従い皆小船の縁より頭を下げ船頭さんが鎖を伝わって入るのです。なので波がちょっとあったらもう無理。良い体験が出来ました。

Akiko様
ただ今~です♪
カードは機会があればチェックしましたがなかなかありませんでした。大御所 O先生はヴァチカンのミュージアムショップで買ったプリントで天地創造を作られたと伺ってますけど。私には畏れ多かったです。息子さん遠征でイタリアですか?国際的なご活躍ですね。すごいわぁ。
【2009/06/05 22:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


ERIKO先生
こちらこそおこしいただきありがとうございます。
2000年前に栄えたポンペイの浴室壁のレリーフが今でも通用する美しさで驚きました。
時と空間を超え人が美を感じるのは同じだと思いました。
ERIKO先生がたびたび行かれる気持ちが分りました。歴史も長く奥が深いですね。

権兵衛様
映画お詳しいですね。
ソフィア・ローレンのひまわりにはミラノ中央駅が出てくるそうです。
退廃的な映画で知られるヴィスコンティは貴族の末裔とか・・。暇が出来たら観ようと思います。
ミラノスカラ座の博物館も行きましたのでヴェルディ・プッチーニ・マリア・カラス縁の品も見てきました。10日でも足りないくらいでした。
美人だなんてお世辞ありがとうございます。参加者は大半がリタイヤしたご夫婦でしたよ。親孝行と言われてしまいました。
【2009/06/05 22:51】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1180-956799a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索