FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
Richard Sweene氏
Richard Sweene氏は紙の彫刻家と言われているそうです。

シャドーは半立体ですが全方向から見て素敵です。
彼が撮影した写真から自然の造形からインスピレーションを与えられるのかなぁと思いました。
http://www.flickr.com/photos/richardsweeney/150711569/
P5230050.jpg
関連記事

この記事に対するコメント

紙と曲線が生み出す空間・・・
しばし見とれていました。
【2009/06/01 12:05】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


自然の造形は素晴らしいね~
どんなに人間が考え出した物より偶然の産物が勝ることなんてしょっちゅうですからね
【2009/06/01 19:53】 URL | やちまる #- [ 編集]


すずめちゃん
自然をお手本にすると言ってもそれを美しく再現できるのは数学的な知識が必要そうですね。
見てるだけ~

やちまるさんへ
2000年前のポンペイの遺跡に今に通じる植物をアレンジした美しいデザインを見ました。
きれいと思うのが時と空間を超えて共通なのが不思議でした。
【2009/06/02 21:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1173-f1f83dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索