FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
2009ホビーショー
P5080072.jpg

ゴールデン・ウィークが明けると恒例のホビーショーが開催されます。

私も金曜に行ってきました。
全体の印象として今年はスウィーツをテーマにしたクラフトが多かったと思います。

シャドーボックス関係は
ネットワークでご一緒しているシャドーアートABキューブさん、
アトリエサンアートさんが参加していて
魅力的な新しいカードや見本作品の展示をしています。

他には神戸ミツヤ、ヂャンティ、金丸真、アルテさんなどでしょうか。

私は毎回何か新しい手作りの体験をするようにしていますが
今年は「メタル・エンボッシング・アート」で名刺入れを作りました。
柔らかい錫(すず)のプレートに凸凹模様を入れるクラフトです。

元々は古い技法ですがトールの愛好者から制作する方が増えここ数年で随分広がったようでした。

P5080068.jpg
①左が出来上がり。図案(百合の紋様)を転写します
P5080069.jpg
②スタイラスで押してます。周りの線は定規を当てて線を入れます。

P5080070.jpg
③押したら裏返してリファイナーという道具を使って根元をはっきりさせます

P5080071.jpg
④革の上で紙製のモデラーをあてて裏からふっくらさせます。シャドーと似てます。

⑤中央の丸い模様のためには押してまた縁をはっきりさせる専用のカップ&ボールという道具があります。
だから大きさと形が揃うのでした。
P5090077.jpg
⑥絵柄の周囲にらせん状の線を小さく引っかくように入れてました。
P5090074.jpg
出来上がったらへこまないように白い詰め物(メタルフィリングペースト)をして乾かします。
P5090075.jpg
定規とカッターで外周の余分を落とし名刺入れに固定。

熱心に教えていただき体験してみると結構手軽ですし面白いものでした。
作品展を観ると装飾物から実用的な物まで取り入れやすい感じがしました。

シャドーボックスでも紙にエンボスをかけますからの丸み付けには共通したものも感じました。
もっと習いたい・・・・でも無理かなぁ。(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

けっこう小さいんだねえ。

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);
【2009/05/09 10:53】 URL | ぎやまん亭主 #JalddpaA [ 編集]


ぎやまん亭主様
体験ですから小さくて1時間以内にできないとですね。
男性にも好まれそうなクラフトでしたよ♪
【2009/05/10 17:53】 URL | kazumi #- [ 編集]


 色んなジャンルがあって 愉しい催しですね。新しい事を やって見るkazumiさん 凄いです。
【2009/05/10 19:58】 URL |  小紋 #- [ 編集]


文具コーナーでみるカードも美味しそうな物を見かけました。ブームなんですね。
シルバーという色が、アクセサリー感覚でいいです。色合わせを気にせずにひたすら、凸凹にとらわれそうですね(^^
ステキです。。
【2009/05/10 20:53】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


私も初日に行ってきました~。
初日はJRの遅延で散々なスタートでしたが・・・
何とか到着して
色々と楽しみました。

マルチシシェーバーなるものを購入しました。
・・・とここに来たらkazumiさんがご紹介されていましたね。
昨日はマルチシェーバーの練習をしました(笑)
コツをつかんだら作品にいかさなくちゃ・・・と思ってます。
【2009/05/11 08:05】 URL | Akiko☆ #TM/XUuYM [ 編集]


小紋様
体験すると教え方の勉強になりますしそもそも学ぶ行為自体が好きなんですよ。小紋さんも同じでしょう?

すずめちゃんへ
羊毛フェルトや粘土でマカロンやマフィン作ってました。
金属なのに思ったようにボコボコできるのは楽しいと思いました。
褒めて下さってありがとう♪

Akiko様
私は2日目でしたがやはり遅れました。大変でしたね。
伊東屋展の時使い方お教えしたシャドーアートの東先生が「レースボーダーにしたら額の販売促進になった」とお礼を言われました。
私は楕円もマスターしたいです。
ラッピングにも生かせそうですし色々できて楽しいですね。
【2009/05/11 16:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1168-c3b204ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索