FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
耳の後ろ
4月の話。ちょっと古いですが・・・
娘2号の荷造りをしていたら本のタイトルに「呪い」の文字を発見して思わずページをめくって見てしまいました。
風水学の切り口で主として呪いを避ける方法が書いてあって
まぁ至極尤もな内容なのでした。

だいたいどこでも誰でも清潔にしたほうが清々しくて悪い物も寄って来ないので
トイレの掃除、玄関の掃除をしましょう。
体についても耳の後ろまでしっかり洗いましょう・・・とありました。
疲れて帰ってくるとメイクも落とさぬままコタツで寝ていた娘よ。
本当にこれ読んだのかねぇ(笑)・・・今は一人でどうでしょう。

昔フォーリーブスの故青山孝さんが好みの女性のタイプを聞かれ
「耳の後ろまで良く洗うような子」と答えていて(彼のファンではなかったのですが)
なんだかドキッとしたのでした。
洗いにくいし案外汚れやすい部分でもありますからね。

本によれば電車でメイクをするなどはもってのほか!
実は好奇の目で見られていてそんな悪い気を引き寄せてしまう行為であり
無防備な素顔からメイクまでの過程を見せること自体隙だらけというわけです。

変身していくのを誰かに見られるのは嬉しいものではありませんが・・・
てか普通恥ずかしいだろ(笑)

親がやめろとお説教するより若いお嬢さんには「悪い気を引き寄せる」と言ってあげた方が
効き目があるのかもしれませんね。

因みにわが娘は職場まで自転車で5分の住まいになったのでその心配はなくなりました。
今度半年振りに会うのが楽しみです。
関連記事

この記事に対するコメント

トイレと水回りは清潔にしていた方が 神様に好かれるという話は聞いたことがありますが

へ~~、耳の後ろまで・・・とは初耳です

でも確かに言えてますよね
男性の加齢に伴う香り(?)も出処は耳の後ろらしいですものね^^
私も今日から念入りに・・・・


電車内のメークはおっしゃる通りです
見ていてこちらの方が恥ずかしくなります

家を出る前にやるべきものを 敢えて「メークは電車の中で」と決めている気持ちがどうも理解できませんね~~^^

お嬢さんと半年ぶりの再会、楽しんでください♪
【2009/09/15 17:51】 URL | #- [ 編集]


「耳の後ろ」kazumi先生のブログには、珍しいタイトル。どんな内容だろうかと、読んでいるうちに、風水のこともさることながら、小生には、遠く離れた北の大地でお勤めされているお嬢さん、一人の生活をそんなに心配していないけれど、早く会いたい。そんな母の想いを強く感じる日誌でした。お会いしたらお嬢さんの
写真をアップして下さい。
楽しみにしています。(笑い)
【2009/09/15 19:28】 URL | 権兵衛 #- [ 編集]


楽しみ いっぱいの北の国ですね。ゆっくり されてきてくださいね。旅行記も まってます。
【2009/09/15 20:39】 URL | 小紋 #- [ 編集]


名無しさま
神様に好かれるかは謎ですけどね(笑)
昨日は夫がテニススクールに行く直前にシャワーを浴びているので「変」と言っておきました。
綺麗にしていかないと始めて30分で自分の親父臭が気になるそうで(笑)
どんだけー(古?)嫌われるよりは良いですけどね。

権兵衛様
なかなか鋭い洞察力でさすがです。
心配をしたらきりがないのでしないことにしています。
便りのないのは・・・さだまさしの「案山子」で涙する夫婦ですけどね。(笑)
娘の顔はモザイクで4649です。

小紋さま
まだ旅行は先なんですけど。
皆さんが休みの時を外す旅ができるようになりましたから。
でもそうなると案外出かけないものです。小紋さんを見習わねば!
【2009/09/15 22:25】 URL | kazumi #- [ 編集]


kazumiさん おはようございます。

耳の後ろ、見たことがありません・・・当たり前ですが・・・。笑)

おいでになる前にヤスリでも掛けておきます・・・。笑)
【2009/09/16 06:45】 URL | ひげ #- [ 編集]


ひげさん
やすり?あはははは・・・
血まみれご用心です。(笑)
夏にダイビングをする人は耳の後ろにまで日焼け止め塗るそうです。でないと火傷になるって。普段は存在を意識しませんよねぇ。
【2009/09/16 14:12】 URL | kazumi #- [ 編集]


すみません

名無しは私でした^^

あわてんぼうでして・・・(汗)
【2009/09/17 21:01】 URL | 杏子 #- [ 編集]


杏子さま
そうでしたか。(笑)
あわてんぼうさんはどなたかと言い回しなどで想像するのも楽しいのです。わざわざありがとうございます。
【2009/09/17 22:24】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1164-141de746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索