FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
シャドーボックス普及活動その1
今月末から連休明けまで関西でキットの販売と見本作品を展示させていただくことになりました。
P4140051.jpg

新幹線に乗ってデモンストレーションに出張?
または関西在住の門下の講師にお願いしようか・・・・
考えましたが時間と費用の面から制作過程が分るものを作って置かせて頂く方法を選びました。

シャドーボックスを初めて観たかたは大抵
「え?素材は紙なんですか?色は自分でつけるんですか?」などと質問されるので
必ず最初の素材のカードが真っ平らで
それを切って丸みを付けて組み立て、艶をつけて光る状態までの変化をお見せするようにしています。
P4140050.jpg

調度仕切りが9つある薄手の額があったのでタイトルを入れて8こまで経過を表現しました。
催事でたまたま通りかかったお客様をどれだけ惹きつけることができるでしょうか。

用具も一目瞭然になるように
(本物だと重いしがさばるので)プリンターの上でカラーコピーを撮り
鋏やモデラーを立体的にして貼りました。
騙し絵みたい・・・・自分としては受けてます(笑)

結局この額作るのに丸2日とられました。月末と月初めはレッスンがないので助かりました。

関連記事

この記事に対するコメント
思わずコメントしちゃいました^^
おもしろいですね。「おもしろい」という表現は失礼かしら・・と恐縮しつつ、でも本当にとても楽しい作品なんですもの♪
シャドーボックスの生誕を限られた9つの枠でストーリーにしてしまうこの発想。やっぱり凄いです!作品を見るだけで言葉の説明はいらないですね^^
両面テープに鋏にグルーにモデラー。楽しすぎます*^^*。
こんなことしてみよう!とひらめいて本当に仕上げちゃう、この行動力!でも絶対手抜きはしないというこだわり。
天晴れ&さすがです。
kazumi先生、行動範囲も幅広いのですね。作品を目にした関西の方の感嘆の声が聞こえてきそうです。多くの方にシャドーボックスの魅力が伝わるといいですね♪
【2009/04/15 00:12】 URL | Reco #- [ 編集]


Reco様
面白がって作りました。
薔薇の細かい棘を億劫がる生徒さんには「私が切っても良いですか?あぁ楽しい!と言いながら切って見せます。(笑)
何でも楽しく取り組みたいと思います。
教室の行動範囲は区中心で超狭いです。カードの仕入れに関西に行ったのは一度だけ。
お仲間の先生は海外に買い付けに飛びますけど・・・・。
【2009/04/15 01:55】 URL | #- [ 編集]


 知らないことを 知るのは楽しいです。裂織りの 案内状は 先生の妹さんが 
シャドウボックスで作るのです(シャドウボックスということは 何年かして
わかったことなんですが)こうして順を追ってみると 分りやすいです。
【2009/04/15 19:58】 URL | 小紋 #- [ 編集]


5月9日に梅田に行くのですが
その日はまだ展示会は開催されていますか?

友達と「食い倒れツアー」に出かけるのですが
食い倒れる前に、素敵なモデラー使いをされた薔薇を
この目で見てみたいのですが・・・・
【2009/04/15 22:27】 URL | 美景 #onVA9wqc [ 編集]


小紋様
裂き織りの案内状がシャドーボックスとは?!
私も想像できませんが楽しいですね。
いつもやっている工程なのですがやはり知らない方には面白がって頂けそうで感想が励みになります。
ありがとうございます。

美景様
自分が行かないものですから納期が今度の月曜なのだけ気にしています。
催事期間は調べてまたお知らせしますね。
でもモデラー映像は超サワリですからがっかりしないで下さいね。
作品は穴が空くほどご覧になっていただければ嬉しいです。(笑)
【2009/04/16 17:19】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/16 22:08】 | # [ 編集]


鍵コメ様
コメントありがとうございました。以前徳島にはシャドーボックスを愛好する知人がいたのですが宮城へ引っ越してしまいました。
ご紹介できる方がいなくて申し訳ありません。
【2009/04/16 23:59】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1143-b7d364c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索