FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
樹脂がけの先生
コピー (2) ~ P3170015
一昨日は私にロスアンゼルス仕込みの樹脂がけの技法を教えてくれた友人が展示会に訪ねてきてくださいました。
彼女のブログ
私は自分の作品に樹脂がけを特徴として出していますので「恩人」なんです。
シャドーボックスを始めた頃彼女にシャドーボックスの作品をお借りして穴の開くほど観察してへらあての研究をしたこともありました。
そういえば私は殆ど独学でこのクラフトをやってきましたので今も観察して学んでいるなぁ (笑)
コピー ~ P3170007

彼女は美大出身なのでやはり美術的な眼力が確かだと思っています。
主婦は子育てがあるとなかなか会ったりできませんが
訪ねてきてくれて今気になることを心を開いて話してくれれば
また話が弾み嬉しい限りなのでした。

友達になるためには共有した時間の長さも大事ですが
また別の感性の部分でウマが合う不思議さもあるなぁと
ラデュレでお茶をしながら感じ満ち足りた時間を過ごしました。
関連記事

この記事に対するコメント

きのうはとても久しぶりにお会いできてうれしゅうございました
ここでみるよりずっと細かくて
絵なのにリアルで
ほんと・・・・・びっくりしました
額に入っているから大丈夫なはずだけど
うっかりくしゃみをしたら、作品が飛んでしまいそうで(笑)

パンジーのはっぱにちょんと露がのっていたりして
ほんと、こまかいんだから~

またお目にかかれますよう♪
【2009/03/23 17:37】 URL | parko #- [ 編集]


展示会、お疲れ様です。
昨日は行きたかったのですが、あいにく夫が仕事で断念しました。
樹脂がけの作品、私もいくつか作りましたが、紙というと、見た方は驚かれます。シャドウボックスの新しい魅力が、先生の作品にあって、最近作ってはいないのですが、見るのも楽しいです。
次の丸善には伺いたいです・・・。
ブログに少しだけですが、展示会の案内をさせていただきました♪
【2009/03/23 19:58】 URL | ショコラン #- [ 編集]


飯高さん、こんにちは^^
本当に14年ぶりくらい
だったのでしょうか?
お会いできて本当に
嬉しかったですし
「ラデュレ」とても素敵でした
.。.:*・°.。.:*・°☆ 

私がLAで教わった
樹脂の技法が
こんなに素晴らしい方に
伝達されて

これからもたくさんの
素晴らしい作品と
素晴らしい生徒さんに
伝わっていくのですね?

そう思うと心が温かくなります。
有難うございます。

また機会がありましたら
お会いできると嬉しいです
蔭ながら応援しています
頑張ってくださいませ♪
【2009/03/23 22:58】 URL | YAYOO #99mdNFqI [ 編集]


parkoちゃんへ
昨日はお忙しい中来てくださってありがとうございます。
立体の良さは写真で伝えるのが本当に難しいと思っています。
印刷媒体では魅力が半減するのも普及の妨げになってると思います。
parkoちゃんは本当にパワフルで美しい。
なんだか会って元気を頂きました。

ショコランさん
励みになります。
大御所の先生方の中にあって私の作品はいつも小ぶりで、ピースは細かくなく迫力に欠けてます。(笑)
それでも好きだと言って下さる言葉を信じて続けている部分があるのです。また木に登っちゃいます(笑)
丸善これから制作・・・・間に合うでしょうか・・・。
【2009/03/23 23:00】 URL | kazumi #- [ 編集]


YAYOO様
昨日は大変ありがとうございました。
YAYOOさんは良い意味で無邪気で情熱がおありだといつも感じています。
ラデュレはちょっと敷居が高いので私にとっても良い機会でした。
お子様にはちょっと申し訳なかったですが段々子離れの練習をしてくださいね。
自分も周りも肯定して進んで行きましょう。そして貪欲に楽しいこと見つけて行きましょう。またお目にかかれる日を願っています♪
【2009/03/23 23:35】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1129-1e6a23e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索