FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
スチロールボード
 シャドーボックスではシリコンで出せない高さを出す為に使ったり、ガラスやマットを支える為に短冊状に切ったり、何かと使います。

 商品名だと「ハリパネ」などといって大きい文具店やシモジマなどで扱っています。白くて軽い板状のスチロール製です。色つきもあります。
 以前はこのクッション性を生かして丸み付けの際、紙片の下にあてていました。

 私は厚さ7mm(か5mm)を選びます。裏がシールになっていたり表面に白い紙が貼ってあると値段が上がります。展示会の時は作品タイトルをこれ(シール付5mm厚)で作ります。

 教室用に私はホームセンターの断熱材コーナーでナント畳1畳サイズを買っています。
 安いからです。お金を払ったらその場で切ってから持ち帰ります。
 買うつもりの日は金属の定規2本とカッターナイフを持参します。全て30cm角に切ると20分はかかります。。
 「あの人何やってるのかな。何に使うのかな。」そんな視線を感じたりして・・・。ちょっと怪しいでしょうか?

 手芸講師というと華やかに思われそうですが、
その実こういった地味な準備や内職みたいな作業が案外多いのです。
 スチロールのボード 商品名ははりパネなど


 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/112-91ea1f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索