FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
シャドーボックスと蒔絵
昨日は午後に蒔絵教室に行ってきました。

お教室はいっぱいで日系の方4名に講師の先生が英語で指導されてました。
なんてインターナショネルな!!
世界へ羽ばたく蒔絵教室ですね。

こちらは以前作った冬の作品。
「炭粉上げ」というボリュームの出る技法を習いました。
周りにちらちらしているのは螺鈿(青貝)です。
私のお気に入りです。
図案はスクラップブッキングの紙の模様から拝借しました。
DSC01674.jpg

シャドーボックスの起源を調べていくと実は蒔絵にも関係があるようです。

マリーアントワネットが蒔絵作品を収集したことは有名ですが
ヨーロッパの方にとって憧れの蒔絵は大変高価でもありました。

デコパージュは蒔絵や象嵌細工、絵師による彩色などの代わりに家具や箱に印刷した絵を貼り付けて
装飾するところからはじまっています。
シャドーボックスはデコーパージュの立体スタイルとも言えますから
関連があると言えば言えるわけです。

蒔き絵には今でも世界の人を魅了する本物のアートとしての力があると思います。

私が今作っているのはペンダント2種です。春と秋用?
P1010110.jpg
ざっと石で磨いたところ。
P1010112.jpg
その後「傷とりコンパウンド」で延々1時間くらい磨いてから
漆で線描きして銀粉を蒔いたところ。

(今月のネールはホワイトクリスマスでございます。)

紅葉の端っこに線と扇の中に柳を描いてます。
ベースの色違いの貝は比較的手に入りやすい素材ですが
銀はあんまり目立ちませんでしたね~。(笑)
関連記事

この記事に対するコメント

初めまして!シャドウボックスやレジンチャームのことについて検索しているとここにたどりつきました。どれも素晴らしい作品ばかりで驚いています。
ひとつ、お聞きしたいことがあるのですが、、、
私は今、デザインの専門学校の2年生で、卒業制作の真っ只中です。テーマが「和紙」と決まっているので、和紙でシャドウボックスを作り、それをアクセサリーなどに使う金型に入れて、上からレジンを流し込んでアクセサリーを作ろうと考えているのですが、それは可能でしょうか?
和紙でデザインしたものにただレジンを流し込むだけでは面白くない、立体物を中に入れれば良い と先生に言われ、立体で調べているとシャドウボックスが検索に引っかかったので、、、
なにせ全く作った経験がないものですから、できるものなのかわかりません。良ければなにかアドバイスを頂きたいです。よろしくお願いします!
【2010/11/27 17:24】 URL | さやか #d/CpiV46 [ 編集]


さやか様
はじめまして。
卒業制作との事ですのでわかる範囲でお答えいたします。
まずシャドーボックス(複数枚の印刷した絵柄を使って立体的に再構成するクラフト)の方法で和紙を使って立体にするだけなら作れますし問題は少ないです。
でも樹脂と和紙の相性は良くないと私は思っています。
和紙と一口に言っても様々な紙質がありますし、樹脂にも種類がありますね。
本番の金型を使う前に(無印の製氷用)シリコン型などを利用して相性を是非お試し下さい。
それは多分立体(シャドーボックス)にする以前の問題だと思います。
相性が悪いと思う理由はまず紙に樹脂が滲むと言うことです。
全部滲みたら多分色が濃くなって良いのかもしれませんが
中途半端に縁だけ滲みる場合はかっこ悪いと思います。(笑)
また個人的に和紙独特の乾いた質感、素朴な風合いが樹脂で固めると損なわれる気が致します。(←でもこれは好みの問題です。)
シャドーでは立体的にする場合普通はシリコンボンドを使うのですが外側にちょっとでもはみ出すと樹脂を見事にはじき艶が出ません。
これも金型の深さやシャドー部分の盛り上げ方によって変わりますので試さないとはっきりは分りませんが
もし作るのでしたら何度もも試作しないとうまくいかないと思います。
お役に立てれば良いのですが・・・
水を差したみたいでごめんなさい。
【2010/11/27 17:54】 URL | kazumi #- [ 編集]


わざわざご丁寧なお返事ありがとうございます。すごくありがたいです!
そうですか。。やはり難しいですね。。
実行する前にお聞きしてよかったです。
和紙と樹脂の相性が悪いということで、時間もあまりないものですから樹脂を諦めて、和紙でシャドウボックスを使ったなにか(写真立てやフレームノートなど)を作ることにします^^
本当にありがとうございました!
【2010/11/29 10:52】 URL | さやか #- [ 編集]


キレイですね。
丁寧に創られているものって見惚れちゃいます。
物作りってステキですね。
【2010/11/29 15:43】 URL | ネネ #- [ 編集]


さやか様
基本的にシャドーボックスは印刷された複数枚のプリントを切って丸みをつけて貼り重ね平面の絵を立体にするクラフトです。
和紙に印刷されたプリントはグリーティングカードにもありますね。
今はクリスマス用が多く出回ってますのでそういったものを利用すれば作りやすいと思います。
千代紙なんかを立体にしても楽しいでしょう。
素敵な作品が出来れば良いですね。頑張ってください。

ネネちゃん
ありがとうございます。
蒔絵の場合は線描きに集中力が要ります。
そういう無心になれる時間が好きなんですよ。
合間は短大時代の友人とふざけたおしゃべりして笑ってるんですけどね、♪
【2010/12/01 22:19】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1113-1fd343ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索