FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ガラス用定規
 ステンドグラスのパネル1パネル2作りではガラスをまっすぐに切るため定規を使いました。
(今日の写真はジミなのでお暇があれば↑のパネル写真で和んで下さいませ。)
 合板と金属のバー、ねじを使ってステンド用定規を手作りました。金属のカットと穴あけは流石に私の手に負えず、ホームセンターで頼みました。

 金属のバーの上部はねじで固定させ、合板の土台にガラスを乗せ、重ねたバーではさみます。バーをガイドにして切る線を合わせてガラスカッターをガラス表面で動かします。切ると言っても実際には溝を作っているのでジリジリした音がします。一気に切る集中力と均一な力を要求され「緊張」!
 紙と違ってガラス切りはいつもどきどきします。

 でもこれがあれば直線で構成された図案のガラスを切るのが簡単で正確にできます。
 シャドーボックスに全く関係ないようですが、額のガラスが破損した時など自分で合わせて透明ガラスを切ります。少しは出番があるのです。
 最新作のシャドーボックス(絵が立体)にはガラスエッチングなど取り入れる積りです。ガラスもオリジナルなのでこれ使って切りました。外で行うエッジのグラインダーかけは蚊のいない時にしましょうか。
ガラスをまっすぐ切る道具

手作りの定規つき台、ガラスカッター、切った透明ガラスです。

 ↑ランキングに参加しています。どうぞポチッとお願い致します。
皆様のおかげで本日も習い事部門1位です。またじき5000人めのお客様を迎えようとしています。ありがとうございます。拙いブログですがこれからも応援宜しくお願いします。
関連記事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/107-23441006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索