FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
南九州の工芸
ちょっと今回は九州旅行記に戻ります。手作りオタクは旅に行っても手作りの物をチェケラッです。

薩摩切子は島津のお殿様が産業として作らせていたそうですが一時は工房が戦火に焼かれ途絶えていたそうです。↓篤姫がお輿入れの際に用意したと言うものの再現しています。
DSC01447.jpg

それをまた復元して今では鹿児島の伝統工芸品として売られています。
でも庶民にはなかなか手が届かないお値段なのでした。目の保養をさせて頂きました。DSC01448.jpg

大島紬は奄美大島で作られる織物ですね。縦糸横糸両方染めて合わせたというコースターを記念に購入しました。(500円位なら私でも買えます)
↓こちらのバッグは赤いのがハイビスカスでそれをソテツの葉が囲った柄。伝統的な模様なのだそうです。
DSC01432.jpg

なんで華麗なるキムタクのポスターがあるのかと思ったらドラマで吹石一恵さんが普段着のシーンで!お召しになった車輪模様の泥大島を展示していたのでした。しぶーい!お値段はなかったですが大変高価だそうですね。
DSC01431.jpg

幾つになっても着れそうですねー。でも私には一生ご縁のなさそうな一品でした。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

おはようございます。
空気に馴染んでいくような青
カットも素晴らしいです。
どうやって作られているのだろうかと興味津々になります。
【2008/10/22 09:18】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


たしか「まぼろしの黒切子」というのを復元したとこでは?
カッティング面がキリッとしていてすばらしいのですが・・・
大島紬のほうが親近感があるわ。
【2008/10/22 23:08】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


すばらしいグラス! 宝石みたいです。大島紬の 軽さ ぬめり いいですね。竜郷の柄かな。車の丸みを合わせるのに どのくらいひにちがかかったでしょう。すごすぎる。
【2008/10/23 05:33】 URL | 小紋 #- [ 編集]


紫のグラス、素敵な色ですね。
どっしりとして、華やかだけど剛健な感じがするな~
【2008/10/23 12:27】 URL | hiromi #- [ 編集]


すずめちゃんへ
被せガラスという色ガラスの部分をを削っていくそうですね。
削れば白く曇るのでそこもまた透明になるまで磨き・・・
大変な手間が掛かるらしくお値段も最低1万円くらいでした。でも憧れました。

葉摘みちゃんへ
幻の・・は良くわかりませんが黒いのもあるんでしょうか。
江戸切子はずっと絶えずに続いているようでちょっと風鈴が欲しかったです。
大島に親近感?持ってるのぉ?私はそれこそ「見てるだけー」ですよ。

小紋様
スワロも良いけど切子もね。(笑)
伝統工芸は良さをわかって大切に着る方がないと継承が難しいですね。
円形は難しいのですね?いつの時代にもすたれない魅力について考えさせられ
ました。
前回の記事のコメント欄で着物作家さんのHPご紹介してます。
覘いて見てくださいね。(hiromiちゃんアリガト)

hiromiちゃんへ
私もこの切子には繊細さよりはりは薩摩の力強さを感じました。
その地方ならではの物を生み出す風土って面白いですねぇ。
【2008/10/24 21:43】 URL | kazumi #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/24 22:31】 | # [ 編集]


鍵コメ様
喜んで頂けて何よりです。
私は中華街キティーちゃんの髪飾りがなるとなのがツボでした♪芸が細かいですよね。
【2008/10/25 11:39】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1045-e5785c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索