FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
旅 その2
霧島温泉を出て朝の爽やかな霧島神社に参拝しました。こちらも歴史が古くおまつりしているのは天照大神の孫コノハナサクヤヒメの夫である神様です。
DSC01379.jpg
黒酢工場を見学。アミノ酸たっぷりのお酢がセラミックのカメに入っています。カメの下は温泉で暖かいそうです。
DSC01384.jpg
ドライブして桜島へ。島といっても現在は溶岩で一部が繋がっていました。
島を半周してフェリーに乗って鹿児島に渡りました。↓今も活火山の桜島よ、さようなら。
コピー ~ DSC01395
日本三大砂丘の一つ吹き上げ浜で昼食をとりました。お刺身定食は安くて新鮮でした。
DSC01398.jpg
切干大根や薩摩揚げ、甘辛く味付けたジャコ、じゅんさいのお汁も添えられています。

知覧の武家屋敷では今も住んでいらっしゃるお宅の立派なお庭を見学させてもらいました。
維持が大変でしょうねぇ。島津家の家紋が目につきました。沖縄的な建物の様相も呈していました。
DSC01399.jpg途はちょっと曲がっています。防犯のため。
このあたり道路沿いにはちょんまげイヌマキに千を超す鎮魂の為の石灯篭がずーっと並んでます。
DSC01407.jpgバナナの木なども見られます。黄色の彼岸花も流行って?いました
コピー ~ DSC01435

コピー ~ DSC01408
次に特攻記念館で涙しました。まいりました。今は平和で本当にありがたいです。
戦争末期ここから千を超す若者が飛び立って行き、儚く散っていったのです。

指宿温泉に夕方着いて楽しみにしていた天然砂蒸し風呂を体験です。
DSC01414.jpg今はもう秋♪・・・営業時間外 翌朝の風景です。
熱い砂をシャベルでかけてもらいます。夫は太鼓腹で砂が落ち、途中でかけなおしてもらいました。
いったい誰が考えたのだか・・・。不思議ですよ。約15分たったらお隣の温泉できれいにします。
ダイエット効果?毎食たらふく頂いてましたから 焼け石にすずめの涙でした。(笑)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

 お刺身おいしそうですね。私は知覧の生垣の高さに びっくりしたのです。
 高橋治の小説には良く 知覧が出てきます。お茶どころでもあります。
【2008/10/08 08:06】 URL | 小紋 #- [ 編集]


kazumiさん おばんです。

みんな見覚えのある風景ばかりです。吹上浜からは実家は車で20分・・・知覧の武家屋敷や特攻観音は、高校生活を過ごした一番思いで深い町です。
【2008/10/08 22:49】 URL | #- [ 編集]


kazumi先生、こんばんわ。
金木犀が咲き始めましたねえ。

桜島は通常、鹿児島市から撮った写真しか見てないので、完全に島かと思っていたのですが、
東側は地続きだったのですね。

♪今はもう秋、誰もいない海・・・
特攻記念館、特攻隊員の冥福を祈ると同時に今の平和に感謝したいですね。
【2008/10/08 22:53】 URL | へいすけ #- [ 編集]


小紋様
良くご存知ですね。確かに生垣は迫力でしたし、刈り方もユニークでした。
お茶も美味しくて今知覧茶頂いています。

ひげさんへ
こんな南のくにに生まれ育ったのだとしみじみしてしまいました。海
に山に自然の恵みの多いところは共通してますね。それから人情深いところも。

へいすけ様
東京もあちこち良い香りが漂っています。
東側は道路が溶岩で埋まっていて繋がった部分を車窓から見てきました。
灰が降り、高校もないけれど3000人もお住まいだそうで魅力があるのだろうと思いました。
戦争の惨禍に触れるのは辛いのですが遺された者の務めと思って見学し
ご冥福をお祈りして参りました。
【2008/10/09 00:04】 URL | kazumi #- [ 編集]


いい日旅立ち~♪
あぁ~日本のどこかで私を待ってる人がいる~♪
と歌いたくなってしまうような景色ですね
素敵なご主人と出会えて、なかよく暮らせて、今でもラブラブでいられて・・・いいですねぇ
末永くお幸せに 
【2008/10/09 15:45】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!
【2008/10/09 22:25】 URL | サトシ #- [ 編集]


kana2ちゃんへ
ハワイに年に何度も連れて行ってくれるのだからその言葉そっくりお返しいたしますよ(笑)
人生プラスマイナスゼロだそうなので足元をすくわれない様に日々感謝して暮らしたいと思ってます。陽気も良いのでまた遊びたいね~♪

サトシ様
またのお越しありがとうございました。私もそちらで応援のポチしてまいりました。
【2008/10/10 01:25】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1040-8a2d4b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索