FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
和のシャドーボックス
コピー ~ DSC01316
金魚の絵柄は夏になると惹かれます。
自分で飼ったりはしませんがバーチャルで楽しむわけです。
今年はこんなカードを見つけました。

生徒の小塚さんが製作した和の作品です。
もう秋ですけどね。
コピー ~ DSC01315

2連=対で一つの額に収めています。マット部分は金銀のもみ紙を抜いています。

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

夜風に吹かれる風鈴に、夜店の金魚すくい・・・
ライトアップして見たい作品ですね。素晴らしいです。
【2008/09/15 21:05】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


 かわいい金魚 でもちょっと すずしすぎ・・・・・いいすぎ?
 小雨です。はげしい雨に ならなければいいですね。 東京も九州も。
 
 
【2008/09/15 21:07】 URL | 小紋 #- [ 編集]


夏を惜しんで・・・ですね
背景が黒なので、ちょっと変わった雰囲気なのがいいなぁ
【2008/09/15 23:22】 URL | kana2 #9fhmHjA6 [ 編集]


シャドーボックスというと洋のイメージがしますので、和のものはかえってモダンで斬新ですね。
すごく身近に感じます。

和の分野はまだ少ないんでしょうね。
【2008/09/16 01:15】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


こんにちは。

金魚いいですね。
元からバックは黒だったんですか?
水草(かしら?)が細くて大変そうですが、
金魚のぷっくりしたフォルムとひらひらしたヒレがいい感じですね。

マットと額、いつか真似してみたい組み合わせです。
【2008/09/16 11:25】 URL | Rika #- [ 編集]


シャドウーの題材は洋風が、多いと思いますが、和風のシャドウーもいいものですね。
折り紙は和風系ですが、金魚
の折り紙をどこかで、見たような
記憶があります。(宿題に出さないで下さい(笑い) 先日は、花マルの 超甘い採点有難うございました)
【2008/09/17 09:48】 URL | へいすけ #- [ 編集]


すずめちゃんへ
季節の先取りが教室で心がけてることですが、完成は遅れてしまいます(汗)
褒めてくれて励みになります♪

小紋様
そちらの雨の降りすぎと風の吹きすぎが心配です。台湾が1000ミリ降ったそうですから。

kana2ちゃんへ
暑中お見舞いで黒いカードは斬新でしょう?
でも黒は絵柄を引き立てる魔力がありますよねー。
食べ物でも黒いお皿は美味しそうに見えますよね。持ってないけど・・・

葉摘みちゃんへ
少ないことはなくて私があまり選ばないだけなんですよ。
印刷された絵柄が何枚も揃えば作れますからね。浮世絵やカレンダーでも皆さんよく作ります。

Rikaさんへ
もともと黒地です。貼る土台も違和感がないように黒いボードにしました。
和紙を抜くのは簡単ですが弱いので補強のボール紙で支えています。やってみてくださいね♪

へいすけ様
時節柄お正月の図柄に取り組む方が3~4人いらっしゃいます。
秋から海外向けグリーティングカードが並ぶので毎年チェックするんですよ。
千代紙には金魚も紅葉もありますね。宿題?出して欲しい時はいつでもお知らせください(笑)
【2008/09/17 11:03】 URL | kazumi #- [ 編集]


金魚と風鈴のシャドーボックスいいですね~。

マットに使われた金銀のもみ紙が、作品に似合っていて素敵です。
今度和風プリントをフレーミングする時に、和紙を使ってみたいです。
【2008/09/18 03:51】 URL | Hiro #- [ 編集]


Hiro様
この夏お教室でうけたカードでした。お褒め頂きカードを探した甲斐がありました。
和紙遣いももうちょっと工夫しようと思います。私はマットの色の豊富なそちらが羨ましいですけど。
【2008/09/19 01:48】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1029-a427f7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索