FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
映画って本当に素晴らしいですね!
P9090023.jpg
↑記事とは関係なく米寿を過ぎた高橋さんの作品。

徒歩圏内に映画館が出来たのと割引デーがあるおかげで映画を頻繁に観ています。

昨日は夫と封切り仕立ての「レッド・クリフ」に行きました。
「三国志」の『赤壁の戦い』を描いていますが予備知識があったほうが楽しめるだろうと
先週夫が漫画のその部分を借りてきて読ませてくれました。
私の好きな俳優金城武さんが諸葛孔明役。トニー・レオンさんも出ています♪
殺し合いがどうしても多いのは仕方ないのですが中国的なたおやかさも随所にありました。

最近は漫画や小説を映画化することが多く「読んでから観るか、観てから読むか」なんですよね。
原作のイメージと違う場合もありますがそれはそれで楽しみます。

夫はアクションものが好きなので「ハムナプトラ3」や「20世紀少年」を観ました。
こういう時は夫婦50歳割引サマサマです。

松山ケンイチ君の「デトロイト・メタル・シティ」はお教室で教えた後水曜に一人で観て来ました。
2時間1000円の異空間。最近邦画も頑張っているので嬉しい限りです。

12月にはスピルバーグのロボットの映画「ウォーリー」を必ず観ようと思ってます。

三国志の続編は4月ですし、20世紀少年の続編も控えていて
月に一回くらいは映画を観に出かけそうです。

皆さんは観たい映画、お薦め映画ありますか?

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

見ました・・・・?。

結構楽しめました。

今日はカカを映画にでもと誘いましたが・・・ふられました。

【2008/11/03 18:53】 URL | ひげ #- [ 編集]


作品の温かい色調の花束がステキです。
こんなふうに映画を紹介されると、見に行きたくなりますね。^^

【2008/11/03 21:28】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


こんにちは
わたしも見に行きたいと思いますが
子どもと一緒にいくのは難しそうで
「ホームレス中学生」になりそうな予感です

kazumiさんのところで少し前に拝見して以来
頭で妄想が離れなかった?
ルノートルのサバラン
対面を果たしたので記事にいたしました
リンクさせてくださいましね~
【2008/11/04 00:03】 URL | parko #- [ 編集]


ひげさん
残念!振られちゃいましたか。映画の好みは夫婦でも別れるから歩み寄りが要りますね。今回は漫画読ませた夫の作戦勝ちかもです。
レッド・クリフは平均年齢が高く男性が多かったです。

すずめちゃんへ
しばらく待てばビデオも出ますけど大きなスクリーンで観るのも格別ですね。
今回は話が難しいから吹き替え版にしたら金城武は声が本人と違ってがっかりなのでした。なんでだ?

parkoちゃんへ
懐かしのサバランお味は格別でしたか?
家族の形態が変わりながらも思い出が一つずつ増えていくのが
「良いよね~!」(←はるな愛風にお願いします)

【2008/11/04 01:05】 URL | kazumi #- [ 編集]


確かに!
私も金城さんってチャーミングでカッコいいから好きです。声もいいのにねぇ~
レンタルされたら、もう一度見る派?
【2008/11/04 08:00】 URL | すずめ #KLtzAfy. [ 編集]


 見たい映画 いっぱいですが なかなかいけません。
 昨夜の テレビのフェルメール みました。
【2008/11/04 08:12】 URL | 小紋 #- [ 編集]


すずめちゃんへ
レンタルしたらまた見たいかも。しばらくするとまた忘れるからまた楽しめるのよ。得なのか損なのか分らないけど・・・。(笑)

小紋様
フェルメール見ましたとも!
でもこのテの番組は間延びした内容が多いので録画してから見ようと思いました。贋作作家のエピソードはちょっと皮肉が効いてましたね。
また映画「真珠の耳飾りの女」観たくなりました。
【2008/11/05 09:51】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1028-5f37101a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索