FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
MOA美術館
我が家の夏の恒例行事で母を連れて熱海、山中湖方面に行ってきました。
娘たちは仕事があってもう付いて来れなくなりました。
P8100021.jpg
まず御殿場のアウトレットではベネトンのシャツ(1000円)を買いました。(元値は6900円)
安くて良い物が見つけたければマメに歩かないといけません。
今回も相当ウィンドーショッピングしました。

箱根の山を越えて熱海の海辺のリゾートホテルで一泊しました。
オリンピックも見ないとなので忙しい休暇です。
最近は熱海もまた人気が復活してきたそうですね。
P8110027.jpg
翌朝は熱海を出て山中湖に向かう途中でMOA美術館に寄りました。
こちらは熱海の丘の中腹に建ち、相模湾が見下ろせる大変立派な建物です。

ここには国宝の尾形光琳の「紅白梅図屏風」がありますが毎年2月前後だけ公開なんだとか。
国宝なので国から年間50日しか公開を許されていないそうです。でも極寒期に行くのは辛いですね。

光琳のもうひとつの国宝 杜若図(改装中の根津美術館所蔵)はこの秋国立博物館の大琳派展で見られますから今から私は楽しみにしています。
今年は光琳の生誕350年だそうで今更ながら斬新なデザインに驚かされます。
P8110029.jpg

モネの睡蓮やレンブラントの肖像画や国宝の仁清藤の茶壷の他
企画展 国立能楽堂コレクション展の見応えがありました。
能装束、特に着物の色彩は雅な中に落ち着きがあり大変素晴らしかったです。
私は配色の勉強になる気がしています。
またこちらのミュージアムグッズは趣味の良い物が多く、特に琳派の好きな方にはお薦めです。
かく言う私は欲しいのを随分我慢しました。(笑)

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

「紅白梅図屏風」公開にあわせて観梅のMOA茶会があるので行ってたのですが、会員を辞めたので三年行ってないです。
懐かしく思い出しました。
読んでいて会員を辞めたことちょっと後悔・・
その頃行くと河津桜がきれいだし吊るし雛も見られるから寒くてもチャレンジする価値あるわよ!

熱海の花火もいいですよね!
お母様との予定に入ってるのかな?
海岸で寝そべって花火を見ていると潮風で気持ちいいのよねぇ~

あぁ~行きたいなぁ~
【2008/08/13 00:05】 URL | 葉摘み #- [ 編集]


 この屏風を見に行きたいですね。大胆な曲線 どれだけ解説されてるか知れませんが 飽きぬ魅力 底知れぬ力 熱海を通ったのは4月 残念でした。
【2008/08/13 07:19】 URL | 小紋 #- [ 編集]


またまた手作りマグネットが増えていそうです!!
MOA美術館行きたいなぁ~
リゾ-トホテル~
こちらは毎日野球の立ち会いで一日が終わり・・・紫外線浴びまくりだよ。。
隣村のイベント田んぼア-トで何年か前、風神雷神の田植えがありました!
コレ→http://www.am.askanet.ne.jp/~tugaru/itimai/tanbo.htm
2月の熱海、行ってみたいなぁ・・・
【2008/08/13 08:54】 URL | kon #- [ 編集]


葉摘みちゃんへ
何度も本物を鑑賞されているのね。熱海は梅も多いし一度河津桜も見たいと思ってました。メモメモ・・・
秀吉の黄金の茶室(レプリカ)があって葉摘みちゃんのおかげで興味をもって説明を聞けました。
花火はお盆の時期はないのが残念でした。

小紋様
この絵(紅白の梅)でシャドーボックスを作ってみたいと思いました。
絵を手に入れられてまずは幸せでした。
私は蒔絵の先生が琳派がお好きなので刺激されたんですよ。アタミニキテネー(CMの真似)

konちゃんへ
チラシでマグネットに向く良いサイズは案外ないのよねー。
毎日お母さん大変ですね。日除けして色白美肌をキープしてね。
風神雷神図は俵屋宗達のが国宝で光琳のが重文なんだって。(←最近知ったの。)
田んぼアート感動しました。すごい!!ナスカの地上絵みたい。黒い線はどうなってるんだろ?
【2008/08/13 16:18】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1013-81a93fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索