FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ウェディングドレスの作り方2ペチコート
DSC01104.jpg
左イラストボードの土台。右ハンガー部分とドレスの土台とハンガー細部。

スカートを紙でふんわりさせるにはコツが必要です。
最初に見本を作った時、ペタンコで面白くなかったのでペチコートを下に当てることにしました。
伊東屋展に出した作品はレースが良く見えなかったので今回は調整して可愛い裾が見えるように
裾の長さを改良しました。
裾にはスカラップのレース風シールをつけます。カーブに馴染むように切込みを入れます。
スカラップの形に切ったペチコートにシールを貼ったら粘着部分にベビーパウダーをはたいて粘着を取ります。
DSC01102.jpg

紙に丸みを付ける時シャドーボックスでは皺にならずに丸みを付けることと
こすり過ぎないようにして紙にコシを残すことが大切です。
スカートは左右対称形にふんわりしていて変な歪みが出ないように形状を整えます。
巧く作るために私は紙巻ワイヤーを裏に貼っています。↓写真の左この位なら横に4本でしょうか。
この方法はシャドーボックスの器の絵の時なども良く使います。
補強でなくて形状を整えるための針金テクと呼んでいます。
針金はあくまで形状を整えるためのものです。無理に形を整えると表に針金の筋が響きます。
↓ぺチコートの上に針金を切って乗せました。(サイドにも入れると最強です。)
DSC01105.jpg

↑FC2ランキングに参加中。バナーをポチッと一押して頂くとランキングで10ポイントがつきます。
一日一回有効です。励みになるのでどうぞ応援宜しくお願い致します。m(__)m  
関連記事

この記事に対するコメント

 手が込んでて かわいくて 楽しいものが出来るのって 素敵! 
 ドレスを着ればよかった。和装だけですもの。遅いか。
【2008/07/27 05:34】 URL | 小紋 #- [ 編集]


この作品、すごく好きです。
結婚式でもあれば、チャレンジしてみたいな~。
kazumiちゃんの解説はわかりやすくて、「お?ちょっとやってみたいぞ」っていう気にさせますね~
【2008/07/27 08:01】 URL | hiromi #- [ 編集]


こ~いうのを作れるのっていいね。
kazumiさんの作品は飾ってあるけど、本当にきれい。
【2008/07/27 08:12】 URL | なすみみ #- [ 編集]


ペチコートがいいです。
注目します~
【2008/07/27 12:31】 URL | へいすけ #- [ 編集]


小紋様
私は反対にドレスだけです。(親には式の費用を出させなかったので)
お金がかかるのが嫌だったのです(笑)背があって洋服体形ですし。
何にせよお嫁に行けて式のおべべが着れたことは幸せなことですね。

hiromiちゃんへ
紙色を変えればピンクでもブルーでも作れますから
一時はみみちゃんのドレスに似せて作ろうかと思ってました。
ジェニーちゃんの服があれだけ作れる人なら簡単ですよ。そのうちsonomiちゃんに作ってあげれば?

なすみみちゃんへ
ありがとう。喜んでもらえるのが一番嬉しいです。教える立場だと誰でも確実に綺麗な作品が出来るように心がけるのでこれも3度めの正直。作るごとに改善点が必ず見つかります。

へいすけさま
お望み通りペチコートは透けすけです。中はハンガーですけど。
今時は下着みたいなの着たお嬢さんいっぱいですね♪うちの娘らは露出少ないので安心です。
【2008/07/27 22:07】 URL | kazumi #- [ 編集]


私は式をしなかったので
こんなドレスも着てみたかったなあと思いながら拝見しています
ほんとは10周年のときに
写真だけでも撮ろうかという話をしていたんだけど
10年経ったお互いで
純白の衣装を着て写真に収めるのは。。。。。。。はあ。
【2008/07/29 08:38】 URL | parko #- [ 編集]


parkoちゃん
昨日ダイビングの丸まった写真が届いて「パネルに貼ろうか」・・・と夫。
「そうだ!魔除けのパネルを土台にしようか」
娘「何?魔除けって?」
夫「君が生まれるずっと前の夫婦の初仕事の写真だよ」
結婚式のケーキ入刀の写真を(頼みもしないのに)知人がパネルにしてくれたのです。
我が家ではそれを「魔除け」と呼んでます。私は結婚式って「こっぱずかしい」ものでした。
でもね、幾つになっても良いから親御さんとも和解して何か思い出になる式ができると良いかも・・・
【2008/07/29 22:19】 URL | kazumi #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mhshadow.blog.fc2.com/tb.php/1005-322f7bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索