FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
最新作 鶴のリース
turuwa0.jpg
赤地に鶴の花のリースは最新作です。
turu wa1
グリーティングサイズなので結構細かい絵柄でした。

turuwa2.jpg
それでも場所ごとに整理して組み立てられるように
テキストを作っていますので最終的には
こんな感じにパーツで作れます。

turuwa3.jpg
重ねたところ。まだちょっとずれています(笑)


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


今週の展示会
ようやく最新版のフォトショップで写真を加工できるようになりつつあります。

勝手が変わると億劫ですがトライアンドエラーの繰り返し。頑張ります。


昨日は千葉県市川市の宮本博子先生の立体デコパージュの
作品を拝見してきました。
場所 市川市 八幡市民会館「全日警ホール」2階展示室
    最寄り駅は京成八幡駅 JR本八幡 都営新宿線八幡駅から 約5分です。地図
会期 12月13日から16日 19時まで
miyamotosensei.jpg
結婚式のウェルカム作品のロマンチックなコーナーです。

P1012327.jpg
シャドーボックスとデコパージュは起源は同じとも言われますので
似た部分が多く大変刺激になりました。

P1012334.jpg
特にこのお花の箱の色合いが絶妙で本当に美しかったです。




その後は京王聖蹟桜ヶ丘SCAB館5階ブリッジギャラリー
アトリエグレース展へ伺いました。

会期12月13日から18日(火)10時から8時まで(最終日は5時まで)

araya3.jpg
新谷恵子先生の作品展はクリスマスムードでかわいい作品がいっぱいで
90点弱の作品が拝見出来ました。

araya2.jpg


先生方お二人とも
工夫を凝らした作品ばかりでした。
是非お出かけください。
araya1.jpg
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

習うより慣れろで
morisu1.jpg
PCが変わったのでフォトショップが使えず
写真の加工ひとつでもアップアップしています。

慣れるまでやるしかないでしょうね。

今日の午後はPC内の整理をしました。

ブログも10年以上続けていますし展示会の作品も多く残しています。

写真は山ほどありますので何時間やっても終わりません。

久しぶりにウィリアムモリスの壁紙で作った作品画像が出てきました。

2009年東京駅前の丸善の展示会に出展しました。

当時はテーマにする人がいなかったので
3年連続でウィリアムモリスを出しました。

制作はいつも自分が立体にしたい絵柄です。
細かいからとか豪華だからとかではなくて

この絵柄を立体にしたらどんな風になるか

とりわけ自分がそれを確かめてみたいのだと思います。

作家さんによってはシャドーボックスにすることを嫌がることがありますが

実は誰よりもその絵を立体にするために真摯に向き合って味わい

忠実に再構成するために情熱を傾けていることを

原画作家さんには分かって頂きたいと願っています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ティーカップの絵柄
13400 tilda christ 14 - コピー
アドベント作品は元々大きめの額を24個に仕切っているため

大きさの割に深さがありました。

そのため深さをどう表現するかがテーマでもありました。

このティーカップはTildaのペーパーパッドにあった絵柄を立体にしています。

背景のボーダーもTildaなので統一感があると思いますが

クラフトパンチを使ったりしてキッチンの可愛い装飾を考えました。

私の中ではフレンチカントリー調、赤と白のイメージです。

テーブル面は斜めにして粘着の付いたレースをテーブルクロスのように貼っています。

ミントキャンディもスクラップブッキングの紙を切っています。

これらの配置やバランスは全て自分で考えているのですが

そういうのはきっと人一倍たくさんのプリントを観て選ぶ訓練をしているので

絵は描けないのですがあまり苦労しないで配置できたように思います。

こういう作品を作りながら

モンブランの麓の町で母と赤白のテーブルクロスを探したことや

ミントキャンディが口に合わなかったカリフォルニアの思い出や

映画チャーリーとチョコレート工場のお菓子の庭のことなど
想いを巡らせていたことを思い出します。

手を使いながらブログのネタを考えるのも私の10年以上の日課ですね。(笑)

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

立体作品の可能性
アドベント作品は私にとっての挑戦でありました。
18 3000 tilda christ 19 - コピー
テーマ「立体の文字とバラを作るの巻」
通常のシャドーボックス作品は既にある
誰かが描いた絵柄を切って立体にしますので
どうしても創造性に欠ける部分は否めません。

ですから良い絵柄を選び取る眼力はそこそこ養われたと思いますが
自分で絵を生み出す作業は私にとってハードルが高いのです。

アドベントのクリスマス24作品がテーマでしたので
それに因んだ言葉をまず書きだしました。

サンタクロース トナカイ 雪 柊 靴下 三賢者などなど
それから資料を集め構図を考え配色を考え
紙や布を探し選び素材をどう立体にするか選択しました。

ペーパークラフトのジャンルにもさまざまな技術があります。
ポップアップ、クイリング、スタンプ、シルクスクリーン
ステンシル、クラフトパンチ、シール、変形鋏・・・

今までのシャドーボックスでは使わない透ける紙や
光る紙、布やレース、ビーズリボンなども意識して随分使いました。

また制約としてはtildaのブランドイメージから
あまり外れないこと。

今振り返ると生みの苦しみはありましたが
わくわく楽しかったですね。
結果的に得た技術がその後の作品に
活かせるようになったと思います。



はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索