最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
こころの時代?
半世紀も生きてきますといろいろと想うことがあるわけです。

能天気な私でも祈る時もある。

四国の巡礼などとてもできないと思っていますが
友人が都内近郊でもできることを知って始めたのだと話すのでした。

興味のある方はこちらへ。
御府内八十八ヶ所霊場
ちょうど別の友人から寂聴先生の四国巡礼の本を借りて読み
全く知らない世界を聞きかじって興味深く思ったため

まずは弘法大師様の誕生日(6月15日説もあり実際は定かでないとか)に
西新井大師に友人と行ってきました。

影響されやすい?(笑)
風鈴が奏でる風の音。
鯉が泳ぎ滝の水しぶきが涼を届ける池には蓮の花が彩りを添えます。

理屈でなくて心穏やかになれる場所ですね。
↓初めての御朱印帳(44か所分)
gosyuinchou.jpg
odaishisama.jpg
友人は以前癌を経験しましたがもうすぐ5年で一区切り。
人生は+と-が万人に与えられます。

「またきっと良いことがあるよ。
辛い時こそ笑い飛ばしてね!」

そんなことを話せる友人こそが私の宝物だと思っています。


 

桜リースと宇宙?

鏡面桜リースはこんな風に仕上げました。

DSC06214.jpg

左が素材のカード 右が右は樹脂加工した板に乗せた作品です。

DSC06216.jpg
光沢や輝きのある作品は実物の美しさは撮影すると半減するのが残念です。

今回私はカードの色や輝きの再現に挑戦しました。
桜がなければ宇宙の星雲に似て
奥深さと瞬きのある感じです。

スターウォーズの冒頭斜めに文字が出てくるみたいな(笑)

これはこれで面白い作品になったかと思っています。

これから新作和柄4作品を一か月でを作ることになりました。
つまみ細工は切っていましたが中断します。

今週金曜日23時からはショップ売り出しは
お休みさせて頂きます。

メルヘンペイントはお待たせしております。
容器が輸入品でして配送トラブルがあり今しばらく
かかります。申し訳ありません。

 

工夫がいっぱい
規格額とカードのバランスは常にぴったりとは限りません。
手持ちの額の竿(フレーム部分)は色や絵柄イメージに合っても
カードの大きさとマット窓の大きさが合わないことはよくありますね。
orennjirisu.jpg
生徒のNさんが様々な工夫の末に完成させた作品です。

DSC05463.jpg
こちらは素材のカードです。
背景用土台の紙を探しました。オレンジのエンボス水玉です。
横幅が増えた分はカードを継ぎ足しながら表現しています。

DSC06212.jpg
リースの台はスチロールを切ってオレンジに塗っています、
黒いビーズも貼りました。

orennjiri-su2.jpg
個性的な色のフレームですが絵にとても合っています。
Nさん素敵な作品になりましたね。

 

リニューアル?
今日もメルヘンペイントの容器が届かず恐縮ですが
手に入れた方は過去の作品の手直し等にも使って頂けたらと思います。

DSC02465.jpg

こちらは成願先生のデザインによるオリジナルキットの素材です。
(皆様にお届けしているのは周囲にパーツが印刷されています)

DSC02391.jpg

背景を絹生地にした3D作品です。
展示会前の時間的制約もありニスプレーニスで仕上げたのです。

DSC06205.jpg
今回メルヘンペイントで艶をバージョンアップ。
葉の部分の違いが分かりやすいと思います。

この液を「中毒性あって麻薬みたい」と評した友人がおりました(笑)

嗅いでみるとわかります。






というのは冗談で
さしたる匂いもないのでご安心ください。
肌につけないで欲しいと表記しましたが
爪も同様です。


塗るときれいになるので
「あそこも」「ここも」と時間があると塗りたくなるという意味です。

作品に「あら」があることを明かすのはなんですが
実際生徒さんのお直し 修正 見栄えの改良に
どれだけ助けられてきたことか(笑)

もとい 素敵な作品をより良く仕上げてきたことか
と言い直させて頂きましょう。
 

ルドゥーテの黄色いバラ
DSC06201.jpg
生徒のkさんの作品です。
ルドゥーテの黄色いバラは「小ぶりな額を」と希望されたので
エレガントな白い規格の額を使いました。

ちょうどマットも黄色で誂えたようでした。

ただダブルマットを通常のように使うと絵柄が狭苦しいので
シングルで落とし込むことにしました。
DSC06202.jpg
こういう葉の光沢はメルヘンペイントでないと得られません。

本日も容器が届きませんでした。

(海外に注文してから3週間!!泣)

ウェイティングは80人になって申し訳ないです。
DSC06200.jpg

金のシールをアクセントにしました。
バランスの良い素敵な作品になりましたね。
 



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索