FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
花の力
今日は映画 「花戦さ」を観てきました。
母のお勧めです(笑)
なかなか芸達者の揃った良い映画でした。 

DSC06106.jpg

戦国時代の華道のお話。
華道、茶道友に様式美なので
狂言師の野村萬斎さんの所作や姿の美しさが生きていました。

「花は贈り物にしても特別な物」と先日教わりました。

はかない命を宿しながらただ見返りもなく美しく咲くものだからかと
映画を観ながら改めて感じました。
花には他にはない力があるということです。

私はシャドーボックス作品でも花が最も好きなのですが
潜在的にそういったことが関係し、惹かれるのかもしれません。
DSC06107.jpg
こちらは生徒のMさんの作品です。

お花をプレゼントするシーンです。
フランスのポストカードでちょっとしたドラマを感じますね。
かわいいセリフ「お誕生日おめでとう」が
聞こえてきそうです。
ぽちっと宜しくお願いします。

貝殻の作品
素材はキャロル・ウィルソンの随分前のグリーティングカードです。
DSC06105.jpg
シンプルな絵柄なのでなかなか作品にしにくいのですが
背景にきらっと光る水色の台紙&砂で
変化をつけました。

額はシャビーシックな写真立てに高さ出し加工を施しました。

立体感が上手に出ているので写真だと本物の貝に見えますが(笑)
(プリントされた絵ですよ!念のため)
DSC06104.jpg
夏にぴったりな大人かわいい作品になりましたね。Oさん。

ぽちっと宜しくお願いします。

タンパク質
お正月輪飾りはこんな風に額入れしました。
DSC06090.jpg
黒い額で金のマット。なかなか立派な感じですね。
DSC06092.jpg
お正月の端正な絵柄ですのできちっと作りたいと思いました。
背景は白い絹地で鳳凰の模様が入っています。

DSC06093.jpg
花心には黄色いスワロビーズを貼っておめかし。

関西にお住いの方はABCクラフト枚方店にそのうちに飾って頂く予定ですので
是非参考になさってください。

オリジナルの透明に盛り上がる艶出し液 「メルヘンペイント」で艶を付けています。
私のネットショップ 23日23時新発売の予定です。30グラムで1000円です。

meruhenpeint400.jpg
中身は同じですが蓋がカラフルに11色あります。



タンパク質(お肉)を摂らないといけないそうですね。
6月15日今晩 番組が放映されます。 美と若さの新常識

私がほとんど病気にならないのは
まずストレスフリーの能天気のせいですが
栄養至上主義が身についているからかと思っています。
インフルエンザになる気がしないので予防注射もせず
実際かかった記憶はありません。

身体は食べたもので成り立ちますからね。
自分自身を大切にメンテナンスして歳をとるほど気を付けて
賢く食べていきたいですね。

DSC06096.jpg
生徒のKさんに頂いたプリザーブドフラワー。
3月の展示会のお花のイメージで作って頂いたそうです。感激です。



ぽちっと宜しくお願いします。

仕上げは先生♪
今月末発売予定のペイント液を餅花に塗ってみました。
tuya nisu
↑ ニス仕上げ
↓ ペイント液仕上げ 椿の葉は右半分こんもり艶々です。
tuya peinnto
艶が美しいとモデラーの丸みが引き立ちますし
強く丸みをつけるとどうしても少し放射状の皺ができますが
それが目立たなくなります。
=丸みの粗のカモフラージュ効果

今まで生徒さんの作品の仕上げででどれだけこの液で
助けられてきたことか!(笑)

「先生に仕上げしてもらうと見違えるほど良くなるから」
と皆さん作品を私に託してきましたが・・・・
私は大抵この液体を塗ってきたのです。

この仕上げ液だけでも丁寧に作った印象になります。
wakazarinoichi.jpg
塗り方のコツも実はいろいろありますが
そちらは特別講習でお教えいたします。一応奥義なので(笑)

ぽちっと宜しくお願いします。

しめ縄と餅花
しめ縄の形状は不思議な形なのでそれに合わせてスチロールを切っています。
wakazari21.jpg
私は2ミリの厚さを使っています。
スティロールには絵柄の形を整えながら高さを出せる利点があります。
ただし大きさと厚みを良く定める必要があります。

シリコンには融通性がありますが補正の力はないですね。
wakazari22.jpg
貼る際は中央から左右へ一個置きに接着します。
そもそもしめ縄を切る時は輪郭線を大きめに切っています。
(両側ともしっかり輪郭線を残す)
丸みがつくと短くなるからです。

立体に成る程隙間ができるのでその偏りを防ぐために
こういった貼り方をお勧めしています。

またしめ縄の筋を今回は切り込んで表情豊かにしました。
樹脂の時には沁みる可能性があるのでしなかったのです。
作るたびに試行錯誤ですね。
wakazari23.jpg

餅花はこのようなスティロールで持ち上げています。
揃って正面に向かって持ち上がります。
ぽちっと宜しくお願いします。



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索