最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
進化とは?
anton toy1
3DSBA
創立した当時はシャドーボックスアートネットワークと名づけられた団体です。

シャドーボックスは2001年頃それぞれ先生方が各教室で普及を目指していましたが
横のつながりのあった3人の先生方が危機感を持ち
合同展をするなどでシャドーボックスの普及発展を目的に結成されました。

なんの後ろ盾もなく独学の私がどういうわけか創立時から
お声をかけて頂きメンバーから理事(現在7名)と言う肩書きとなり今に至ります。

優秀な先生方の中に入ってしまったがため
自分の能力の無さと未熟さを突きつけられながらも
活動を通してたくさんの学びがあり感謝しています。

最初はワープロもパソコンも出来ずメールすら送れず
「覚えてください」と言われました。
展示会の仕方、DM印刷、当番のこと、レイアウトのこと・・・
20年来の「展示会嫌い」もそういったやり方を学んだからこそ克服できた気がします。
DSC00265.jpg

そんな思い出話に触れた訳は先日の北千住の展示会で
20年前から作っているという80歳前後の男性が現れ
「なんでAnton Pieckはプリントも売っていないし
作っていないのか」など質問されたからです。

私自身は自分の好みのもっときれいな絵柄を立体にして飾りたいです。
Antonは構図や人物、建物他 絵柄が大変シャドーボックスに向くのですが
現代のインテリアに中世のオランダの風俗を描いた作品はなじみにくいとも思っています。

DSC01885 - コピー

たしかに25年前は皆が作っていました。
シャドーボックスはそういうものだと思って習い、作っていましたよね。
私たち協会の理事の間では創立のかなり早い段階から
「見飽きたAntonは合同展で出さないこと」
「他の理事が作った絵柄は基本的に協会の合同展ではその後出さないこと」と言う
取り決めがあるのです。これはけっこう厳しいことだと思います。

「私たちはシャドーボックスの新しい魅力を打ち出す側です」
そんなことを言っていたのもずいぶん前ですので
私もいつの間にか自覚を持ち、人のやらないことに知恵を絞り
新しいプリントを探し(印刷し)て日々奮闘しているつもりです。

良い物は真似される宿命を負うので
出来れば常にその先を行けたらなぁと願っています。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



好きな物の引き寄せ?
ある種の人は願っていると引き寄せて願いが叶うなどと言いますね。

霊感の無い私には良く分かりませんが
「縁は異な物・・・・」
男女間に限らず感じることもあります。

このたび廃版になった大好きなカードをまた皆様に
御紹介できるご縁をいただきました。
以前は繋がらなかった糸が繋がった感があり(笑)
奇跡的ですよ。
テキストも見つかってほっとしています。
sensu sakura400  
sensu400.jpg
数年前たしか初めて絹の生地を背景に使った扇の作品です。
今では門下になられたM様が作品を購入し所有されています。


こちら↓は2年前に大人気となり
「作ってみたら大変だ」と言われる春秋梅模様
(見ればわかるっしょ)

欲しい方はまた入手できます。
ume last - コピー
私の教室ではこれから作る方もいらっしゃいます(笑)
梅模様デザインマットもオーダーできます。
追々御紹介致しますね。


展示会に来てくださった先生方がたくさんブログで様子を御紹介くださいました。
皆見ると展示会の様子が分かりそうです。
昨日のブログの終わりにございます。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



心が動いた3日間
DSC05791 - コピー

3日間の北千住教室展示会を終えて私はしみじみと
皆様の温情に触れた喜びをかみ締めております。

あっという間に過ぎてしまいましたが
多くの方の喜び、笑顔、誇らしい気持ち、ときめき、高揚感が会場に溢れ
幸せな時間でした。

生徒さんたちも地元なので御家族やお友達も多く観てくださって
会場の評判も良かったので何よりでした。
komiya2 - コピー
海綿を使って背景は色をぼかしいれています。文字は銀のシールです。

教室が違っても皆一丸となって働いてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです。
私の大切な生徒さんたち、大変ありがとうございました。

青森、岩手、宮城、富山、石川、大阪、静岡と
遠いところから足を運んでくださった方たちには
特に何かしら得るものがあったならと願います。

御高覧下さった愛好者の皆様、
たくさんの先生方もお褒めの言葉を励みにしますので
今後とも宜しくお願いいたします。

たくさんの先生方にブログで御紹介いただきました。
御高覧並びに御紹介大変ありがとうございました。

安孫子先生 
佐久間先生 
小田先生
志賀先生
佐川先生
岩瀬先生
以前の生徒のOさん
友人が動画を撮ってくれました。face bookにございます
michimata2 - コピー
木工 トール、シルクスクリーン 樹脂 布のシャドーボックス レース ビーズを取り入れた作品

「展示会おめでとうございます」

実はずっと私は内心「展示会はめでたいのかナンなのか」と思っていましたが(笑)
今回は作品と作った皆さんにとって晴れの場であり
やはりおめでたいのだと実感し
20年来の展示会嫌いの過去のトラウマからやっと開放された気がします。

また3年後あたりに同じ会場で展示会ができたらと願っています。

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。

最終日

DSC05639.jpg 

生憎の冷たい雨の中2日間大変多くの方におこし頂き
感謝の気持ちでいっぱいです。

残りあと1日となりました。
お時間のある方は是非御高覧ください。
なお最終日火曜日は3時半終了です。
DSC05627.jpg

生徒の皆様にも支えられ家族の協力のもと
何とか好きなことを続けてこられまた多くの方がたと繋がった
喜びを実感しております。

シャドーボックスを観たことのない方にも
お紹介し、説明したりしていますが

時折「これが紙ですかぁ?」と素っ頓狂な声を上げる方がいて
私は初心に返る気が致します。
DSC05648.jpg


私がシャドーボックスを知った時もそういう驚き
感動 不思議な立体の絵の世界に引き込まれたなぁと。

お一人でもこの魅力を感じて頂きたい。
また日々進化して新しい魅力を打ち出していけたらなぁと願っています。

アンディさんブログの御紹介ありがとうございます

ランキングに参加しております。
ぽちっと宜しくお願いします。



北千住展示会 初日
メルヘンシャドーボックス展示会初日は
なんとか無事終えることが出来ました。

生憎の冷たい雨にも関わらずたくさんの方が
御高覧下さって嬉しい限りです。

今朝も雨ですね。どうぞ皆様寒くないように身支度して
気をつけてお出かけください。

皆違う額装でフクロウがずらっと並んでいますので
「みんな違ってみんな良い」
生徒さんたちと楽しく作った雰囲気が伝えられればと
思っています。

出来るだけ制作のコツをお話して歩きますので
作っている方はどうぞ何か一つでも
得るものがありますように
2日目の今日も会場でお待ちしております。

しかし昨日はスマホを忘れると言う失態で
それも夕方気がつく始末でした。
生徒さんに支えて頂きながら何とかやっていると
痛感した1日でした。(笑)


金田先生がブログで紹介してくださっています



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索