最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ヴェラム紙
お知らせ
年末年始につきネットショップはしばらくお休みさせて頂きます。
12月30日から1月3日まで発送できません。
宜しくお願い申し上げます。

DSC05172.jpg
クラフトパンチで雪の結晶模様を抜いてから
背景に緑のヴェラム紙を貼っています。


背景用に紙は各色集めてありますが
なかなか色を合わせるのが難しい場合もあり
今回は半透明なヴェラム紙が近かったのです。

透けた紙には味があり時には役立ちます。
特に重ねた場合はその特性「透け感」が生かされますね。

ルドゥーテのラナンキュラスは羊皮紙に描かれたといわれ
それをヴェラム紙とも呼ぶようですが
通常スクラップブッキングでは
透けた紙を指しますね。
カラートレーシングペーパーと言う場合もあります。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

運命の変わり目
DSC05202.jpg
最もキャリアの長いFさんが作られました。

カルチャーの最初からの生徒さんです。もう4半世紀近いお付き合い。

私の教室は本当に長く通ってくださる方が多いです。

私自身シャドーボックスに交通事故のおかげで出会い

これほど長く一生の趣味&仕事になるとは思いませんでした。

算命学では「30歳で人生が変わったでしょう」と言われました。
当たってます!

実際その頃シャドーボックスで専業主婦から違う人生が周り始めました。

女性にとって仕事、家庭、子育ては大きな問題ですが

私は無理せず継続することで多少なりとも発展させられたように
振り返って思います。

「逃げ恥」でも今の朝ドラでも女性と仕事と家庭がテーマでしたね。

戦争のない幸せな時代に生まれたと思って
また来年がんばりましょう。

家族の協力と忍耐?に感謝しながら。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ











カトラリーのお手入れ
DSC05271.jpg
結婚の際、所帯道具は大半自分で選びました。

母はフルタイムで働いていたしあまり物にこだわらない人です。

ましてや浜松勤務の婚約者(夫)は
殆ど細かいことは気にしない理系君(笑)

DSC05262.jpg
ネットのない30数年前はデパートに行ったり
インテリア関連のショップめぐりをしました。

カトラリーは日本のトップブランド ラッキーウッド社で
揃えたのでした。
飽きの来ないシンプルなスカンジナビアというシリーズです。

アメリカでたびたびディスポーザーでがらがらしたこともあり(笑)
小さなスプーンと姫フォークは何故か減ってしまいました。
不思議なのですが ごみと一緒に・・・なのでしょうね。

このたび10本ずつ買い足しました。
メーカー品で33年経ってもまだあるのが嬉しいです。
昔は西武で買ったような。今はネットで簡単に頼めます。
DSC05268.jpg

届いた物はピカピカ↑(1枚目の写真)
あまりの違いに他の物も磨きました。
1000番の耐水性やすりかけ
爪磨き用のバッファーを使い
金属磨きピカールで磨きました。

大掃除は他が終わりませんが
やれる範囲でがんばりましょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



我が家のラナンキュラス
球根も植えたのですが
こちらは鉢植えで求めた赤いラナンキュラスです。
DSC05241.jpg
背景もルドゥーテの絵のようにビオラと合わせてみました。

一番花はもうちょっと大きかったです。

目の覚めるような赤い色です。

miyazono akairana

花束の絵として纏め上げる力
ルドゥーテの凄さが良く分かります。
本物以上に本物らしいですね。
>

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



楽しい教室
DSC05236.jpg
いつも楽しい生徒のNさん。

「先生この木を切って私は燃え尽きましたぁ」
確かに細かいのをよく切ってくださいました。(笑)

褒めたり励ましたりしても
燃え尽きたらしいので(笑)
雪の結晶は私が担当しています。

Nさんはかなり探してフクロウの首元の
丸いぽんぽんを見つけ赤い紐をつけました。
とってもかわいいでしょう?

皆さんの工夫と励ましあい・・・
教室はだから楽しい。そんな風に思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索