FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
クリスマス スノーマンとペンギン
DSC05239.jpg
生徒さんががんばりました。
プレゼントでジャグリングするペンギンさんたちと
大きな袋を背負ったスノーマンサンタの絵柄です。

素材はカレンダーなので結構大きいです。
変な歪みが出ないようにスノーマンのお腹は
裏側で色々配慮しています。

雪の部分は固定する前にきらきらを塗ったりかけたりしています。
このように作品が完成してから艶出しを施すのではなく
先にやったほうが良い場合もあるのです。

ラフな輪郭線の雪の結晶ですから
切り抜きは断念
これから一ひねりして表現したいものです。


夕べの「クリスマスの約束」
ヒッキーに感動!!
和田唱君の魅力にやられました。
ポールの選曲もツボでした。

後半は寝てしまったのでケーキを焼きながら録画観ます。

小田さんに感謝。毎年この番組で私は励まされています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



23日23時から
凝った仕様のルドゥーテ特注額です。各一点もの。
こだわりのある方にお勧めいたします。9200円です。
楕円の窓のサイズ 縦235ミリ×横195ミリ
DSC05248 - コピー
中に私のブーケ作品を入れてみました。
DSC05253.jpg
月下香 プリントはテキスト付きで4500円です。
額と絵を一緒に御購入の場合全て送料無料です。
ラナンキュラスと同じ竿でやや大きめ図録やカレンダーサイズの大きさです。

ネットショップの月末の売り出しは自分で決めたことなので
減力ながら今回も開催します。
400botan gakusou1
牡丹用には薄紫のマット
おかげさまで1年かけて和柄キットがじわじわと浸透し
皆様に好評で嬉しく思っております。
400shiroume gakusou1

紅白の梅には清潔感の在る白いマットを(背景は黒くアレンジしています。)

tubaki bizu 400
椿の花芯にスワロを御用意しています。
椿が不動の人気第一位です。

日々の暮らしの中で
「やる」か「やらないか」
常に選択肢を突きつけられますね。
これが運命の分かれ道。小さいけどその積み重ねで人生は変わるのです。

できるだけやるべきことを「やる」ように
年を重ねるたびに出来るようにはなりましたが
まだまだです。毎年新年に色々思い誓うのですが
また煩悩にまみれた1年だったような(笑)

こつこつ続けることに意味がある。
才能に恵まれない私の信条ですのでがんばりましょう。

巷はすっかりクリスマスムードですね。
私はお仕事をがんばっておりますが
自分の作品製作に時間が取れません。

年明け後は初孫も遊びに来てくれますし特別講習もせず
活動を作品制作に絞るつもりです。
二つの作品展に間に合わない気がします。はぁ・・・焦ってきたぁ。

生徒さんもがんばってくださいよー。
「仕上げは先生]
って丸投げはしないでねぇ(笑)

今夜は小田さんの「クリスマスの約束」もお忘れなく!私は録画します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

住宅事情とお雛様
初孫が生まれてお雛様をどうするか考えましたが

アパート住まいでは出産の時も額を飾る場所がないと言われましたので
ましてやひな壇飾りや人形などとても無理と思うのでした。

私らしいお祝いとすれば
シャドーボックスで凝った仕様の額でもと特注したのがこちら。
(絵柄はまだ立体になっていません)
DSC05256.jpg
マットには桃イメージで桜文様(笑)
抜いた模様に加えて溝彫加工もされています。

額は写真より明るい上品なシルバーで
表面は布目模様です。
DSC05257.jpg


カードキットは注文しました。特注額は1個在庫しています。
ネットショップで御注文ください。額☆

受注扱いの表示ですが在庫分は先着順で年内発送いたします。
25日0時までに御注文を頂き年内にオーダーし至急1月中に
届くように手配します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ





スノーマンとそり
カレンダーを利用して作っています。
DSC05240.jpg
大きい作品は額の奥行きを生かして立体感を
出していくため基本的にパーツで作って
最終的に全体を合わせます。

大きいと丸みが付きにくいですね。
具体的にはモデラーの形状が付きにくいのと
左右対称系の美しい形になりにくい。
大きいとごまかしが効かないのです。

モデラーを均一にするためには
同じ力で同じ位置に施す他にも
補強や支え方に工夫が必要です。

段々シャドーボックスも進化してきて
粘着スチロールで乾かす時間がかなり減ったので
安定感良く作れるようになりました。

それでも「良い塩梅」はなかなかにならず
試行錯誤は続きます。
DSC05233.jpg
成願義夫氏デザインの花海棠のキット見本を
大阪枚方のABCクラフトで飾って頂く予定です。
制作の参考になれば幸いです。
DSC05234.jpg
パールの絵の具で花弁に光沢をつけていますが
プリントにはありませんので悪しからず(笑)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



樹脂の泡の消し方 最終案?
DSC05225 - コピー
仙台から新幹線で特別講習に参加された方が
クリスマスに間に合わせてくださいました。

DSC05226 - コピー
ゴールドの円形額でシックな額装にしました。
以前から好きな絵ですが素敵な作品になって
私も嬉しいです。

エポキシ樹脂の泡の消し方に真空容器を使う方法があります。

レジンに泡が入ると見栄えが悪いですから取り除くのですが
粘度があれば泡が上がってこないし
2液を混ぜた後は硬化が始まるので時間との勝負となり
泡は少ないほど良いのです。

今回結晶化した樹脂を湯せんて混ぜたら
真っ白な細かい泡だらけになりました。

経験では細かい泡は泡消しに膨大な時間が必要で
捨てようかと思いましたが
理系の夫が「真空にすればたぶん泡は消えるよ」と言うので
閃きました。「真空ストッカー」の出番だ!!
DSC05200.jpg
数年前にUVレジンを試した時買っていたのです。

吸引器があってしゅぽしゅぽ空気を抜く仕組みで
本来は食品を長持ちさせる容器です。

白い泡はまず上に上がり下が透明に2層に分かれました。
一晩経ったら細かい泡が大きな泡に変わっていました。
昼には泡も殆どなくなり樹脂液が透明になりました。

でも結晶はわずかに残っていたのでさらに加熱して
最終的にはきれいになりました

やれやれ。
樹脂も入手困難で貴重ですからね。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ




プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索