最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
最初はチョキチョキ
私のシャドーボックスの制作は最初は鋏(カッター)で切る作業からです。

春夏霞は花の塊が2つあり一つはだいたい形になってDM用に撮影。
後半に入りました。
DSC05151.jpg
例によって切る作業が延々と続きました。

まずは繊細な切り抜き作業をします。
鋏で切りにくい場所にカッターで刃を入れ
不要な余白を落として鋏の刃の動きを良くします。

これ以上良いラインはないと思う場所を丁寧に切ります。

DSC05152.jpg
切り直すこともありますが鋏の刃のかかりのためには
余白が1ミリ以上ないとうまく切れないですね。
例えば髪の毛一本分の余白を切り落とすのは難しいです。
DSC05153.jpg
左上の牡丹の制作過程を御紹介しましょう。

切り離して縁の処理をして丸みをつけます。
DSC05163.jpg
粘着スチロールの厚み大きさ形を選択

とりあえず置いてみてから調整して
一気に木工用ボンドで貼り重ねます。

切込みを深く入れ、多少花弁の向きをひねると自然になるかと思います。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



藤の花の表現
『春夏霞』という私のオリジナルキットには
藤の花が2種描かれています。
こちらは小さな額にモチーフを幾つか組み合わせた作品例です。
400harunatukasumiYJp 3D
白っぽい藤と赤みを帯びたピンクの藤です。
白っぽいほうは背景の白い印刷では輪郭線が
同化して残念ながら見分けることが出来ません。(泣)
仕方なく型を作って作っています。
DSC05150.jpg
プリントとしては組み合わせられるようにアレンジしている為
濃いピンクの藤だけを採用することも出来ますが。
harunatukasumiprint.jpg

藤の花はいく筋も垂れ下がる花穂に奥行き感がありますので
シャドーボックスでそのイメージを表現したいところです。

YJ9Pharunatu image400

素材プリントに重なり合う藤がそのまま描かれている↑のと
単体で描かれた藤を好きな配置で重ねるのでは
全く作りやすさが変わることは
経験者ならお分かりになるでしょう。

DSC05149.jpg

画像処理をして作りやすく印刷をしたのですが
輪郭がはっきりしないのは正直辛いことです。

それをどうするかも含めての表現ですね。(笑)
今回は一部「必殺2枚重ね切り」をしています。
ぴったり重ねて切り抜けば同じ輪郭線が得られます。

DM画像締め切りが今月末です。
さて果てどうなることやら。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


ペンギンコレクション
DSC05129.jpg
11月なのに今日は雪でした。
手袋がなければいられないほどの寒さ!
積もらなくて良かったですね。

DSC05140.jpg
かわいいカードを見つけると買わずにはいられない。

シャドーボックスを始めると誰でもそのようになるのではないでしょうか?

かわいいペンギンのカードも私にとってはそういった類でありまして
気がつけばけっこうな数を持っております。

rousoku.jpg
単純明快に見えて実は洗練の極みのライン
ユーモラスな楽しい絵柄なので
やはり好きなのです。

DSC02226.jpg
でももう葉書は印刷されないとか。
今後はレアなコレクションになりそうです。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


きのこに乗ったふくろうさん
DSC05117.jpg
生徒さんにはフクロウの絵柄を一人一点ずつ選んで頂きました。
生徒さんは約40人で用意した絵は100あまり。
出来るだけ好みの物を選べるようにしました。

DSC05115.jpg
絵柄は色やデザインモチーフなどさまざまなバリエーションがあり
仲良く分けたのです。
Aさん制作 このフクロウさんはかわいいでしょう?

かわいいか可愛くないか。
これは人の好みにもよりますが
私は常に普遍的な良い物を選びたいと願っています。

教室ではそのこだわりが教室のカラーになるように思うからです。

お時間がありましたらどうぞ♪
私の集めたフクロウの絵柄 

本物のフクロウ(ハチドリ&ペンギン)の画像 

ネットショップはDM画像の締め切りが近づき
減力です。11月25日23時から開催いたします。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


ふくろうちゃんに癒されます♪
だんだん生徒さんたちのフクロウ作品が
できあがってきました。

「みんな違ってみんな良い」のでずらっと並ぶのを妄想しております。

DSC05118 -400
りんごを摘むふくろうさんたち。
「甘いりんごはいらんかね?」

DSC05122.jpg
籠いっぱいのりんごが立体的に表現できましたね。Mさん!
赤いりんごのデザインマットです。

DSC05120.jpg
フクロウの目の描かれ方はこの作家さんだけでも色々あります。
このように目の周りがドーナッツ状のパターンもよくあります。

実はこの丸み付け結構難しく歪になります。
外側は丸くなっても内側はモデラーを当てにくく
きれいな形にしづらいのです。

ふくろうで私は中央が高くなる整え方を開眼しました。
中心に円形に光が入っているのがその証です。
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索