FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
ちいさきものいとうつくし
今日は製作に没頭しました。

1モチーフはどんなにがんばっても30分は必要でした。
1枚カード378円の為4枚で作っています。
DSC04996.jpg
↑この背景は私が板を黒く塗って金を散らし樹脂で固めています。
漆調に見えるでしょう?

DSC04993.jpg
中央の菊はこんな感じで組み立てています。

DSC04998.jpg
カードの切り屑で試してから結局スプレーニスで仕上げました。
金のカードは必ずニスとの相性を確かめます。
皆様もそのようにしてくださいね。

直後なので滲みていますが乾けば許容範囲です。
金の縁取りがニスをかけたら七宝細工のようになりました。
DSC04997.jpg
小さきものいとうつくし。

10月28日は減力モードでネットショップの予定でしたが
こちらのカードキットを販売開始致します。

色塗りや樹脂が難しい場合は背景を
赤い奉書紙や白い砂子の和紙などにしても素敵でしょうね。





はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

<
12個の小さなモチーフで
かわいいカードが見つかったため
急遽キットにして見本作品を制作中です。

今週末28日23時からのネットショップで販売致します。
来年の干支は酉ですね。
DSC04990.jpg
金地の小さい四角いのは一辺が25ミリ程です。

DSC04991.jpg
左下の団扇。骨を残して抜いてみました。ちっちゃ!

DSC04992.jpg
エッジ処理して5ミリ持ち上げました。
こういう場合も少し小さく切った粘着付スチロールを使います。
カードの歪みが正されてきれいに揃って持ち上がります。
これから絵柄を立体にします♪


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
<

紅葉とふくろう
生徒のKさんが作られました。
最近私の教室にいらっしゃる方達はアメリカや他の教室で
長くシャドーボックスを作った経験のある方ばかり。
DSC04969.jpg
多くは「何か違う」と疑問を持たれて参加されます。

私なりに明確にどうしたら丸みがしっかり付くかなど
技法のメソッドを確立していますのでお教えすると
皆さん大変驚かれ、決まって「目から鱗が落ちる」と仰います。

また私にとっては当たり前の教え方が他とは違うというエピソードも伺い
こちらもびっくりすることがしばしばです。

私の方針は公には初めて明かしますが
「常に崖っぷち。全力で教える」なのです(笑)

そして長くやってきた方ほど技術の上達ぶりは目を瞠るものがあり
講師冥利に尽きます。

Kさんもそのお一人です。
作品が緻密で美しいでしょう?
ふくろうの背景の丸いのがそろっていて
マーブルチョコみたいに可愛いです。

来年3月の教室展に向けて
皆さん励んでくださっています。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

おばけかぼちゃ 違いを見つけてね
生徒のHさんが作られました。
階段にお化けかぼちゃが並ぶ絵柄です。
とても丁寧で良くできています。
口の中には黒い無地の紙を入れて引き立てました。
DSC04967.jpg
問題です。
上と下の写真で違う部分を見つけてください。
DSC04980.jpg


















はい、簡単でしたね。
右上の黒い文字を消しました。
正確には同じような色を乗せて目立たなくしています。
最終的には文字が宙に浮く表現をします。
出来上がりを是非お楽しみになさってください。

絵の中に文字が入っている場合表現に悩みます。
ある程度の太さなら切って貼る。
省ける場所なら省く選択肢もあります。

昨年の今頃12月の京王プラザホテルに出展するためうんうんしていました。
Merry Chrismas akaimoji
こちらはペーパークラフト寄りの文字の表現ですが
色々やったおかげでその後表現の幅が広がりました。

merry C fonts

この下部を繋げて切る方法を応用すると
カードを切る際有効です。
特にマットで隠れる外周の部分がつながっていると
安定しますから覚えておくと便利だと思いますよ。
私は縦長の松竹梅でもそのように切っています。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

<
2件の展示会へ
原宿の竹下通りを抜けて小田有香先生の展示を拝見しました。

竹下通りにおばさんは浮きますね。
外国人と修学旅行生、クレープ屋さんに賑やかなファッション。
確かに東京の一部ですがこちらが御のぼりさん気分になり圧倒されました。(笑)

喧騒を抜けた所にある展示会場はマダムの笑い声が響く癒しの空間。詳細はこちらで
DSC04939.jpg
今回のメインテーマは妖精の作品でした。
額の中に額が描かれている絵なので絵のサイズぴったりに
本物の小さな額が入っています。見たことのないアレンジで興味深かったです。
DSC04942.jpg

DSC04944.jpg
和の小作品、ハローウィンの他
カルトナージュ、タッセル、キャンドル、ストーンアロマなど
今旬の手作り作品も並んでいて楽しめました。
DSC04948.jpg
ちょうど3DSBA合同展でご一緒している先生方とお会いして賑やかに
表参道駅前の田中先生の展示へ歩いて移動しました。

ギャラリーは表参道A3出口上がってすぐです。
ビルの4階です。詳細
DSC04950.jpg
アリスをメインに工夫を凝らした素敵な作品がいっぱいでした。
DSC04951.jpg

DSC04961.jpg
大野先生のアマルフィ。水彩画ではっきりしなかったので写真を探して
細かい部分を確かめてから切ったそうですよ。上品な作品ですね。
DSC04964.jpg
DSC04952.jpg
人気投票で私はこちらに入れました。洗練されていて額装も独創的だと思いました。

DSC04960.jpg
マットにも一工夫。萌えます♪

陽気も良い芸術の秋。皆様是非お出かけください。

今日は先生方に手取り足取り教わって私が苦手なLINEデビューしました。
持つべきものは親切な友(先生仲間)

いつも教える側なのでお世話してもらって妙に嬉しかったです!
先生方ありがとうございました。

ブログを10年もやっているのにネット世界に一部乗り遅れていまして。
ガラ携とタブレットで今も快調に過ごしていますが
そろそろスマフォにしないとですね。

ルドゥーテのバラのリースのスマフォカバーは既に買ってあるし(笑)


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索