FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
1㎜の何分の1か 切り方のコツ公開?
梅雨で少し蒸しますね。
ややブルーな気分だったのでフクロウの絵柄を切っておりました。

私は何でも切るのが好きですので
植木の剪定や木工で木を切る等でスカッとするのです。

どこまでシャドーボックス体質なんでしょうか?(笑)
肩は全く凝りませんし辛うじて大人の眼鏡も要りません。
DSC04419.jpg
カッターで切り抜いたままだと紙の断面が白く目立ちます。

以前は鋏で絵柄を切ることが多かったのですが
カッターで切っても切り口を美しく処理できる方法を見つけてから
気分でどのようにも致します。
DSC04421.jpg
切り口には色を塗るのともう一つの作業で格段に目立たなくなります。

欲しい輪郭線の9割くらいは一回でベストな線を切ります。
絵柄の境目は1㎜の1/10の位の精度になるでしょうか?

寸分違わずこれ以上ふさわしい線はないと言うラインを追い求めます。
その時の私は求道者の面持ちになっているかも・・・・

残りの1割は段階的に鋏の動く空間を作りながら切り進めていく。
また絵が安定するようにずっとバラバラにしないで「わ」に繋げて切る等します。

初級の生徒さんでためらいがありやや大きく切る方がいらっしゃいますが
切り直すにも1㎜位はないと刃が縁にかからず修正もして差し上げられません。

やはり真剣勝負が宜しいでしょう。
ゆっくり丁寧に切ればきっときれいにできますよ。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



継続と恐怖
私は子供のころから日記を書くとなれば長く続けるタイプでした。
小学校高学年にも数年続けた覚えがあります。

ラジオ放送の基礎英語、続基礎英語も毎日聞きました。

このブログも気づけば10年あまり・・・・
DSC04380.jpg
クリスマスのフクロウちゃん 制作中です。

算命学で調べたら中心が司禄星というコツコツ&家庭的な星を持ち
合点がいった次第です。

続けて偉いとかでは全くなくて自分では単なる性分だと思っています。

逆に言えば私はごく平凡な能力なので続けていくことしかできないのです。
DSC04379.jpg

支えは大半粘着スチロールです。
軽い。汚れない。安い。乾かす時間が不要。安定感・・・と良い事ばかり
薄い紙質なのでボール紙で補強しています。

間違えもする。忘れもする。失敗も星の数ほど・・・・。

ただ正直でありたい。人には親切にしたい。

そんな信条で過ごしていますが昨日は
「承認ありがとうございます」と書いただけで誹謗中傷されました。

誤解でしたし助けてくれる方も数人いて最終的には分かって頂きましたが
その間のドキドキはここ数年間味わったことのないもので
人から信用を失う想像をするのが一番の恐怖でしたね。

DSC04384.jpg
タイルみたいな表現は切り込み処理&1㎜スチロールで。

継続して信頼されるよう努めていても
何かの拍子に誤解され一瞬で信用を失うかもしれない。そう思うと
ホラー映画より怖かったです。
くわばらくわばら・・・・

日々是好日の境地にいつになったら行けるのやら。(笑)

 
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

鳥のシャドーボックス
DSC04416.jpg
私はどうやら大変好みに偏りがあるようで
シャドーボックスに作りたい絵柄はお花が中心です。

シャドーボックスに向く絵の題材としては建物や人物動物等がありますが
気がつけば和柄・洋風・・・花ばかり・・・(笑)
DSC04411.jpg
規格の額の為絵の周囲が少し見えても自然になるよう
絵の具で(絵を貼る前に)影を入れています。

たまには趣を変えようと
来年の春の展示会向けにフクロウを門下約40人で制作しています。
題材は100種以上のフクロウから選び抜いて決めました。

今回は珍しく生徒のKさんが見事な小鳥と木の作品を作りました。
Kさんはいつも銀座伊東屋や京王プラザに出展しているベテランで
講師レベルの技量です。さすがでしょう?
DSC04414.jpg
木の幹のリアルさが写真で伝わりますでしょうか?

放っておいた私のHP メルヘンシャドーボックスに追加しました。
お道具をDVDの動画で説明しています。

「眠くなるナレーション」と言われたことがありますが(笑)
初級DVDご購入の参考になればと思います。

御蔭さまで以前のDVDですがご予約頂きまして残り数枚です。
特注額ができ次第発送致します。 

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

作品とお花
真夏日もちらほらありまして目から涼をとって頂きましょう。
DSC04392.jpg
こちらは我が家で盛りのアガパンサス。
私にとってはカリフォルニアの(伯母の家にあったので)思い出の花です。

DSC04391.jpg
ネットで苗を取り寄せたハニーサックルが咲き始めました。かわいい色合いでしょう?

季節はずれは100も承知ですがとても良い出来栄えですので・・・・
DSC04385.jpg
生徒のOさんのお正月飾り。成願氏デザインのオリジナルキットです。
背景に変化を付けました。もみ紙のパール金や赤の折り紙を使い
中桟は細かい金と白の市松模様です。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

お菓子な作品
生徒のMさんがキャロル・ウィルソンのカード作品を

2種仕上げました。

生クリームをイメージするような白い額は

お菓子に因んだ作品に合うと思っています。

DSC04400.jpg
アイスクリーム・カーは背景を空色に。

タイヤの下には地面風な台をスチロールで作り
同じ紙で巻いて足元の安定感を表現しています。

ここがグレーならアスファルト風茶色なら土の道みたいですね。

DSC04398.jpg

カップケーキ3段のバースデーケーキは
背景に濃紺に水玉エンボスの紙を使っています。

今までは黒い布を使ったことが多いですが
濃紺も少し優しいイメージで作品を良く引き立ててくれます。

何といっても清潔感がありますね。

東京も夏日がちらほら・・・・
皆様に目から涼しく感じて頂けたらと思います。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索