最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
ブログ10周年

私は2005年の11月にブログを始めましたので

なななななんと!10年も続けてきたことになります。
気づけばアクセス数も50万を超えていました。
DSC03493.jpg
三越で作ったティーカップはこの生地の絵柄を使っています。
生徒のK様が私の為に素敵な宝物のような本を作って下さいました。
彼女とのご縁も圧力なべの検索で私のブログに来て下さったことからでした。


光陰矢のごとし
全くそんなに長い時間経った気がしない半面
たくさんの事を書き 刺激を受け、様々の方とご縁ができた事に感謝があるのみです。
一言でいえば「世界が広がった」
と言えるでしょう。
DSC03492.jpg
手作りオタクは今日も木の洗濯バサミに装飾を施してみたのでした。
最新のTildaの布を貼りつけただけですど・・・

頂いた本の1ページとストライプがマッチング!
今回は60年代レトロな配色イメージでしょうか。


ネットの世の中に変わってきて人とのつながり
物の買い方、情報の集め方・・・・
この10年でもずいぶん変化してきましたね。

これまでブログに膨大な時間を費やしてきましたが
今では私の日課となり苦になることもありません。

シャドーボックスに携わり近年は努めてプライベートなことよりは
愛好者の方のお役に立つ内容
作り方のコツや新しいキットのご紹介等に重点を置いております。

「読み逃げ大歓迎」ですので今後とも宜しくお願い致します。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

関口先生の個展のお知らせ
日本橋コレド室町3 4階にある千葉銀行ひまわりギャラリーで開催中の

関口美知子先生の個展を拝見してきました。
DSC03485.jpg
許可を頂いて撮影しております。素敵な会場です。

会期はあと一週間で12月6日(日)の16時までです。
詳細はこちらをご確認ください


関口先生はアトリエサンアートを主宰し
ずっと第一線でシャドーボックス界を牽引して下さっています。


今回は藤田三歩先生の絵柄が勢ぞろいして見応え充分でした。

是非近くでご覧になって下さい。
かわいい妖精さんの世界に惹き込まれますよ♪
DSC03484.jpg

色彩豊かでバラエティに富む額装も大変勉強になり

毎回私はこうべを垂れ、素晴らしさに圧倒され
気を取り直して
また頑張ろうと思うのでありました。

お時間がある方是非お出かけ下さい。



はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

布のティーカップ並びました
日本橋三越Tilda直営店でのワークショップは無事に終了しました。
DSC03470 - コピー
布を素材にして可愛いティーカップを作りました。
DSC03471.jpg
右奥にJOYという文字を加えたK様

michimatasan.jpg
切手モチーフで装飾したM様 
店内はただ今北欧テイストのクリスマス装飾です。

DSC03480.jpg
雪の結晶とガラスビーズを加えた方
katousamano.jpg
切手モチーフとパールビーズで工夫されたK様

お仕事なのですがご参加の皆様と楽しく
幸せな時間を過ごさせて頂き感謝です。

シャドーボックスの制作は時間が必要なので
2時間の講習では何が作れるかお教えできるか悩みます。
本当は教え足りないので体験講習は今までできるだけお断りしてきました。

ただこういった活動も普及の種まきとして
していく方が良いのだろうと思った次第です。

また来年も何かしら仕掛けていけたら良いですね。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

桜のリース 新登場
桜のリースをシャドーボックス用に画像処理をして本格的に印刷しました。

通常ですと最低4枚は必要で欲しい部分を隠れるところから抜きますので
不安定になり作るのが難しくなります。

画像処理をしたら花に隠れている葉も絵は奥まで余分にある為
より自然に表現でき穴も開かずに安定して作れます。

DSC03469 - コピー

外にダブルで絵柄があるのでプリントは3枚でも絵柄としては6枚分に近いのです。
詳細テキストを書き直しました。
同じ角度ですぐそばにありますがどこの部分かすぐわかるように色分けしています。
DSC02391.jpg
画像処理は長女にしてもらいました。美大を出して良かったです。(笑)
こちらは↑旧バージョンの作品です。
実は成願さんにプレゼントしたので手元にはありません。

今回は3枚なので1300円となりました。(B5サイズです)
以前購入して下さったお得意様に申し訳ないので以前の桜リースを持っている方
作っていなければ御返品下さい。今回刷った新作キットをプレゼント致します。
数段作りやすいと思いますので。
殆どリコールの心もちでおります。宜しくご連絡下さい。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

牡丹の制作過程
新作の和柄キットや額、ビーズのほか
桜のリース 牡丹と鼓のプリントも入荷が確定し私のネットショップに表示しました。


京王プラザホテルでアリスのイベントをしています。
多積先生が私の作品をご紹介下さいました。こちらは12月7日まで飾られます。

先月末から販売開始の牡丹を作りました。
5枚のカードをだいたい切ってテキストの配置に並べました。
DSC03437.jpg

牡丹は鮮やかな赤や濃いピンクのイメージがありますがこちらは淡い色合いで上品です。
ともするとぼやけた印象になりますが淡い色合いの絵柄ほど
シャドーボックスにすると陰影が効果的になると思っています。
DSC03440.jpg
花ごとにほぼ番号順に組み立てますので切り離したら並べます。
右の紫の花を作ろうとしているところ。

中央を窪ませますので花弁と花弁の間に切り込みを入れます。
更に隠れた部分でくさび型で細く切り取ると簡単に花弁に角度が付きます。
DSC03441.jpg
花弁のふんわりした感じを立体感を出しながら組み立てます。
微調整に1㎜厚さの粘着スチロールを差し込んでいくことも多いです。

DSC03442.jpg
三つの牡丹と上下の蕾ができました。
高さを決めたら一気に組み立てます。立体的な花をほぼ中央で合わせるイメージです。

botan gakusou2
ニスを掛けると見違えますね。

和柄キット6種揃いました。
花芯用ビーズもご用意しています。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索