最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
三越tildaワークショップのお知らせ
【日本橋三越Tilda &Friends ワークショップのお知らせ】

● タイトル:「tildaの布でシャドーボックスを作りましょう」

●講習費:10800円(税込)※材料費込み

● 11月29日(日)
  時間 午前の部 10:30~12:30  ピンク額 講習
      午後の部  2:00~4:00    ミント額 講習
●定員:各回 6名様

●持ち物:はさみ 定規 木工用ボンド ピンセット 
      お持ちの方はシャドーボックス用モデラーとマット(無い方にはお貸しします)

●内容 布を使ったシャドーボックスを体験して頂きます。
     大人気でしたが廃番になってしまったTildaのティーカップ柄をシャドーボックスの手法で3Dにして
     額に収めて飾りましょう。初心者でも作れます。上級者の方には布の扱いが新鮮な技法です。
     ピンク額はジンジャーブレッドマンとミントキャンディがクリスマスのムード
     ミント額は爽やか通年向けで下部のテーブル風の仕立てを学んで頂きます。

●場所:日本橋三越本店 新館8F「Tilda & Friends」ショップ内
 〒150-0021 東京都中央区日本橋室町1丁目4-1

 ※開始10分前にお越し下さいませ。※キャンセルは3日前までにお願い致します。
 講師が当日のために準備をしております。当日キャンセルの場合は、100%お支払を頂きます。

 色違い、柄違いで2種ご用意しております。
 お申し込みの便宜上時間帯で作る色を分けましたがお早めでしたら変更可能です。

●【お申し込み】お電話、もしくはメールにてお申し込み下さい。
  電話番号:03-6272-9451 三越tildaのショップ
  メール:info@tildajapan.com

またはメルヘンシャドーボックスのネットショップでも10月30日夜7時~受け付けます。
 ☆
ピンク午前 
ミント午後 
 参加時間のどちらかをお選びください。お色は変更可能です。

 宜しくお願い申し上げます。

tilda 11WS pink 400
ピンク額はクリスマスをイメージしてソーサーがパッチワーク風
ジンジャーブレッドマンとミントキャンディをあしらいます。

tilda 11WS mint 400

ミント額は爽やかな色合いで通年飾れます。
下部をテーブルの様に箱状に作ってカップを乗せる技法をお教えします。

どちらも大人気でしたがもうすでに廃番になった貴重なtildaのティーカップの生地を
シャドーボックスの手法で立体にしています。

額は私のお気に入りのタイプでエレガントな4×5サイズです。

追記ショップからお知らせ
バーバラモック特大サイズクリスマスリースのプリントは国内最後の分を私が買い占めました。
お雛様リース ウェルカム トゥ クリスマス他お待ち頂いておりますが明後日には発送致します。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

内職のような(笑)
新作和柄キットは第2段を11月28日(土)に発売致します。

今度は椿、菊、 桔梗&八重の菊です。

計6種あるのですがうちスワロビーズが効果的な物が3種(椿 菊 梅)です。

この度ビーズを選びました。梅など50個以上貼るのもあって
ビーズは合わせると数千個になります!!

1440粒 初めてグロスで買いました。
DSC03316.jpg
ビーズのカウントと60袋の袋詰め(各限定20)
テレビを付けながら暇を見つけての内職作業。

一袋200円~300円ですのでご自分で探すより安いかと・・・。
ビーズは好き好きもありますので
キットとは別に希望者にお届け致します。

一方で額屋さんと交渉して
この和柄作品専用にマットを円形抜きで3色の特注額も発注しました。

例えばぶどう用にはごく淡い紫のマットを選びました。あぁ楽しみ!!

DSC03323.jpg
ついまたビーズの整理もしたくなり仕切りなんかも作ってしまった・・・・
見本制作しませんとね。

一ヶ月後に控えた三越のワークショップもじきに告知します♪
京王展も後少し本当に時間が経つのが早いです。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ポシャギ展
秋の展示会シーズンですね。

今日は四谷3丁目の韓国大使館文化院でポシャギの作品展を拝見しました。

撮影禁止なのでこちらをどうぞ

ポシャギとは韓国のパッチワークと言うとイメージが伝わるでしょうか。
説明はこちらです。

細かくて緻密で美しいです。

私はかつて韓国にはまずプライベートで夫と 2回目は展示会で行きました。

インサドンという工芸の通りが最も好きな場所で

韓国の布物 手作りの物に心惹かれた記憶がまた蘇りました。

李京玉先生は韓国の方。生徒さんたちは日本の方々・・・

自分で構想を練り工夫して展示会作品を創作しているそうです。

過保護な私は教え方を習おうかと・・・・(笑)

生徒さんの個性を伸ばすことも大事だなぁと
それぞれに素晴らしい作品を観て感じました。

パッチワークつながりでシャドーボックスの作品を
12cups.jpg
素材のカード
tea cups blue
立体の作品です。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

針金の話
シャドーボックスでは紙巻きワイヤーを枝の裏などに貼って補強します。

その時気を付けることはできるだけ絵柄と同じカーブに合わせること

そのコツは案外たくさんあるのでここでは書きませんが

針金を揃えるならまずは白ですね。
sakai takashi mat
アクリルペイントがあれば色を塗って目立たなくできます。

白のほか茶やモスグリーンもあるので揃えておけば便利でしょう。

細いの太いのありますが細いのがあれば多くの場合事足ります。

太いのは例えばルドゥーテのバラの中心の茎等に貼りますが
ペンチが欲しくなりますね。

針金そのものを見せて表現することもあり
DSC07760.jpg
こちらは茎の絵を切る替わりに緑の針金を見せて表現しています。

スタイラスの棒の先端に巻きつけて蔓を表現するのが私のお気に入りの技法です。

紙よりくるくる立体感が出せて楽しいからです。
kabocyamigi.jpg

左右対称形にモデラーだけでうまく形がとれない時も

ワイヤーの力を借りて裏に貼って形状を整えたりします。
DSC09375.jpg
特に器の時は効果絶大?です。

針金はフラワー花材店で購入できます。
ヂャンティやシモジマ等にも置いてありますしネットでも買えますよ

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

クリスマスリース 最後です
 今月のネットショップでは

大きい兜のカードをご紹介してます。

私の初孫がもしも男の子なら作ろうかなんて(笑)

クリスマスの大きめのプリントも受注でオーダーを受け付けます。
card.jpg
長年大変人気のあったクリスマスのリースのプリントですが
もう印刷されないそうです。

最も人気のあったサイズは完売のため、大きいサイズを確保しました。

プリントサイズは30.5㎝×40.5㎝です。

かなり立派な作品になります。

受注で10月末まで受け付けますので欲しい方はどうぞ。
残り4人分(カード6枚詳細テキストつき)です。

3年ほど前にバーバラモックは契約が終わり印刷した最後の物ですので
このプリントも2度と出周ることはないでしょう。
ただ色は写真よりシックで落ち着いているようです。


今回ついに完売したプリント2種の作品画像です。
ご注文下さったI様 どうぞ参考になさってください。
DSC0280.jpg

DSC02793.jpg
私の大好きなトールっぽい絵柄でした。
自分で作ろうと思いながら抱えていたのですが手放しました。
こちらももう入手できません。カードは水ものですね。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索