FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
tilda関係のお知らせ
10月11日の午後に日本橋三越本店カルチャーサロンでワンデーレッスンを行います。

今年はtildaとご縁を頂きイースター作品 ホビーショー参加をしてきました。

作品を気に入って頂き三越カルチャーで単発レッスンのお話が決まりました。

3時間で30センチ角の額作品を完成させお持ち帰り頂きます。

tilda noel1 - コピー
シャドーボックスは大変時間がかかりますので今回はティーカップ部分で
仕組みを分かっていただきます。

tildaの紙素材やリボン、ビーズ等で
最新のペーパークラフトを取り入れたクリスマス作品を作りませんか?
様々な技法や工夫を惜しみなくお伝え致します。

お申し込みはこちらへ。
三越デパートで最新10月から12月チラシ配布されています。
ネットお申込み予約が最も早く 9月4日朝10時から受け付けとなります。

日本橋三越本店 新館9階 三越カルチャーサロン
電話予約は9月6日(日)朝10時~ 03-3274-8595
秋の1日 短期講座 15 シャドーボックス 
「北欧Tildaのペーパーパッドで作るデコパージュのノエルの額」
10月11日 14時半~17時半 18900円(材料費含む)


お盆の合間にこのような物を作成しました。
DSC03052.jpg
DSC03054.jpg
8月26日 10時半~ tilda japan が日本橋三越直営店(新館8階)デビューします!!
お役に立てればと思いtildaの紙で文字を作成しました。

ローラアシュレーが好きな方は要チェックです。
北欧テイスト ちょっと素朴で大人可愛い優しい色合いです。
キルト・カルトナージュ他感度の高い人たちの間では既に人気ですが
tildaはこれから「きます」よ♪


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

色々やって気が付いたこと
 以前からシャドーボックスに限らず私は多くの手作りをしてきました。

職人さんの番組を観るのも大好きですし
旅先で何か作っている場面に出会うと時間が許す限り「ガン見」します。(笑)

観察すると何かしら発見があり
「手順」「段取り」「留意する点」などどこかでめぐりめぐって役立つような気がしています。
例えば糊を付ける時薬指を使うだけで親指、人差指、中指が汚れず作業が中断しない事等
たぶんどこかで見聞きしたのだと思います。

蒔絵を習っていた時は奈良時代からの知の集積を感じました。
よくぞ漆と言う扱いが厄介な素材を使いこなすに到ったと。

今回は10月11日の単発カルチャー教室向け作品でtildaの紙素材をどう生かすか
ペーパークラフトで皆さんに新鮮に感じて頂ける技法を取り入れ
できればクリスマスのラッピングなど実用面も考慮して
長い間資料集めや試作を重ねてきました。

今年12月の京王プラザホテルの作品は当初和風を予定していましたが
今年はtildaで行こうと変更し
24個のアドベント作品でここしばらく身につけた技術をご披露したいと思っています。

通常使わないポップアップカードの仕組みでプレゼントや馬小屋を持ち上げました。
DSC03071.jpg

スチロールで上げなくても紙を使うと簡単に支えられることもあります。(1例 写真↑)
言われてみればどうってことない事ないのですけどね。
今回他の技法を取り入れたことで気が付くことが多く面白かったのです。

紙でいったい何ができるのか。
立体と半立体の空間表現を様々に追求してみました。
通常の切る。抜く。丸みを付ける 重ねて貼る他に
折る。エンボスする。編む。シルクスクリーン。クラフトパンチ。
スタンプで装飾。スタンプを彫る等

tilda の紙素材を立体にする他自分で絵を作りました。アナログに
トレースする。重ねて切る。型紙を起こして何枚も同じものを作るなど。

銀の紙。透ける紙。パールに光る紙を生かすこともしました。
できるだけ印刷の紙では表現できない事をしたかったのです。
制作も大詰めとなりました。
凝りだすときりがないので落とし所を探っています。

観た方に面白がって頂けたら嬉しいです。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ロゼットを重ねて
ロゼットというのは蛇腹で円形になった物です。

長方形の紙を蛇腹に折る道具を私は購入したので作るのが簡単になりましたが
リボンで作ったり、マスキングテープを利用して畳む方法もあります。
DSC03059.jpg
写真の背景、縦筋の付いたボードがその道具です。
溝が等間隔に入っているので定規がなくても折り筋を
付ける事ができます。

メダル風の物や室内装飾用に作り方を覚えておくと楽しいかもしれません。

今回はロゼットを重ねて上にスノーマンを乗せています。
実は横文字の新聞の紙をどこかに使いたかったのです。

ちょっとピエロ風のスノーマン、自分で絵を作るので透ける紙等も使いました。

tildaのイメージだとどうしてもピンクが入ります。(笑)

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

カーディナル
お知らせ
8月末のネットっショップは1週間後の土曜日夜11時からの予定です。
また事前にご紹介したいのですが追いこみ制作中ですので・・・
頑張りますね。

アクリル絵の具の色にカーディナルレッドというのがありますが

ロビン同様クリスマスにつきものの赤い小鳥です。
DSC03072.jpg
つららと小鳥は図案を起こし白、赤、黒の紙で表現しました。
その後面白い空間表現をしています。


アメリカのメジャーリーグのチーム名でご存知の方も多いでしょう。

頭が尖っていて白い雪に真っ赤な羽根色が映えます。
オスは真っ赤ですがメスは地味なのでびっくりしました。
カトリックの枢機卿から由来した名前だとか。

あんまり大きく表現したくなくて
小ぶりなサイズで作ってみました。

実は私はハチドリはよく見ましたがこの鳥にはなじみがありません。
ショウジョウコウカンチョウ 猩々紅冠鳥
日本では聞いたことありませんよね。
もっぱらLangのクリスマスカードでなじみました。

ロビンはイギリスで人気№1の小鳥
カーディナルはアメリカにだけいる小鳥だそうで
今回私も調べて興味深く思いました。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

雪の結晶を立体に
クリスマスと言えば雪の結晶も定番ですね。

表現としては様々にありますが1/6に紙を折って切り抜くと
美しい形ができるのが良くある方法です。

冬になるとmake a snowflakeのサイトで何年か遊びました。

でもその方法だと折り紙より薄い紙でないとカッターで貫通するのが大変です。

私は紙が厚いので今回左右対称形で抜きました。
部分的に重ねて背景の水色まで入れると4層です。

シーラーを塗ってからグリッターをまぶしました。
雪の結晶らしくなったでしょうか?

pinterestでも画像を集めていますのでお好きな方は
のぞいてみてください。目から涼しくなれそうですよ♪ 

DSC03060.jpg
はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ


プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索