最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
好きなテレビ番組は?
真っ先に挙げるのが「投稿Do画」や「羊のショーン」(笑)・・・

昔むかしテレビにときめいていた時代を知っていますので

娯楽が他に溢れる今は多くの番組がつまらない気がしています。

刺激をもらえるのはスーパープレゼンテーションとか。

DSC02678.jpg
ヒメシャガ
 

さきほどは過去の番組をピックアップした内容で

Face bookの重役が働く女性にエールを送るプレゼンがあって

その一言でも勇気をもらえました。女性が輝くためにまずは

「交渉のテーブルに着くこと。」なんだとか。動画はこちら

チャンスが来た時にびびって逃すのか 気持ちを強く持って頑張るか。

それが「人生の分かれ道」っていうことはありますよね。

機会を与えられたら全力で取り組みたいものです。

私にとっては先日のtildaの作品制作がそんな感じでした。

任された部分も多かったのですが「welcomeボードも作れたら嬉しい」という
意向を感じましたので私のできる範囲で知恵を絞ってみました。

今までも「来るものは拒まず」一歩ずつそうやってなんとかやってきました。
DSC02677.jpg
玄関傍のアーチにはハゴロモジャスミンのピンクの蕾がいっぱいです。
ゴールデウィークですがお近くの方には咲いた花をどんどん差し上げますよ。


背伸びをしたら足元から掬われそうな気もして海外出展など華やかな事は避け
気が付けば50代も半ばですが
私にはその年月も必要だったと感じています。

定年後にシャドーボックスを始めて十数年で
シャドーボックス・イン・ジャパンでも素晴らしい作品を披露して下さったYさん。

いつから始めても遅くないし取り組み方で世界は広がる・・・
そんな実例をまた見せて頂きいっそう心じょうぶになりました。

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

寒天サラダ?サラダ寒天?
一週間前からまた一人暮らしを始めた次女から連絡があり、
「ピクニックの持ち寄りメニューに何が良いか」と相談されました。

「もやしかキャベツ料理が候補」と言うので
母は彩り奇麗でヘルシーで
ちょっと『女子力高め』なメニューを提案したくなりました。

cook ichigo f
食べ物つながりでコックさんのサラダの絵を

そこで先日テレビでサラダを寒天で固めるのが秋田県にあると聞いて作ってみました。
お弁当にしても汁がこぼれず食べやすいのだそうでうってつけでしょう。

クックパドで「秋田のお母さんの味」というレシピを見つけてそれに
コンソメを入れたりカニカマを加えたりしてみました。

きゅうりは一本。玉ねぎは半個。粉寒天は4g。
塩の代わりにコンソメ一個(次回は塩コショウを加えます。)
人参は口当たりが良いので線切りにしないでチーズ下ろし器を使いました。
茹で卵4個+重さが足りなかったのでカニカマ半パック(次女の好物)
salada kanten


アレンジするならカットトマト缶やミニトマト各色 切ったオクラや
アスパラや茹でたお豆 ベビーコーンも良いように思いました。
この時期は新玉ねぎが美味しいですね。
通常の郷土料理は相当お砂糖やマヨネーズが入りますがこちらはまだ少なめです。

初夏の陽気になってきてきちんと加熱するところも気に入りました。
特に寒天は寒天培地として菌の繁殖に使うくらいですから(笑)

帰省の際は必ず手作りのお菓子等を持って行くのですが
次回はこういうのも良いかなぁ。
兄嫁のおかず作りが楽になるのが一番大事だと思います。
ハムや焼き豚を入れて我が家の定番料理になりそうです。

尚4月のネットショップは本日休日前の28日(火曜)23時~です。
棹のあるだけ黒い妖精額を作りました。今後は4500円で販売できません。
sentaku3.jpg

洗濯物の絵やアイビーのトピアリーは初めてのご紹介でしょうか・・・。
桜のリース、傘と滴  品切れだった和柄いくつかも入荷しました。
宜しくお願い致します。


はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

大人くまちゃんクッキーとピーカンスノーボール
クッキーの私の定番はスノーボールですが本来は胡桃で作るところを
ピーカンナッツに替えて作ってみました。

それから先日流行りの「くまビスケット」を焼いたのですが
ちょっと舌の肥えた次女には不評でしたので(笑)
バターたっぷりで焼いてみました。
因みに私は方針があってマーガリンは食べません。

くまちゃん型もドイツ製を取り寄せましたが小さすぎてピーカンナッツは乗らないので
相似形で大きいのを冨澤で入手(ほぼ半値)しました。(灯台もと暗し)

実はこのクッキー2種は途中まで同じ手順で作るのでほぼ同時期に
天板2枚で焼くことができます。
DSC02666.jpg

フードプロセッサーで切ったバターに小麦粉がまぶされた状態にしてから2つに分けて
片方はナッツ入りにして丸めもう一方は平らにのしてくまちゃん型で抜きます。

レシピのリクエストがあったので公開します。
何種かのレシピをアレンジした私独自の物です。

ふるった小麦粉300グラムと切ったバター200グラムを
(夏は切ってから少し冷凍します)
フードプロセッサーに入れて混ぜて
バターが細かい粒子になって粉が表面にまぶされた状態にする。

ビニール袋2個を用意して250gずつ2袋に分ける。

スノーボールはピーカンナッツをフードプロセッサーで細かくしたもの60gと
粉砂糖30g加えて10gずつ丸めて1㎝程間を空かせて
オーブンペーパを敷いた天板に並べて焼く。目安は170度25分
焼いて冷めたら粉砂糖を振りかけ更に袋に入れてそっと粉砂糖を表面にまぶしつける。

くまちゃんクッキーは紅茶小匙2(私はアーマッドのアールグレーティーバッグ2袋)と
粉砂糖50gを入れて混ぜる。
オーブンペーパーの上に少しまとめた生地を置いてラップを乗せ綿棒で厚さ5ミリ程に延し
型で抜いてオーブンペーパーを乗せた天板に隙間を空けて乗せていく。
竹串で目と鼻3点窪ませ胸にナッツを乗せて手で抱かせ170度20分焼く。
DSC02668.jpg
オリジナルは固くしまった生地でしたがバターの多いこの生地は
ベーキングパウダーを入れなくても少し膨らみます。
「作り手を反映して肥えてしまって」と自虐ネタになりましたわ。(笑)

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ



宝物のような時間
今日はお世話になった方に
ある意味私のできることをしてさし上げました。

その後再びシャドーボックス・イン・ジャパンへ。

地方の先生方とはなかなかお会いできないのですが
このイベント期間中は何歩か歩くたびに知り合いに会えて
楽しいこと!嬉しいこと!

同じクラフトアートに携わる者同士 会を重ねる毎に
連帯感も生まれ情報交換もできました。

今回私は参加しておりませんのに。
interview - コピー
写真がありませんので2012年前回参加の時の作品を。(笑)
額、マット、名前の文字タイトルは3箇所から調達でした。懐かしいです。

本当にこのイベントを定期的に開催して頂いて感謝しております。

新たな発見、工夫も多く作品は益々レベルアップしていますね。
皆さん珍しい絵柄を精魂こめて制作され
私はその苦労も想像できますので胸を打たれます。

明日はいよいよ最終日ですので是非ご高覧下さいませ。

また展示会でお忙しい中
国際展示場 ホビーショーのtildaのブースや
新宿京王プラザホテルのイースター展(4月末)まで
私の作品の為に脚を運んで下さった方に深く御礼申し上げます。

関わった方々どうぞお疲れが出ませんように。

ランキングバナー表示また貼り付けました。お帰りの際は是非押して行って下さいませ~

はげみになりますので下のバナーをポチッとして頂けますか?
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ

ホビーショー
ホビーショーに行ってきました。

今日は新橋からゆりかもめに乗って~

帰りは足が棒になっていますのでお勧めはバスで東京駅まで行く方法です。
③か⑥が東京駅行きです。
3時半でしたので坐って揺られ少し疲れが取れました。
ビッグサイトの真下にバスの発着所があり地下は洗面所も空いていて穴場です。

さて行けば必ず何かしら収穫があるホビーショー。
今回は展示会用作品の背景に使える物が見つかりました。
絹の布ですがこういったものはまさしく一期一会だと思います。

昨年ネックレスの中央の物が割れてしまっていたのですがその補修に使える
ヴェネチアングラス風がなんと200円!(笑)数種類買って楽しみます。

ホビーショーでも知り合いの先生、教えた事のある地方の生徒さん、
ブログ仲間と会場で会って楽しく過ごしました。

どこも体験は人気でしたね。人出も多かったです。
tilda welcome1
私の作品はひときわおしゃれなセンスで目を引く
tildaさんに飾って頂いています。
welcomeはなんとド真ん中!
右側には小さなガラスの花瓶を下げてあるのですが
矢車草などかわいい生花もアレンジして下さってお客様をお迎えしています。

井上ひとみ先生のカルトナージュがメーンですので
2点の額作品は右端に。
tilda gaku 2ko
素材のペーパーパッドはお店中央の床に籠に入っています。
でも今日の夕方にはけっこう売れてしまっていました。
tilda omise ri
↑奇跡的に空いた時間帯にパチリ。
狭いのでレッスン中は撮影が難しいですが合間でしたら撮って大丈夫です。(私のは)
tildaさんは大盛況で大変な混雑でした。
私の作品も評判が良かったと伺って嬉しい限りです。

皆様是非お立ち寄りください。会場の真ん中へんのそのまたまんなかA4ブースです。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索