最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
マグネットの作り方2
おかげ様で今月末のネットショップではのべお客様注文数が1000を超えました。
本当にありがとうございます。
皆様のご支持を頂き今後もシャドーボックスの普及に努めて行きたいと思っています。

昨日の続きです。
マグネットの板の断面が白くなりましたら絵柄をMDFと同じサイズに切って貼ります。
DSC01143.jpg
こちらはカレンダーの絵を利用したマグネットです。
断面を濃紺に塗り絵をピッタリ貼りました。(写真左)
樹脂をかけて乾いたら
裏にマグネットシートをカッターで切って貼ります。
各辺寸法を1ミリ小さく切るのがコツです。

雪や花の絵柄なら樹脂がけの前にグリッターを塗り付けると綺麗です。

実はMDFの表面全てをジェッソで白く塗れば絵の大きさが小さくても使えます。
例えば可愛いシールなどがあれば貼ることができます。

白いジェッソは濃度があり他にも使え何の絵にも合う為キットに使いましたが
アクリル絵の具でカラフルに塗っても良いのです。
私はハローウィンの絵ならオレンジ
クリスマスの絵なら深緑に塗ったりします。
DSC01140.jpg
左上はルドゥーテ展覧会のちらし 他はカレンダーの裏の絵、
テディベアはLangカードについてきたシールを利用しています。

絵を貼る時ははみ出さないように縁ぎりぎりまで両面テープで接着します。
縁が浮いたら困りますので慎重に全面を貼ってください。

水平な場所に並べて樹脂を掛けたら埃よけをして1日から3日乾かします。

一回に作るマグネットの限界は私でも20個程度です。
欲張らず慌てず作って下さいね。

ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

 






マグネットの作り方1
今年春から自宅教室で樹脂の掛け方を教室単発講習で年に数回お教えしています。

参加する方に大人気なのがこのタイプの作品です。
私の教室ならでは・・・だからだと思います。
ハーブリース wood 
今月末のネットショップでは塗装済みの木の台をご注文の方が
予想以上に多かったのでここ数日頑張って作りました。

発送が遅れておりますが順次お送りしています。

木はいくらでも繊細に切れるのですが写真の見本のように
フォークの隙間に刃を入れたりするのは辞めました。

破損のリスクを考えての選択です。
その代わり絵柄に合わせた色を縁に塗っています。

今回マグネットの樹脂がけ教材を手に入れた方!!

塗装していないMDFの塗り方コツを伝授致します。

nurikata0.jpg
マグネットBセットには 白の下地剤ジェッソが入っていますので
筆でMDF(木の38ミリの台)チップを1枚ずつ塗っていきます。

nurikata00.jpg
というのは嘘でまとめて塗ってください。

nurikata1.jpg
12枚持ったら片面を筆でしっかり塗ります。
nurikata2.jpg 
直後に少しずらして重ね余分なジェッソを筆で伸ばすのがコツです。

これをしないと乾いた時に余分なジェッソが貼りつきます。
また少し断面の上の縁1~2ミリ白く塗ってあると絵を貼った時に綺麗なのです。
(表裏とも)

このMDFは私が切っていますのでどうしても1ミリ弱の誤差が出ます。
塗って頂くとそれが気にならなくなりますのでよろしくお願い致します。

乾かぬように筆はビニール袋に入れておきジェッソを乾かします。

MDFを置いて自然乾燥またはドライヤーを使って乾かします。

残りの3つの断面もこのやり方で塗って乾燥させてください。

絵の具がどうしても手に付きますので使い捨ての手袋をお使いください。
特にマニキュア ネイルアートをしている方にはお勧めします。

(次回へ続く)
ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

 



三溪園
DSC01114.jpg 
生糸産業で成功した実業家 原 三溪氏 縁の三溪園
月曜に行ってきました。
syoubuto tou
氏は先日世界遺産に決まった富岡製糸場にも関わって36年間経営していたとか。

今年の遠足のテーマに沿って
4月は隅田川の桜
5月は足利フラワーパークの藤や太田のつつじ他
6月は紫陽花見物となりました。

今回はmixiのお友達と桜木町で待ち合わせしてバスで向かいました。
本牧は横浜の海外沿い方面ですが
少しだけ不便な場所だと言うことです。 
★行き方

三溪園は広大で見事な庭園でした。
お庭の手入れが行き届き、
貴重な木造建造物がそこかしこ沢山あるのが特徴的で
うちなんと10軒が重要文化財です。
tatemonosankeien.jpg
↑筆頭は徳川家の別邸を移築した臨春閣 こちらなど。
お池に月が映るって・・・・雅ですねぇ。

日本の美意識が集約されている気がしました。
DSC01110.jpg
この美しい人は誰でしょう?
花鳥風月を四季の移ろいの中で体感できる場所です。
gakuajisai ao
ajisai aoi
私も大人になりました。
こういうのが本当の豊かさだと分かってきたというか(笑)

momiji wakakusairo 
今はも若草色で見事なもみじも秋には錦に・・・

一度は訪れてみたい場所です。出来れば四季折々にどうぞ。

ランチは中華街で。安くて本格的でした。
cyuukagai.jpg
人気があるのもうなづけます。

階段を上がるのは
イラストレーターのしまだひろみさんでした。
ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村



古くて新しい街
雨が断続的に降るのでちょっと朝迷いましたが日本橋にお出かけしました。

まずは高島屋6階に並ぶ柘植彩子さんの水彩画を拝見。
肉筆画が多く本当に美しい。魂を感じました。
彩さんはますます進化しています。どんどん高みに登っていくようですが
いつも勝手に応援させて頂きご活躍を喜んでおります。
今度の日曜はサイン会があります。

友人たちが「ショウロンポウを食べてみたい」と言うので地下のディンタイフォンへ。
鼎泰豐 
 
私は台北本店も都内のお店も何件か行っているのでちらっと蘊蓄を述べました(笑)
ここは12時前に行くのが正解でお店を出たらやはり長蛇の列でした。

次は和紙の老舗 はいばら(仮店舗)へ。
作品の背景に使えそうなちょっと素敵な紙を見つけて「収穫あり」の気分。

向かいのコレドで地図を貰い、まずは話題のスポットをいくつか確認。
日本橋を渡ってずっと来たかった超絶技巧のお宝を拝見。(7月13日まで)
三井記念美術館 「明治工芸の粋」

見応えがあり過ぎでなんだかへろへろになりました。
誰が見ても素晴らしいと分かる、
誰が見ても細かくてすごいと思い知らされる美術工芸品の数々。日本的です。
一切手を抜かず真摯に極めていく姿勢が感じとれて頭を垂れる心境でした。

ちょっとほっとしたくなったので「だし」飲みに行きました。
COREDO 室町ビル一階に にんべん本店 「日本橋だし場」があります。 

次女に「だし?行列だよ、きっと」と脅かされていましたが雨のおかげでラクショー!
カツオと昆布 カツオのみ があって一杯100円です。
「なんかコーヒーとかより良いかも・・・」少しだけお塩やお醤油で味付けしました。
日本橋に行ったら「だし」味わうべし!です。
 club harie

次に(私の案で)長女が結婚式の引き出物にしたバームクーヘンのお店に行きました。
三越地下2階 クラブハリエです。
焼き立てなのでふわふわの美味しいバームクーヘンでした。

もうおつきあいも20年になろうかという
気のおけない友人たちと楽しい時間を過ごせて幸せでした。
 


ブログランキングに参加しております。
励みになりますのでバナーをぽちっとして頂ければ嬉しいです。
いつもおこし頂きありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村



大好きなキャロルウィルソンのカードが
エンボスがあり女性的なエレガントなカードで評判の良かったキャロルウィルソンは
6月末で廃業するという連絡が入りました。

DSC05047.jpg
私はこちらを教室の特徴にしてきましたので大変がっかりしています。

burudaen.jpg
メールの時代ですしカードも様々に自分で作ったりするから需要が減ったのでしょうか?
DSC06302.jpg
誰か財力のある人が引き継いでくれないでしょうか?

数時間後のネットショップでは時期はずれですが

キャロルのクリスマスカードなどもお出しします。
DSC07592.jpg
キャロルは廃業してもどこかで作品となり素敵にインテリアの彩りになれば
良しとしましょうか。

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索