最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
最終日です
王子北とぴあでの作品展が最終日となりました。

りん先生が素敵にご紹介下さいました。どうもありがとう!!  
小田先生も早速!ありがとうございます。 嬉しいです! 
DSC09323 - コピー


会場までは正面入り口ホールの綺麗なタペストリーの左下から入っていくと地下展示ホールが階段下に見えるのですが
案内版がないので迷う方がいらっしゃいます。
地下道からですとわかりにくいようなのでお気を付け下さい。

連日たくさんの愛好者の皆様、先生方に観て頂きありがたいです。

中には全くシャドーボックスを知らない男性の方にも作品をお褒めいただき嬉しいです。

生徒さん達が丁寧に一生懸命取り組んだ作品なのでそれはやはり皆様に伝わるのだろうと思いました。
DSC09325 - コピー


しかし私も昨日説明のプレートを夜中に作って誤字に全く気付かなかったので
疲れが出ていることを自覚しました(笑)

事故のないようにしたいと気を引き締めて最終日を迎えます。

芳名帳を確認したらネットのお客様もお見かけしております。

どうぞせっかくの機会ですのでお気軽にお声かけください。よろしくお願い致します。

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
メルヘンシャドーボックス展示会初日
5月29日午後1時からメルヘンシャドーボックスが始まりました。
DSC09223.jpg
心配された雨にも殆ど降られずほっとしております。

飾り付けでは思いがけないアクシデント続出でしたが生徒さん達のおかげで開催出来ました。

午後からたくさんのお客様にご高覧頂き本当にありがたく思っております。
DSC09244.jpg

はるばる青森や山口から来てくださった方もいらっしゃって本当にうれしかったです。

会期は30日は午前10時から夜7時まで

最終日は10時から夕方4時までです。よろしくお願い致します。
DSC09241.jpg

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
王子北とぴあでお会いしましょう
本日午後1時から王子駅前北(ほく)とぴあで

メルヘンシャドーボックスの展示会が始まります。

平日たった3日間ですが多くの皆様とお目にかかれますように祈っております。DSC09222.jpg
生徒のSさんの作品です。リアルな花芯にもご注目くださいね。


門下の生徒さんたちと数年がかりで取り組んだプロジェクトで

ルドゥーテのバラ他様々な美しい花々をシャドーボックスにしています。

当然全ての絵の選択、テキスト作りや額装は生徒さんの希望を伺いながら私が考えています。

好みに幅があるものの私の好みに賛同して集まってくださっている生徒さん達なので

「かわいい」「綺麗」と作品が出来上がって行くたびに歓声がもれ

改めて展示会で作品をお披露目をする意味を感じました。

晴れの場があると思うと気分が高揚し、励みになりますね。

趣味の世界で人がつながり、感動を共にできるのは幸せなことだと思います。

もしも会場にいらっしゃる皆様とそんな時間を共有できたら嬉しいです。

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

拙ブログのカウンター40万アクセスも近いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
見たことのない世界を
シャドーボックスは通常はプリント(印刷された絵柄)を複数枚使って立体的にするクラフトアートなので

絵柄が手に入れば誰が作っても似たような作品を作ることになりがちです。

なので自分の教室の特徴を出すために主宰者は絵柄を探したり作家さんに頼んでみたりするのです。

単に珍しければ良いというわけでもなく美意識に適い
立体に向く絵柄を選択し、許可の問題をクリアーしなければならず、案外制約も多いのです。

私は誰もやったことがなさそうでまた自分が好むという理由から
過去にウィリアム・モリスの壁紙を3種立体にしました。

これらは丸善や東京フォーラムに出展させて頂きましたが
「モリスの壁紙で作る」というコンセプトを打ち出して
私の特徴を出したいと思ったのです。

一番好きな苺泥棒の絵柄はは壁紙が手に入らなかったので水彩画家の真理さんに
現代的なアレンジで描いて頂きました。(王子展にも出します。)

今回の挑戦はサカイタカシさんのグリーティングカードを4枚分風車のように繋げて
正方形の額に収めた作品です。結局16枚のカードを使っています。
DSC09196.jpg


何しろグラデーションの色合いが絶妙でこの小花の彩なす世界に浸って制作しました。

有機的なうねりの表情を出したくて裏にはマスクメロンのようにワイヤーを貼っています。

生徒さんには透かし切りのレースのようだとも言われましたが

私としては珍しくちょっと前衛的な作品になったと思います。

額装はマットやビーズなどで
またかわいげを加えていますのでどうぞ詳細は王子北とぴあの会場でご覧になってくださいね。
DSC09192.jpg

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村


3DSBA協会HP
私が所属している3DSBA(3Dシャドーボックスアート協会)で展示会のお知らせをしていただきました。
 ★

今月の作品として私の代表作クリスマスローズのリースも協会トップにご紹介しています。 

こちらはスタジオで撮った画像でマット無しのタイプです。

王子展ではクリスマスローズの栽培が大変お上手な生徒のSさんのリース作品を展示する予定です。



自宅教室では連日最後の仕上げで素敵な作品が出来上がってきました。

やはり頑張って取り組んだ作品が完成し、額に収まると心地よい達成感がありますね。

DSC09190.jpg
こちらは平日フルタイムで働くOさんの作品ルドゥーテ画「リンゴの花」です。


シャドーボックスは長く打ち込んでいても飽きることのない楽しいクラフトアートです。

絵を立体的にするのですが根気、器用さ、考える力、色合わせのセンスもそれなりに必要で

ちょっと難しいからこそ追求していけるのかもしれません。
DSC09191.jpg
上品なピンクの装飾入りマットに垢ぬけた都会的な額に入れました。モダンな新居にぴったりかと思います。


趣味に時間をかけにくいご時世ですが皆様に飾って喜んで頂ける作品を作っていきたいと思います。

私は今回改めてシャドーの魅力を感じましたので展示会ではそれが伝えられたら良いなと思っています。

同時にルドゥーテの絵の素晴らしさをバラの季節に皆様と分かち合えたら幸せです。



皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索