FC2ブログ
最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えして四半世紀
来週の水曜日から
生徒さんの渾身の一作です。

アスターというお花を見事に表現されました。

花の絵柄の場合画家の視点から花弁がどちら向きか葉が表か裏か、

柄から延びた花の向きなどを考慮して立体感をつけていきます。
DSC09186.jpg



来週水曜日1時から開催予定の
王子北トピア展はルドゥーテ作品が9割を占めています。

ルドゥーテが描いた花の絵は本来ボタニカルアート(植物画)なので

その植物がどのような形状で特徴を持っているかが精緻に表現されています。
DSC09184.jpg
良く頑張りましたね!Hさん。葉の縁の細かさもきちんと綺麗に切っています。

それでいながらバランスが取れていて芸術性が高いところが
多くの人を長く惹きつけてやまない部分だと思います。

画家が平面に閉じ込めた花たちに息吹を吹き込んで咲かせるように願って
数年かけて生徒さんたちと取り組んできたプロジェクトでした。

平日でたった三日間の展示会で申し訳ないですが
お時間が許されましたら是非ご高覧下さい。

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
額装の工夫
シャドーボックスほど額にこだわるクラフトアートはないかもしれません。

水彩画の額装には絵を生かすためマットに強い色を使わないなど
暗黙のルールのような物があると伺いました。

立体作品を入れる都合でシャドーボックスは厚みがありますが
作品によって厚みも様々に変えますし
マットとガラスの間にも隙間を設け、より空間を豊かに表現したりします。

こちらは先に額があり、生徒さんが気に入ってルドゥーテのプリムラを収めました。
マットはスエード調のベージュで上がアーチの変形マット下はプリムラと同じ青紫色です。
35sano31 - コピー

通常優しいエレガントな額装が私も生徒さんたちも好みなのですが時にはこんなシックで渋めも良いなぁと思います。
絵柄に色が良く合っていて絵にボリュームがあるので額に負けていないでしょう?

額のテクスチャーや彫の装飾部分も絵柄のモチーフや何かの形に合わせて選ぶのも楽しいです。

お任せもありますが殆どの額装は生徒さんの好みを考えながら額を選び、大きさを決め
マットの色やデザインを考えてますのでずいぶん時間がかかりました。

特にマットのデザインは今回の王子展ではお楽しみ頂けると思います。
古式ゆかしいフレンチ額装のラヴィという装飾と
最新レーザー加工など先端技術を用いたマット加工があり全て違います。

でもまずは作品を褒めて頂けるように皆様はりきっておりますけどね。(笑)

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
京王・・・王子 漢字尻取りか!!
じぇじぇ!あと一週間ですって?

王子北とぴあのシャドーボックスの展示会まで。タイトなスケジュールになっております。

殆ど20年で一回くらいのメルヘンシャドーボックスのそれは

直前開催の京王プラザホテル展で皆さんにDM配れるし・・・・なんて呑気に思っていたのは甘かった!

今回京王展の全ての値札シールを夫と二人で数千枚印刷し
先生方のお当番スケジュール、名簿をまとめたりしたので全く時間がなくなりました。

特注額も遅れて届くので焦ります。
今朝は朝4時に目が覚めて生徒さんの作品の仕上げを3人分。

合間にキットの問い合わせ、ネットショップの発送業務が入ります。

間に合うのか・・・。

得意の開き直りで頑張ります。

妖精の三部作もお披露目致します。
yousei gaku 2

こちらは一作品用特注額です。左が初回10個 右が今回届いた仕様です。
さらに豪華に黒スエードマット、窓のアーチも洗練されました。
(ジャン・ポール・ゴルティエ風です。 笑)
お待たせしました。ご予約いただいた方 右の雰囲気で宜しければお送りします。

このプレッシャーで多分2度とメルヘンの展示会はしない気がしますのでご興味のある方は期待をしないでどうぞ。

おかげさまで閉場しました
京王プラザホテル展は好評のうちに無事昨日の4時に閉場致しました。

大変多くの方にご来場頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

2度も足を運んでくださる方もいらっしゃいました。

便利な場所で国際ホテルという場所柄
全くシャドーボックスを観たことのない方にアピールできたかと思っております。

外国人ツアーの方の集合場所でもあって観てくださる方も多かったですが
あとで説明をつければ良かったとも感じました。

やってみないとわからないことも多いですね。

販売業務も然りでした。夫の協力で何とかなった部分が多く家族にも感謝です。

次につながるお話も頂きました。

しかしDMを配って歩いて王子展用自分の作品はまだ作れずにおります。

あと一週間!

ブログは休まないと無理かもです・・・
sakai T2

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
残すところ あと三日です
新宿京王プラザホテル3階で合同展示会を開催しております。
早いもので会期も金、土、日 あと三日となりました。

大作を飾ってあるホールはツアー客の集合場所なので時としていろんな言語が飛び交っています。

外国の方向けに次回はキャプション(説明文)をつけた方が良いかしら?
なんて思ったり
一部の方は額に抱きついて記念撮影し危ないので対策を講じる必要も感じています。


korea.jpg
↑はソウルから出展してくださったCHO先生の作品です。
上は秋の収穫を喜ぶ行列の絵。
下は花婿が花嫁を連れて帰る婚礼の行列のシーンが描かれているそうです。
マット部分には美しい織地文様の絹が貼ってあり面白い額装です。
韓国らしいシャドーボックスい向く絵が少ないのでいつも絵柄の選択に苦労されているとお話されていました。


初めての会場で特に販売に関しては不慣れなことも多く大変でしたが

先生方との連携も取れシャドーボックスの楽しい輪が広がって来たように思います。

私の知り合いだけでも山口、大阪、静岡、宮城と来てくださいます。

皆様には見応えがあって良い会場だと喜んで頂きほっとしております。

まだご覧になっていない方は是非どうぞ。
DSC09073.jpg
ギャラリー地下にはシャドーボックスのキットや額、小ぶりな作品のコーナーがあります。
この赤い地の糸巻きと桜もキットにしています。

そこでちょっとご紹介を。小ぶりな作品だと作品の周囲のマットを立てないで額装することが多いのですが
もともと入っている額の裏ぶたを使うと絵の周りに薄茶色のMDFが斜めから見えてしまいます。
DSC09075.jpg
そこで土台のボード自体を絵柄と同じ色のボード(赤)にします。
そうすると斜めから覗いても違和感がなくなります。
端の桜は図案が切れていますが他から持って来て余分に作っても良いかもしれませんね。

特注の白パールインチ額(黒の艶消しと同じサイズ)に金の紙とパールの桜模様の紙による額装の御提案でした。

皆様のご協力に感謝致します。励みになりますのでポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索