最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

手作りオタク日記
足立区北千住他でシャドーボックスをお教えしてもうすぐ四半世紀
シャドウボックス・ハートスリー作品展 はじまります
展示会のお知らせです。

本日27日(水)~3月3日(日)まで
10時から5時(最終日は4時まで)
三軒茶屋駅前 世田谷キャロットタワー4階ワークショップB

第9回シャドウボックス・ハートスリー作品展

DSC08675.jpg


伊東屋などの合同展でご一緒しています田中祐子先生主宰のお教室です。

DMはこちらで確認頂けます。3DSBA
先生はTAMーTAM TOYSシリーズのキットも出されていますが
今回は新しくSHUさんという作家さんの絵で
アリスの絵柄などをシャドーボックスにされたそうで大変楽しみです。

精緻な大作を得意とする先生です。
毎回見応えがありますので私も伺って刺激を頂きたいと思っております。

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪



進化する花芯
花の絵柄で花芯が描かれている場合

シャドーボックスではそのプリントを繊細に切って立体的に表現することが多いのですが

段々ペップという造花で使う素材をほうぼう探して各種使い分けるようになりました。

その方が自然で立体的だと思うからです。
pepp1.jpg

クリスマスリースにもアマリリスの中に黄色から臙脂色になっていく花芯があります。

「先生これ切るんですか?」

生徒の皆さん大抵億劫に思われる(笑)

で用意しました。色付けペップ。

色も絵柄にマッチしてグラデーションです。
peppu2.jpg

自然な立体感をを皆様にお届します。
2月25日から28日 月末のネットショップをご覧になってください。今回は2名分です。
その他私の教室で長年定番人気の教材を御紹介しています。

ガーベラの制作中のYさんのために写真を載せました。
gabera1.jpg
やや左から
gabera2.jpg
やや右から
gabera3.jpg
胴体の丸みがわかるでしょうか?
蘭展 ワークショップ 終了しました
昨日は東京ドームで大阪のUさんがワークショップに参加するためお手伝いをしてきました。
DSC08647.jpg


駐車券を用意して下さったので地元の生徒さんに車で送迎して頂きドームのバックヤードから入りました。

手荷物検査も受けましたがスタッフ票を首から下げて「巨人軍の皆さんはここを通るのかしら?」なんて普段歩けない場所をと通りました。

今回長蛇の列はおさるさんみたいな蘭のお花を見るためでした。

並ぶ時間と情熱はありませんので写真を写真にと撮って満足(笑)
ph_highlight01m01.jpg
(世界らん展HPから写真をおかりしています)
「かい〜の」と言うギャグの関西のあの方に似ていますね。

モンキーオーキッド、ドラキュラ属と言われているのはこちらです。 ★

世の中にはあひるちゃんみたいな蘭もあるし

青いのもあって楽しいです。
63ec9f7a1246850f51862d25f105848b.jpg
DSC08657 - コピー
Uさんはお正月返上で準備されたので15名の参加の方に楽しく作って頂けました。
出来上がって皆さん笑顔になってくださったので良かったです。

蘭を観に来る目的の方にお声をかけるだけであれだけの参加者が集まるのは
Uさんの熱意が伝わったからだと思いました。

シャドーボックスを少しでも知って頂けたら良いなぁと私も思っています。
IMG_4411.jpg
Uさん本当にお疲れ様でした。

ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪

レモンのトピアリー
生徒のSさんがレモンのトピアリーを作られました。
DSC08612.jpg
右がプリント。左が樹脂仕上げの作品。

規格の変形八角形の額を利用して樹脂で仕上げる作品にしています。

もともとはガラスやベニヤ板や段ボールが入っているのでそれらをはずし
同じ大きさに切ったMDFボードに色を塗っています。

元の絵柄は使わなくなるので色も少し明るく清潔感を出しました。
DSC08613.jpg
樹脂が綺麗にかかってピカピカなのでカフェ・カーテンを鏡のように映します。

ただそうすると(背景が無地)作品を乗せた時「とってつけた感じ」がしますので

大抵は少し影を入れて調和させます。

今回の場合はトピアリーの後ろにグリーンの影
植木鉢の下側 床あたりに茶色の影を横に入れています。
(前回のハチドリも緑の影を入れていますよ)

DSC08614.jpg
Sさんとっても素敵に出来ましたね。
私のの教室の定番教材です。
いかがでしょうか?


ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪
シャドーボックス・アーカイブ 異素材について
シャドーボックスは通常は印刷したプリントを使って制作しますが

異素材を取り入れて作品に生かすことがあります。

私は今まで様々に取り入れてきました。
DSC08615.jpg
昔伊東屋展のDMにも使った(まだポジで画像提出!)ハチドリのウェルカムボードです。
代表的なのはビーズ(スワロフスキー
ジオラマ用の砂、各色粉末 モス(ミズゴケ)や綿 藁状のもの

雪状のスノーテックス  キラキラのグリッター 滴状になる液材

LEDライト 花瓶用または窓ガラス用透明な板など

星や音符、装飾用シールや紐、 レースやリボンやドイリーや和洋の布

紙巻ワイヤーも色を塗って使ったり最近では水引も使いました。
DSC08611.jpg
ベテラン生徒のKさんの最新作です。
中央はシルバーの文字に合わせてやや見本より明るくパールの絵の具を入れました。

それらの物には紙の素材では表現出来ない質感やきらめきがあるので

私は原画のイメージを出来るだけ損なわないように取りいれているつもりです。

花心用ペップは昔の作品ではちょっと大きめでした。

生徒さんが最近完成させた作品はもっとペップが繊細なので絵柄になじみますね。
DSC08609.jpg
何年か経ったら木のプラークもシールも絵具も揃わなくなりました。
苦心して作ったお気に入りの配色(グラデーション)でしたが今後は再現が難しく残念です。


ランキングに参加しています。
皆様のご協力に感謝致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ シャドーボックスへ
にほんブログ村
励みになりますのでポチ!よろしくお願い致します♪

プロフィール

飯高 和美

Author:飯高 和美
シャドーボックス 教室主宰

エポキシレジン・ステンシル
・トール・ガラスエッチング
・コラージュ・木工などを取り
入れた作品作りをしています。

ご案内

ブログ内検索